テーマ導入サイト例

Switchの使用サイト

Switchを使ったサイト例。サイト作成のポイントを解説してみました

TCDのテーマ「Switch(TCD063)」を導入しているサイトを探してみました。

Switchは、店舗サイトに必要な機能が詰まっているテーマです。

多くの機能があるので、店舗サイトはもちろんのこと、企業サイトや趣味のサイトまで作成することができます。

商用で使うテーマというのは、美しく洗練されている必要があると思います。

Switchは、サイトのイメージを引き立ててくれる素晴らしいテーマに仕上がっていますよ。

★企業サイト部門の1位にさせていただきました↓
2019年、WordPressテーマの部門別おすすめベスト3を発表!>>

Switchの公式デモサイト

TCDのSwitch
Switchの公式サイトはこちら>>

Switchの公式デモサイトは、ブックカフェ・コワーキングのサイトとなっています。

トップページをスクロールすると、かなり多くのコンテンツが並んでいますね。

Switchでは、作成できるコンテンツの種類が多いのが特徴です。

かなり多いので、全てのコンテンツを使わなくても、必要なものだけ選んでも大丈夫です。

最初は重要なコンテンツを作り、余裕ができてからコンテンツを増やしていくのが一番良いですね。

コンテンツができあがったら、後はブログやお知らせを更新していくことで、

訪問者に常に更新されているサイトだと感じてもらうことができます。

特にブログは、検索からサイトに来てもらう導線になることから、どんどん充実させていきましょう。

★Switchの記事はこちらもどうぞ↓
TCDの「Switch」は、企業・店舗サイトにおすすめのテーマ!>>

Switch使用サイト

Switchの使用サイトを見てみると、すごく良いサイトが多かったです。

いつもテーマの使用サイトを4つ紹介させていただいていますが、今回は掲載したいサイトが多くて迷うくらいでした。

今回見つけることができたSwitchの使用サイトは、

建築、金属加工、飲食、服、ヨガ、子育て、ハンドメイド、バル、ホテル、空手、ホームページ制作

などです。本当にいろいろな種類のサイトがありますね…

このことからも、どんなサイトでも作れる汎用的なテーマだということが分かります。

では、Switchを使ったサイトを紹介していきたいと思います。

使用サイト1

Switch使用サイト1

出典:キグミノイエ

キグミノイエ様のサイトはこちらです。

建築メーカーのサイトです。

こちらのサイト様は、無垢材を使用した家なので、テーマのカラーが濃い茶色になっています。

木材の色とテーマの色が合っているので、統一感が出ていますね。

Switchでは、テーマカラーも簡単に設定できますから、自分のサイトに合うカラーを何度も試すことができますよ。

それから、フッター部分に動画を使っていますね。

私は静止画を使いましたが、動画の方がリンクボタンが目立ちます。

最近ではスマホで高画質の動画を簡単に撮影することができるようになりましたので、

自社の作業風景を掲載すると良いと思いました。

ちなみに、自分でもこのテーマを購入したのですが、試しに作ってみたのが建築メーカーのサイトです。

作り方を掲載していますので、参考にしてみてください。

★こちらが作ったサイトです↓
TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明>>

 

使用サイト2

Switch使用サイト2

出典:アンクルぺぺのレンラルスペース

アンクルぺぺのレンタルスペース様のサイトはこちらです。

部屋のレンタルのサイトです。

庭師が作ったガーデンやアンティークな家具や雑貨が魅力的ですね。

こちらのサイト様では、部屋のタイプが「ラウンジ、アトリエ、サロン」の3種類あります。

ちょうどSwitchの3カラムコンテンツの数と同じ数なんですよね。

こういう目立たせたい商品は、ヘッダー下の3カラムコンテンツに掲載するのがおすすめです。

それから、3カラムコンテンツの下には価格表を掲載していますね。

この価格表は、「プランコンテンツ」という機能を使っています。

こちらのサイト様では、「プラン名、金額、時間、説明」の4つを掲載していますが、もっと増やすこともできます。

Switchでは、簡単に美しい価格表が掲載できる機能が付いています。

 

使用サイト3

Switch使用サイト3

出典:亀田縞

亀田縞様のサイトはこちらです。

亀田縞という、日本の伝統生地のサイトです。

それにしても、トップページの動画が凝っていますね!

ストーリー仕立てになっていて、日本の伝統の商品というのが伝わってきます。

いろいろなサイトを見てきましたが、まだまだトップページに動画を使っているサイトは少ないです。

サイトにインパクトが欲しいときは、動画を使うというのも一つの方法です。

また、トップページの真ん中くらいにも「日本の色」という動画を使用しています。

こちらはおそらく、フリースペースという機能に動画を掲載しているのではないかと思います。

Switchでは、自由にコンテンツを追加できる「フリースペース」という機能が3つ用意されています。

自分独自のコンテンツも、トップページに追加することができます。

 

使用サイト4

Switch使用サイト4

出典:発達凸凹アカデミー

発達凸凹アカデミー様のサイトはこちらです。

発達障害などの、子どもを持つママの学びと交流のサイトです。

人との交流があるので、Switchの「インタビュー」のコンテンツが生きています。

また、相談会やランチ会といったイベントのお知らせや、ブログで活動の詳細も掲載しています。

こうした何かのイベントがあるときは、こうしたコンテンツがあると雰囲気が分かっていいですね。

ピンクのサイトカラーも、柔らかい感じがして安心できると思います。

Switchのイメージは湧きましたか?

Swichの良いところは、トップページに多くの情報を掲載できることです。

そこに何を掲載するかを考えるのも楽しいんですよね。

そして掲載しているコンテンツは、TCDテーマオプションで順番を自由に入れ替えることができますよ。

サイトの模様替えも、簡単にできるということですね。

そしてさらに、Switchはトップページのデザインの素晴らしさも良いところです。

多くのコンテンツを掲載しても、デザインに変化があって飽きないようになっています。

企業サイトにふさわしい完成度が高いテーマに仕上がっていると思います。

いろんな企業におすすめできるテーマです。

Switchの詳細はこちら>>

 

関連記事

  1. izm

    TCDの「IZM」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考…

  2. TCD monolith

    TCDの「MONOLITH」を使ったWordPressサイト例。企業向…

  3. sweety

    TCDの「SWEETY」を使ったWordPressサイト例。テーマ選び…

  4. RUMBLE使用例

    TCDの「RUMBLE」を使ったWordPressサイト例。テーマ選び…

  5. TCDの「OOPS!」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  6. reviewer

    TCDの「REVIEWER」を使ったWordPressサイト例。ランキ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

Diverのヘッダー部分を設定。ピックアップスライダーを拡大表示しよう

Diverでヘッダースライダー作成

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成