次世代のランディングページで差をつけるテーマ「OOPS!」

【企業サイト】デザインや機能が素晴らしいランディングページ作成テーマ

TCDのOOPS!は、ランディングページ作成に特化したテーマです。パララックスコンテンツを利用できたり、多機能なCTA(インプレッション、クリック数、コンバージョン率の計測が可能)を設置することができます。まさに、次世代のランディングページ作成テーマと言っていいでしょう。

デザインも機能も次世代レベル

OOPS!は、従来のランディングページ作成テーマという枠組みから、一歩抜き出たテーマです。

デザイン面でも機能面でも魅力的なテーマなので、企業サイトでランディングページを使いたい方にお勧めです。

デザイン面の素晴らしいところ

OOPS!で印象に残るのは、前面の画像と背面の画像が時間差で動くパララックス効果です。

この効果で遠近感ができて、スクロールすると「おっ、これすごいな!」と感じます。

ランディングページは他のページへのリンクが少なく、縦にスクロールしていく構造になっています。

文字や画像をスクロールするだけのページよりも、パララックス効果で印象に残るサイトにするのも良いですよね。

また、OOPS!には「ギャラリーコンテンツ」や「レビュースライダー」といった機能も備わっています。

ランディングページ作成テーマの中で、ここまで見た目の印象にこだわって作られているテーマは少ないでしょう。

機能面の素晴らしいところ

OOPS!の機能というと、真っ先に「ABテスト可能なCTA」を設置できることでしょう。

当然ですが、少しでも商品を成約に結びつけたいですよね。

ABテストという、AとBのデザイン(機能)のうち、どちらが成約に結びつくかを調べるテストをすることができます。

私はWordPressのテーマが、デフォルトでABテストをできるようになるとは思ってもいませんでした^^;

このABテストを実施できるということは、自分のサイトを常に改善していけるということになります。

ABテストをしてみると、自分の思っていたレイアウトよりも、違うレイアウトの方が売上げに結びつくなんてこともあると思います。

OOPS!のデータ集計で、本当に売り上げに結びつくサイトを作り上げましょう!

OOPS!の詳細はこちらをどうぞ↓
TCDの「OOPS!」は、なんとABテスト可能なCTA搭載テーマ!>>

OOPS!の評価と機能

価格
19,800円(税込)
評価
主な用途
ランディングページ作成、ABテスト
主な機能
「CTA作成(インプレッション、クリック数、コンバージョン率の計測可能)」「レビュースライダー」「パララックスコンテンツ」など
ウィジェット
「Googleカスタム検索」「アイキャッチ付きのデザインされた記事一覧」「デザインされたカテゴリー一覧」「広告(ランダム表示機能)」
カスタム投稿タイプ
「レビュー」「ニュース」
ブログ機能
TCDページビルダー機能、フォント変更機能(メイリオ、游ゴシック、游明朝)、カスタムCSS
PAGE TOP

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

Diverでブログを作る

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成