ワードプレスの始め方

写真AC

アイキャッチ画像の素材を探すお勧めの方法

最近のWordPressのテーマは、アイキャッチ画像があることを前提としたデザインになっていることが多いです。

アイキャッチ画像が無いと、「NO IMAGE」と表示されるようになっているテーマも多いのですが、やはり見た目が良くありません。

そこで、お勧めのアイキャッチ画像の探し方を書いてみたいと思います。

無料素材から探す

アイキャッチ画像は、できれば無料で済ませたいところです。私のように仕事の合間にちょこっとブログを書くくらいであれば充分です。

アイキャッチの画像のサイズは、印刷用途ではないので、高解像度である必要はありません。

アイキャッチ画像の大きさは、私は640×480の画像を使っています。このサイズって、無料素材でよくあるんですよね。

では、無料素材のお勧めを紹介していきます。

1.写真AC

写真AC
出典:写真AC

有名な素材サイトの「写真AC」です。写真ACは有料素材も扱っていますが、640×480のサイズに限って無料でダウンロードすることができます。

ということで、ちょうど私がアイキャッチに使っているサイズが無料なんです^^

無料で使うと、1日のダウンロード数が10枚までに制限されたり、ダウンロードが始まるまでに15秒待たされたり、アンケートに答えさせられます。

写真ACは有料でも、他の有料素材のサイトに比べて安いので購入してもいいですね。

なんと月268円。(今後値上げするそうです。)

でも私は無料の範疇で足りてしまうのですが。

かなりお世話になっているサイトなのですが、残念ながら品質は良いものとイマイチなものが混ざっています。

個人ブログで使用するのがベストです。

ちなみに、写真ACの他にも無料素材サイトはいくつかあります。例えば「ぱくたそ」というサイトも有名です。

無料素材なら写真ACとフォトマルシェで間に合うので使っていませんが、いい画像があると思います。

写真ACはこちら↓
写真AC

2.フォトマルシェ

フォトマルシェは、WordPressテーマのメーカーの「TCD」が運営しているサイトです。

こちらはなんと、プロのカメラマンが撮影した3,000枚以上の写真を無料で公開しています。

しかも、プロが撮影した写真を、プロがレタッチしてあります。

これらは、商用利用も含めてすべて無料で使用できるという太っ腹さです。

風景、建物、乗り物の写真がたくさんあるので、こちらに探している素材があるときに利用するのがお勧めです。

写真はどんどん増えていますが、上記以外のジャンルはまだ少ないので、写真ACで探すことにしています。

フォトマルシェはこちら↓
フォトマルシェ

3.Shutterstock

Shutterstockというのは、世界最大の素材販売サイトと言っていい巨大素材サイトです。

平成29年6月の時点で、ストックされたフォトは、なんと1億4千万枚以上!!

一週間で100万枚以上のフォトが追加登録され続けています。(動画も音声もイラストもあります。)

超高画質なうえに、写真は何でも揃っているという素晴らしさ。ちなみにTCDもこちらのサイトを利用しているそうです。

TCDのテーマ「ANGEL」で使っている素材のここにありました。本当に美しい画像ばかりですね。

ANGELはこちらをどうぞ↓
TCDの「ANGEL」は会員限定コンテンツを作成できるかっこいいテーマ!>>

最終的にはこちらの素材を使えたら完璧です!

ちなみにお値段は…

5枚で6,000円です。

高い、高すぎる^_^;

でも、Shutterstockは定額プランというお得なプランがあるんですよね。

定額プランは、1ヶ月で25,000円。

これでもかなり高いです^_^;

でも、ダウンロードできる枚数が750枚になるんですよー。

750枚あれば、どんな写真が必要か決めておいて、1ヶ月だけ定額プランに入ってダウンロードしまくるという方法がとれます。

750枚あれば、今まで作った記事全ての画像を入れ替えて、さらに今後作りそうな記事の画像をストックしておくことができます。

手が出せない金額ではないので、自分のサイトが育ってきたらグレードアップのために使ってみたいと思います。

Shutterstock

最後に

無料素材のサイトは、良いものもたくさんあって、個人ブログであればこれほどありがたいサイトはありません。

でも、どうしても同じ画像を使うサイトが増えるし、「あっ、これ見たことある」っていう画像も多いです。

企業サイトや商用サイトで使う画像としては、もう1ランク上の画像を使う必要があります。

たかがアイキャッチといえども、サイトの見た目は画像の美しさでかなり変わります。

できるだけクオリティーの高い画像を使いたいですね。

関連記事

  1. Mixhost

    WordPressのおすすめレンタルサーバー。実際に使って比較してみま…

  2. 使い回しできるテーマ

    お得な「使い回しができる」WordPressテーマを探してみました!

  3. ワードプレス初期設定2

    ワードプレスの初期設定をすばやく終わらせる 後編

  4. coconala

    デザイナー作成のロゴやアイコンを格安で。お得なサービスを使おう

  5. ワードプレス初期設定1

    ワードプレスの初期設定をすばやく終わらせる 前編

  6. ワードプレスの執筆環境

    ワードプレスの執筆環境を整える。Markdown記法とiPhone連携…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCDのRUMBLE

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価して…

wing-affinger5

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

MONOSTYLE

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

fresco

メーカー別おすすめ

Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

EMANON

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ