誠実なイメージの企業サイトを作るテーマ「NANO」

【企業サイト】BtoBサイト向けに最適化されたテーマ

NANOは、企業向けのテーマです。

企業といってもいろいろありますが、NANOが得意としているのはBtoB企業です。

つまり、企業(法人)相手に事業を行う会社のことですね。

BtoB企業のサイトは、一般消費者相手とは違うコンテンツが必要となります。

NANOはBtoB企業に特化したテーマなので、こうしたBtoB向けコンテンツが簡単に制作できるように考えられています。

★NANOは企業サイト部門2位にさせていただきました↓
2019年、WordPressテーマの部門別おすすめベスト3を発表!>>

BtoB企業向けコンテンツ

BtoB企業向けのコンテンツには、どんなものが必要なのか例を挙げてみます。

事業案内
商品やサービスに、どのようなものがあるかを紹介します。
NANOには事業案内を作成する機能があります。
事業内容が多岐にわたっていても、親カテゴリーと子カテゴリーを作成することで対応可能にしています。

会社案内
いくら商品やサービスが良くとも、信用できない企業とは契約することはありません。
信頼できる会社だということを掲載します。
NANOでは、「企業理念」「社長挨拶」「会社概要」を掲載する専用の機能があります。

導入事例
実際に導入した企業の事例があると、イメージしやすくなります。
NANOでは、「実績紹介」というコンテンツ作成機能があります。

ブログやコラム
ブログやコラムを掲載することで、最新の情報をお知らせすることができます。
興味を持ってもらうために必要なコンテンツです。
NANOではブログを掲載することができます。

メディア掲載や受賞歴
こちらも企業の信頼性に繋がります。
専用の機能はありませんが、NANOにはカテゴリー分けすることができる「お知らせ」というコンテンツがあります。
この「お知らせ」を活用することで対応することができます。

NANOがおすすめの企業

NANOを使うのに向いている企業の業種を調べてみました。

下記の業種では、NANOのコンテンツを有効に活用することができます。

・医療機器
・医療用医薬品
・計測機器
・電子部品
・制御機器
・サーバ、ストレージ
・ネットワーク機器
・ソフトウエア
・ミドルウエア
・通信
・ネットワーク
・セキュリティ
・運用サポート
・情報システム
・ソリューション
・コンサルティング
・建設機械
・建材
・住設機器
・ビル・店舗設備
・オフィス機器
・印刷用機器
・金融サービス

これらの業種で自社サイトを自分で作りたい場合は、NANOが一番おすすめです。

NANOの持つ誠実なイメージを、企業サイトに活かすことができると思います。

★NANOを使用したサイト↓
NANOを使ったサイト例。サイト作成のポイントを解説してみました>>

NANOの評価と機能

価格
34,800円(税込)
評価
主な用途
コーポレートサイト
主な機能
「イメージ画像付きメガメニュー」「会員限定保護ページ」「動画再生可能なヘッダースライダー」
ウィジェット
「Googleカスタム検索」「バナー一覧1・2」「アーカイブ一覧」「デザインされた記事一覧」「広告(ランダム表示機能)」
PAGE TOP

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

Diverのヘッダー部分を設定。ピックアップスライダーを拡大表示しよう

Diverでヘッダースライダー作成

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る