おすすめテーマ

医療テーマCURE

TCDの「CURE」は、医療機関・接骨・整体・鍼灸院におすすめのテーマ

令和2年7月7日に、TCDから「CURE(tcd082)」が発売されました。

CUREは、歯科・耳鼻科・内科などの医療機関や、接骨・整体・鍼灸院・あん摩・指圧などのクリニックに最適なテーマです。

CUREが医療機関やクリニックに向いている理由は、

・テーマの持つ雰囲気が落ち着いていて、信頼感があるサイトを作ることができる
・医療機関やクリニックに不可欠なページを、簡単に作ることができる機能がある
・集客の導線を考えて作られたテーマ

などが挙げられます。

では、CUREの機能を順に見ていきましょう。

CUREのデモサイトはこちら>>

★おすすめテーマはこちら↓
2020年、WordPressテーマの目的別おすすめベスト3を発表!>>

医療サイトを簡単に作れるテーマ

CUREには、医療系サイトを簡単に作るためのテンプレートが用意されています。

ウェブページを最初から作るのに比べると、テンプレートを使った方が簡単に、しかも美しいページを作ることができますよ。

CUREには、医療系サイトを作るためのテンプレートがたくさんあるので紹介してみます。

CUREのアバウトページ

CUREのアバウトページ

テンプレート(アバウト)を使うと、サイトの紹介ページを作ることができます。

医療機関やクリニックの「理念」や「特徴」を掲載するといいでしょう。

このテンプレートは、以下のようなコンテンツを設置することができますよ。

  • ボックス型のコンテンツ
  • 画像と説明文を左右交互に配置したコンテンツ
  • 丸く切り抜いた画像

特にボックスを3つ並べたコンテンツは、医療機関やクリニックの理念を3つ掲載すると良いと思います。

CUREのアクセスページ

CUREのアクセスページ

お客様に来院していただくには、アクセスページがあった方がいいですよね。

テンプレート(アクセス)を使うと、施設の外観、駐車場、待合室、マップなどを掲載することができます。

画像を用意して、設定画面で説明文を入力するだけで、美しいデザインのページができあがりますよ。

地図の部分は、グーグルマップAPIキーを入力するだけで表示されるようになっています。

グーグルマップAPIキーは、詳しく説明しているサイトがあるので、それを見ながら申請してみてくださいね。

このグーグルマップAPIキーは有料サービスなのですが、1ヶ月200ドル分は無料になります。

この200ドルの無料の範囲内で、ほとんどのサイトはAPIを使うことができます。(つまり実質無料)

グーグルでユーザー登録すればAPIキーをもらえるので、CUREの設定欄にコピペしましょう。

これだけで、美しいデザインの地図が表示されるようになります。

CUREの診療案内ページ

CUREの診療案内ページ

テンプレート(診療案内)を使うと、診療の詳細を掲載することができます。

診療案内のページは、診療の一覧ページと詳細ページで構成されています。

診療案内のページをクリックすると、まずは一覧ページが表示され、その中の診療項目をクリックすると詳細ページに進みます。

詳細ページでは、どんな治療を行うのかを書いておくと、お客様は安心すると思います。

CUREのスタッフページ

CUREのスタッフページ

テンプレート(スタッフ)では、スタッフの名前・写真・役職・コメントなどを掲載することができます。

細かいことですが、名前にはローマ字表記ができるようになっているんですね。

名刺みたいな感じに見えていいかも。

接骨や整体などの技術が要求される職種では、スタッフの技術や経歴を紹介すると良さそうですね。

CUREのQ&Aページ

CUREのQ&Aページ

テンプレート(Q&A)では、「よくある質問」を掲載することができます。

アコーディオン式になっていて、質問をクリックすると、回答がすぐ下に表示されるようになっています。

CUREのQ&Aでは、カテゴリーごとに質問を分けることができますよ。

質問の数が多いと、質問を探すだけで一苦労です…

CUREのようにカテゴリーに分かれていれば、目的の質問をすぐに見つけることができますね。

集客の導線

CUREは、集客につながる導線がよく考えられています。

CUREの導線で一番活躍するのは、画面の右端にある「サイドバーアイコン」です。

デモサイトでは、アイコンが縦に4つ並んでいますよね。

このアイコンは、マウスカーソルが乗ると横にスライドして出てきます。

例えば、メールのアイコンだったら、「メール無料相談」という文字がスライドして出てくる感じです。

さらにこのアイコン、画面をスクロールすると追従するようになっています。

訪問者が「メールで相談しようかな…」と思ったときに、すぐにメールフォームに行けるようになっているんですよね。

訪問者が”その気”になった時を逃さない仕組みができていると思います。

形は違いますが、導線が考えられているテーマには、「NOEL」というテーマもあります。

集客の導線を重視するなら、NOELも候補に挙げて比較してみてください。

こちらも、かなり良いテーマですよ。

CURE独自の機能

CURE独自の機能には、3点ポップアップとお知らせ(アラート)機能があります。

特に3点ポップアップという機能は、他のテーマで見たことがありません。

ちょっとしたアクセントとして、ちょうど良い機能だと思います。

3点ポップアップ

CUREの3点ポップアップ

3点ポップアップというのは、ヘッダー画像の下部に3つ並んでいる、ポップアップする部分のことを言います。

マウスカーソルが3点ポップアップに乗ると、ヒョイッと上に飛び出てきます。

そして、ポップアップした後は、ちょうどカーソルの位置に「詳細ページ」へのリンクがあるんですよ。

(上の画像で言うと、ポップアップした後は「よくある質問を見てみる」にカーソルが乗っています。)

自然に次のページに進むように、上手に誘導してくれていますね。

お知らせ(アラート)機能

CUREのアラート機能

CUREには、お知らせ(アラート)機能があります。

トップページの一番上にある、お知らせ部分です。

最近のウェブサイトでは、コロナウイルス対策に関する記載をよく目にします。

医療系サイトでは、特に記載することが多いのではないでしょうか。

ちょうどこの機能を使うことで、大切なお知らせを伝えることができますね。

医療テーマCUREのまとめ

CUREは、医療・クリニック向けの機能が詰まったテーマです。

テーマの持つイメージも、安心感があり、医療・クリニックにふさわしいものになっています。

医療サイト用に作られたテーマなので、至れり尽くせりといった感じですね。

これだけのテーマが25,800円(税込)なら、業者に任せる必要は無いのではと思ってしまいます。

ワードプレスは慣れれば難しいものではありません。

時間があれば挑戦してみると、ウェブサイト作りにハマるかもしれませんよ。

そうそう、医療サイト向けのテーマでは、「BIRTH」というテーマもあります。

こちらも医療サイトとしてふさわしいデザインのテーマです。

CURE、NOEL、BIRTHは、医療サイト作りの候補として考えてみてくださいね。

CUREはこちら>>

関連記事

  1. TCDテーマ「SKIN」

    WordPressテーマSKINを使ったサイト事例。美容室やエステのサ…

  2. TCD birth

    TCDの「BIRTH」は、美しい医療系サイトを簡単に作成できるテーマ

  3. TCDテーマ「SKIN」

    TCDの「SKIN」は画像と動画のスライダーが印象的な美しいテーマです…

  4. TCDの「NOEL」は、美容・エステなどの女性向けサイトに最適なテーマ…

  5. CURE使用サイト

    WordPressテーマCUREを使ったサイト事例。医療機関、接骨・整…

  6. 美容、エステ、ヘアサロン等におすすめのテーマ5選。特徴を比較してみまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

おすすめテーマ

ブログにおすすめのWordPressテーマ。クオリティーの高い有料テーマに厳選

ONEでCTA設置

おすすめテーマ

美容、エステ、ヘアサロン等におすすめのテーマ5選。特徴を比較してみました

おすすめテーマ

トップページに動画再生可能な、おすすめのWordPressテーマを集めました

おすすめテーマ

WordPressでネットショップが作れるおすすめテーマ【Welcart・Woo…

おすすめテーマ

アフィリエイトにおすすめのWordPressテーマ。すべて複数サイトで使い回しO…

おすすめテーマ

女性向けの美しい(かわいい)WordPressテーマ。ブログと商用サイトに

おすすめテーマ

企業サイトにおすすめの高品質なWordPressテーマ12選【日本語対応】

おすすめテーマ

2020年、WordPressテーマの目的別おすすめベスト3を発表!

目的別テーマのおすすめベスト3