テーマ導入サイト例

NANOのデモサイト

NANOを使ったサイト例。サイト作成のポイントを解説してみました

TCDのテーマ「NANO(TCD065)」を導入しているサイトを探してみました。

NANOは企業サイト向けのテーマです。

企業サイトの顔として、誠実なイメージのサイトを作成することができます。

新しいテーマなので、デザインが洗練されていますね。

先端企業が古いデザインのサイトでは、イメージと合いません。

デザインにこだわっているNANOを使うことは、企業にとってもメリットが大きいと思います。

★企業サイト部門の2位にさせていただきました↓
2019年、WordPressテーマの部門別おすすめベスト3を発表!>>

NANOの公式デモサイト

NANO使用サイト
NANOの公式サイトはこちら>>

NANOの公式デモサイトは、医薬品産業のサイトです。

会社案内、事業案内、実績紹介、採用情報といった多くの情報が掲載されています。

特に事業内容は多岐にわたっていて、部門が非常に多いのですが、とても分かりやすいです。

また、NANOで使っている最新のメガメニューは、サイトの構造を画像で瞬時に把握することができます。

デモサイトのようにメガメニューを積極的に利用したいですね。

★NANOの記事はこちらもどうぞ↓
TCDの「NANO」は、誠実な企業を連想させるコーポレイトサイト用テーマ>>

NANO使用サイト

NANOの使用サイトを調べてみると、ほとんど企業サイトでした。

企業サイトに特化しているので当然ですが^_^;

企業サイトのイメージを損なわずに、自社の企業をアピールできるテーマというのは少ないです。

特にBtoB企業サイトとなると、NANO以外ではなかなか思いつかないですね。

サイトの外観はNANOを使えば間違い無いので、イメージになる画像と文章を用意するだけでサイトは完成します。

どんな画像や文章を使うのかは、当サイトで紹介しているサイト様が参考になると思います。

では、順に見ていきましょう。

使用サイト1

NANO使用サイト1

出典:フェアトレードコットンイニシアティブコーポレートサイト

フェアトレードコットンイニシアティブコーポレートサイト様のサイトはこちらです。

コットン製品にかかわる社会問題の解決目指す企業のサイトです。

社会問題の解決というテーマの企業なので、企業理念を重視したいのではないかと思います。

NANOでは、企業理念を掲載できるコンテンツが用意されています。

トップページの最初に企業理念や社長挨拶などを掲載することによって、どういう企業なのか全体像が見えてきます。

企業理念や社長挨拶のコンテンツにマウスカーソルが乗ると、画像がアニメーションすると同時に暗くなる演出があります。

そして、簡易な説明が表示できるようになっているのですが、こちらのサイト様は省略されているようですね。

それから、このサイト様は、ヘッダーにYouTube動画を使っています。

このヘッダーをクリックすると、実際にYouTubeの画面に移動します。

すでにYouTubeに動画をアップロードしている企業なら、そのままヘッダー動画として使うことができますね。

動画を用意できるのであれば、かなり目立つサイトになるので挑戦してみる価値があると思います。

 

使用サイト2

NANO使用サイト2

出典:和とわ

和とわ様のサイトはこちらです。

着物の販売、レンタル、メンテナンス、和レッスン、フォトスタジオのサイトです。

企業がどのように事業内容をしているのか、すぐに分かるというのは重要です。

自分で1からサイトを作っていくと、自分では分かりやすく作っているつもりが…

実は訪問者には分かりにくかったりします。

こちらのサイト様は、企業名からは詳細な事業内容までは分からないのですが、

サイトを見ると、すぐに5つの事業をしていることが分かりますね。

分かりやすいサイトになっています。

 

使用サイト3

NANO使用サイト3

出典:グッドワード

グッドワード様のサイトはこちらです。

キャッシュレス決済の講演をしている方のサイトです。

こちらのサイト様では、お知らせを次の5つに分けて表示しています。

・最新情報
・登壇予定
・リポート
・What’s New
・プレスリリース

NANOのお知らせは、カテゴリーに分類することができるので、多くの情報を一度に掲載することができます。

お知らせが多い企業でも、NANOを使っておけば、スッキリと表示させることができます。

これだけ多くのお知らせを表示できるのはNANOだけでしょう。

また、こちらのサイト様は、サイドバーに公開用のグーグルカレンダーを埋め込んでいます。

お知らせが多い企業では、カレンダーがあると分かりやすいですね。

グーグルカレンダーの設置方法はこちらのサイト様に詳しく掲載されています。

 

使用サイト4

NANO使用サイト4

出典:バサルト株式会社

バサルト株式会社様のサイトはこちらです。

環境に優しい新素材を開発している企業のサイトです。

新素材の開発となると、どういう事業をしているのか気になるところです。

NANOでは、事業内容を掲載することができるコンテンツが最初から用意されているので便利ですね。

こちらのサイト様よりも事業内容の種類が多い企業でも、NANOでは子カテゴリーを作ることができるので大丈夫です。

公式デモサイトのダミー企業では、かなり多くの部門がありますが、子カテゴリーを作ることで対応しています。

NANOは中小企業だけでなく、大企業のサイトにも対応できるように設計されたテーマです。

NANOのイメージは湧きましたか?

NANOを使えば、企業サイトをすぐに作成することができます。

やはり企業サイトに特化しているコンテンツが始めから用意されているのは大きいですね。

重要なコンテンツは大きく取り扱っていて、アニメーションすることで注目を集めることができます。

誠実な見た目を保ちつつ、デザインを洗練させているので、作成したサイトは新鮮さを感じます。

企業サイトでは、「NANOを使っておけば間違い無い」というくらい、完成度が高いテーマだと思います。

NANOの詳細はこちら>>

 

関連記事

  1. bloom

    TCDの「Bloom」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  2. core

    TCDの「CORE」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参…

  3. TCDの「OOPS!」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  4. TCD BIRTH

    TCDの「BIRTH」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  5. DigiPressの「MAGJAM」を使ったWordPressサイト例…

  6. colors

    DigiPressの「COLORS」を使ったWordPressサイト例…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る

ブログの作り方

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

Diverでブログを作る

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成