ブログの作り方

Diverでブログを作る

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

WordPressテーマ「Diver」でブログを作る手順を説明していきたいと思います。

Diverは、アフィリエイト向けのテーマとしておすすめしています。

★アフィリエイト部門の1位にさせていただいています↓
2018年、WordPressテーマの部門別おすすめベスト3を発表!>>

ただ、機能がたくさんある分だけ設定も多いので、ワードプレス初心者だと分かりにくいかもしれません。

そこで、Diverを使って見栄えのいいブログを作ってみようと思います。

★Diverの機能はこちら↓
アフィリエイト向けテーマ「Diver」の機能がすごいことになっている!>>

今回は、トップページに記事スライダーカテゴリーピックアッププロフィールを設置していきますね。

diverトップページ

記事スライダーを設置する

まずは、記事スライダーを設置してみます。

Diverの記事スライダーは、デモサイトよりも大きく表示できるオプションがあります。

今風のテーマだと、大きい方が主流なので、今回は大きい方にしてみましょう。

大きくなるので画像は良い物が必要ですが、良い感じのブログになりますよ^^

1 タグを設定する

ということで、何はともあれ、ブログの記事を用意しましょう。

記事を作るにはワードプレスのメニューから、

投稿→新規追加

とクリックし、文章を入力していきます。

記事数は最低6くらい必要ですが、今回はカテゴリーピックアップを使うので、ちょっと多めの12記事作ってみました。

Diver記事一覧

続いて、記事スライダーに表示させるためのタグを設定します。

Diverの場合は、デフォルトでタグに「pickup」と入力すると、記事スライダーに表示される仕組みになっています。

投稿→タグ

とクリックしてください。

Diverタグ

名前欄に「おすすめ」、スラッグに「pickup」と入力します。

最後に「新規タグを追加」ボタンを押せば、タグの設定は完了です。

簡単ですね^^

2 表示させたい記事を選択

続いて、表示させたい記事に、先ほどのタグを付けていきます。

ワードプレスのメニューから、

投稿→投稿一覧

とクリックして、スライダーに表示させたい記事を選択します。

Diverタグ付け

上の画像のように、画面右側に「タグ」欄があるので、そこに「pickup」と入力します。

入力したら「追加」ボタンをクリックし、最後に記事を更新しておきます。

同様に、表示させたい記事すべてに「pickup」と入力して保存します。

3 記事スライダーを拡大表示

最後に記事スライダーを表示させてみましょう。

記事スライダー拡大表示

ワードプレスのメニューから、

Diverオプション→ファーストビュー

とクリックします。

上の画像のように、「ピックアップスライダー」と「ピックアップスライダーを拡大表示する」にチェックを入れます。

これで記事スライダーの設定が終わりました。

ブログを表示してみると、トップページに大きなスライダーが表示されていますよ。

ピックアップカテゴリー

ピックアップカテゴリーとは、先ほど設定した「記事スライダー」の下に表示されている横長の記事です。

特定のカテゴリーを目立たせたいときに使います。

使うかどうかは好みですが、今回は設置してみましょう。

1 カテゴリーを作成

まずは、カテゴリーを作成しておきましょう。

ワードプレスメニューから、

投稿→カテゴリー

とクリックします。

Diverカテゴリーを作る

上の画像のように、名前欄にカテゴリーの名前、スラッグに文字列を入力します。

カテゴリーの名前は何でもいいですよ。例えば、「時計」とか「バッグ」とか、分類しやすい名前を付けます。

スラッグは、アルファベットなら何でもいいです。例えば「watch」とか「bag」とか。

入力したら「新規カテゴリーを追加」をクリックします。

これを繰り返してカテゴリーをいくつか作っておきます。

今回は、「カテゴリー1」から「カテゴリー4」まで、4つのカテゴリーを作りました。

2 記事をカテゴリー分けする

続いて、記事をカテゴリー分けしていきましょう。

ワードプレスメニューの、

投稿→投稿一覧

とクリックし、一番最初に作った記事から順に、カテゴリーを設定していきます。

カテゴリー

右側にあるカテゴリー欄に、先ほど設定した「カテゴリー1」から「カテゴリー4」があります。

自分の好きなようにカテゴリーを選びましょう。

カテゴリーを選択したら、忘れずに「更新」ボタンを押しておきます。

3 ピックアップカテゴリーを設定

最後にピックアップカテゴリーに表示するカテゴリーを設定しましょう。

ワードプレスメニューから、

外観→カスタマイズ→メイン設定

とクリックします。

ピックアップカテゴリー

メイン設定は項目が多いです。ずっと下の方にある「ピックアップカテゴリー」までスクロールしてください。

上の画像のように、表示させたいカテゴリーを選択します。

今回は「カテゴリー1」を選択してみました。

選択すると、すぐにライブプレビューが右側に表示されます。

カテゴリ−1という記事の一覧が表示されました。

これでピックアップカテゴリーは設定完了です。

プロフィールを作成

次に、プロフィールを作ってみましょう。

Diverには専用のウィジェットがあるので、簡単にきれいなプロフィールを作成することができます。

では、ワードプレスのメニューから、

外観→ウィジェット

とクリックします。ウィジェットが並んでいる画面になりますね。

Diverプロフィールウィジェット

【Diver】プロフィールというウィジェットがあるので、それをメインサイドバーにドラッグします。

では、【Diver】プロフィールに必要事項を入力していきましょう。

プロフィール設定1

まず、タイトル、名前、テキストを入力します。

タイトルは、上の画面では「プロフィール」と入力しましたが…

これは入力しない方がスッキリしますよ。

続いて名前を入力します。ここでは、「柊にわか」と入力しました。

その下の「テキスト」は、簡単な自己紹介みたいなものを書いておきます。(自由に書きましょう)

ここまでできたら、プロフィールの画像を設定していきます。

「アイコン画像」と「カバー画像」をそれぞれ選びましょう。

Diverプロフィール画像

アイコン画像は、円の中に表示される画像です。私はシカのイラストにしました。

わざわざ丸いイラストにしなくても、テーマが自動で丸く切り抜いてくれますよ。

カバー画像は、背景の上半分に表示される画像です。今回はハートのアクセサリーにしてみました。

これだけで良い感じにプロフィール画像が設定されました^^

さあ、後は「詳細ボタン」と「SNSボタン」を設定してしまいましょう。

プロフィール設定2

「詳細ボタン」は、デモサイトでは「詳しいプロフィール」となっています。

詳しいプロフィールが書かれたページに飛ぶようにしてもいいし、おすすめページへ飛んでもいいかもしれません。

ここは自由な発想でリンクを設定しましょう。

最後に、SNSのアドレスをコピペで貼り付ければ、SNSボタンは完成です。

Diverのプロフィールは、項目を埋めていくだけで良い感じのプロフィールができあがりますね。

Diverここまでのまとめ

さて、ここまでの設定でどんなブログになったか見てみましょう。

下の画像が現在のトップ画面です。

Diverトップ画面

いかがでしょうか。

まだまだ完成まではほど遠いですが、少し形になってきましたね。

最終的にはもっと良い感じになりますよ。

次回は、ウィジェットの設置やフッターの設定をしていきたいと思います。

★続きの記事はこちら↓
Diverでブログを作る手順2。ランキングやタブウィジェットの使い方>>

ちなみに、最終的にはこうなる予定です↓
diver最終デザイン

★Diverはこちらもどうぞ↓
検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

当サイトのリンクから購入すると特典が付きます。詳しくはこちら

Diverの詳細はこちら>>

 

関連記事

  1. スワローでブログ作成

    スワローでブログを作る手順3。スライダーを設置してみよう

  2. Bloomでブログを作る

    Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

  3. Diverの入力補助機能

    Diverの入力補助が超多機能。ボタンやバッジ作成機能を紹介します

  4. BRIDGEの注意点

    TCDのテーマ「BRIDGE」の設定をするときに気をつけたこと

  5. スワローでブログ作成1

    スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

  6. MAGの広告スペース

    TCDテーマ「MAG」の広告設置方法。広告ウィジェット編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

fresco

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

MONOSTYLE

メーカー別おすすめ

Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

EMANON

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCDのAVANT

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価して…

wing-affinger5