おすすめテーマ

目的別テーマのおすすめベスト3

2020年、WordPressテーマの目的別おすすめベスト3を発表!

2020年の有料WordPressテーマの中から、当サイトのおすすめするテーマを目的別にランキングしてみました。

有料テーマでは、ある分野に特化しているものが多いです。

専門性の高いテーマを細部まで突き詰めることによって、他の一般サイトとは圧倒的な差をつけるんですよね。

そういう特徴があるので、いろいろな有料テーマを一括りにするのではなく、目的別に分けて紹介してみました。

ただ、目的別に分けても数が多いので、おすすめテーマのベスト3に絞っています。

選んだ理由についても書いてありますので、参考にしてみてください。

では、以下の順で紹介していきたいと思います。
(クリックするとスクロールします。)

  1. 企業サイト部門
  2. ポータルサイト部門
  3. ネットショップ部門
  4. ブログ部門
  5. アフィリエイト部門
  6. エステ、美容部門
  7. 飲食、レストラン部門
  8. WEBマガジン部門
  9. ホテル、ウェディング部門
  10. フォトログ、ギャラリーサイト部門

企業サイトにおすすめのテーマ

企業サイトで使うテーマは、その企業にふさわしいクオリティーが必要です。

そのため以前は、ウェブサイト制作業者に発注して作ることが多かったのですが…

最近では、業者が作るのと同程度のサイトを作ることができるテーマが発売されるようになりました。

しかも、比較的簡単に作れるように、設定画面がとても親切にできています。

「お金をかけずに自社でサイトを作る」、ということに挑戦してみてはいかがでしょうか。

今回、ベスト3に選んだものは、

・店舗サイトなど、お客様に見てもらいたいサイト
・BtoBサイトのように、誠実に見せたいサイト
・企業の収益を上げるためのテーマ

を紹介しています。どれも1位だと言ってもいいテーマが揃っていますよ。

★企業サイト向けテーマはこちらもどうぞ↓
企業サイトにおすすめの高品質なWordPressテーマ12選【日本語対応】>>

企業サイトで使える「Switch」

ランキング1位

TCDのSwitch

Switchは、店舗サイト向けのテーマです。

上の画像はカフェのサイトですが、企業サイトとしても、とても使いやすいテーマです。

トップページに配置できるコンテンツの種類が多いので、見栄えの良い、内容の充実したトップページができあがりますよ。

しかも、指定サイズの美しい画像が用意するだけで、自動で美しいサイトになってくれます^^

専門の業者が作ったと言っても分からないくらいだと思います。

また、実際にSwitchを購入して企業サイトを作ってみましたが、想像以上に簡単にできあがりました。

設定項目が丁寧に作られているので、他のテーマに比べて分かりやすかったです。

これならWordPress初心者でも、少し操作に慣れれば作ることができると思います。

どんな企業サイトでも美しく仕上げてくれるテーマとして、おすすめです。

★Swichの記事はこちら↓
TCDの「Switch」は、企業・店舗サイトにおすすめのテーマ!>>

Switchの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

企業のイメージアップに「NANO」

ランキング2位

NANOは企業サイトに特化したテーマです。

マーケティング色をあえて抑えたデザインにし、誠実なイメージのテーマに仕上げています。

実は企業サイトにとって、このイメージが一番大切なのかもしれません。

「企業理念、社長挨拶、会社概要」というようなコンテンツが必要な企業は、1位にしたSwitchよりも、NANOを使った方が向いています。

また、NANOは中小企業から大企業まで、組織の規模が違っていても対応できるように設計されています。
(子カテゴリーで、部門を増やすことが可能)

ほとんどの企業に対応できるテーマと言えるでしょう。

★NANOの記事はこちら↓
TCDの「NANO」は、誠実な企業を連想させるコーポレートサイト用テーマ>>

NANOの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

動画と成約率アップなら「FORCE」

ランキング3位

FORCEはチーム向けのテーマということになっていますが、実は企業サイトテーマとしても魅力的なテーマです。

企業サイトで動画を使いたいときは、当サイトではFORCEを一押しとさせていただいています。

さらにFORCEは動画の他にも、成約率を上げる機能が備わっていますよ。

売り上げに繋がるランディングページの作成と、高性能なCTAボタンを設置することができます。

CTAボタンは、「インプレッション・クリック率・コンバージョンの計測機能と、ABテストができる機能」を備えています。

少しでも成約率を上げるためには、データを分析できる機能が備わっているのは良い点ですよね。

インパクトあるサイトを作ることができ、成約率を高める機能があり、さらに分析までできる…

FORCEは企業サイト作成テーマとして、とても魅力のあるテーマです。

★FORCEの記事はこちら↓
TCDの「FORCE」は、サークルやチームでの運営に向いているテーマ>>

FORCEの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

ポータルサイトにおすすめのテーマ

ポータルサイトは、さまざまなコンテンツへの入り口という重要な役割をします。

膨大な情報量を扱うことになるので、必要な情報を取り出せる機能が必要です。

また、情報量が多いとサイトが見にくくなってしまうことがあるので、コンテンツの見せ方も大切だと思います。

このポータルサイト用のテーマでは、正直なところ、TCDの独壇場です。

他のテーマも探しましたが、以下の3つのテーマがベストだという結論になりました。

後は、作りたいサイトによって、3つの内、どのテーマにするかを選ぶ形になると思います。

本格的な会員サイトが作れる「EVERY」

ランキング1位

EVERYは、ポータルサイトとして使うことができるテーマです。

EVERYの特徴としては、何と言っても、会員制サイトやオンラインサロンを作ることができる点にあります。

会員登録をすれば、会員限定の記事を見ることができ、さらにマイページを持つこともできます。

さらに、会員登録や退会の手続きは、EVERYが自動でやってくれるという素晴らしさ。

自分は記事作成に集中することができますね。

また、それ以外にも機能は豊富で、

・特集ページ作成
・ライター一覧ページとプロフィール
・人気ランキング

といったコンテンツを作成することができます。

魅力がたくさん詰まったEVERYは、ポータルサイトテーマとして1位とさせていただきました。

★EVERYの記事はこちら↓
TCDの「EVERY」は、会員制サイトやオンラインサロンが作れるテーマ>>

EVERYの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

高度な検索機能なら「GENSEN」

ランキング2位

ポータルサイトでは、サイト訪問者が簡単に欲しい情報にたどり着けるかが重要です。

その点、GENSENの高機能な検索機能は、膨大な情報にアクセスするのに最適だと思います。

これだけ詳細に検索できる機能を持つテーマは、現在のところGENSENしかありません。

また、検索機能だけでなく、ランキング機能などもあり、おすすめしたい情報を目立たせることもできます。

さらに言えば、このテーマは美しさも兼ね備えています。(TCDのテーマはすべて良いのですが。)

弱点の無い、素晴らしいテーマだと言えますよ。

情報が多く、検索が必要なサイトに、とてもオススメなテーマです。

★GENSENの記事はこちら↓
TCDの「GENSEN」は高度な検索機能がついたポータルサイト作成テーマ>>

GENSENの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

イベント管理なら「AVANT」

ランキング3位

AVANTの特徴は、日付ごとに記事を並び替えることができる点にあります。

イベントなどが多い場合、日付順に記事が並び、記事が古くなったら「過去記事」に自動的に移動してくれたら便利ですよね。

AVANTでは、そういう機能は備えられている唯一のテーマです。

このテーマには、分割レイアウトの記事スライダー、メガメニューといった、多くの情報を表示させる機能があります。

これらに加えて、AVANTでは月ごとに記事が自動的にまとめられています。

例えば、7月のイベントが見たければ、「7月」をクリックするだけで、目的の記事がずらりと並びます。

イベントでは、月ごとに検索したい訪問者も多いですよね。

そうしたニーズに応えることができるテーマです。

★AVANTの記事はこちら↓
TCDの「AVANT」は、イベント情報の掲載と管理ができるテーマ>>

AVANTの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

ネットショップにおすすめのテーマ

ネットショップにおすすめのテーマベスト3です。

ネットショップ向けテーマでは、

・美しく見やすいデザイン
・売り上げにつながる機能
・マイページがあるか
・ランキング機能があるか

などからベスト3を選んでいます。

ワードプレスでネットショップサイトを作ると、デザインの自由度が高く、魅力的なコンテンツを作ることができます。

満足のいくネットショップを作ることができるテーマばかりです。

★ネットショップ向けテーマはこちらもどうぞ↓
WordPressでネットショップが作れるおすすめテーマ【Welcart・WooCommerce対応】>>

売り上げを上げる機能満載の「EGO.」

ランキング1位

EGO.は、人気ショッピングカートプラグイン「Welcart」と「WooCommerce」に対応したネットショップ専用テーマです。

EGO.の良いところは、ネットショップの基本機能に加えて、マーケティングツールを備えているところです。

・ランディングページ作成
・モーダルCTA
・ABテストやコンバージョンなどを測定できるCTA

といった機能が搭載されていますよ。

ネットショップの売り上げを上げるためのツールがあるところは、ポイントが高いと思います。

デザインはとても美しく、高額な商品を扱うネットショップでも、品格を保つことができるでしょう。

機能もデザインも素晴らしいテーマなので、1位とさせていただきました。

★EGO.の記事はこちら↓
TCDの「EGO.」は、顧客を増やす仕組みを持つネットショップ用テーマ>>

EGO.の詳細はこちら>>

一覧へ戻る

人気のあるネットショップ作りに「GLAMOUR」

ランキング2位

GLAMOURは、ショッピングカートプラグイン「Welcart」に対応したネットショップ専用テーマです。

GLAMOURは大きな画像を使うので、こだわりの商品を紹介するのに向いています。

EGO.と同じく、とてもデザインが美しいテーマですね。

機能も魅力的なものが揃っていて、

・商品管理機能
・モーダルCTA
・アイテムランキング
・特集記事

などがあります。

ネットショップテーマでは、GLAMOURとEGO.で迷う方が多いのではないでしょうか。

一番大きな違いは、対応プラグインが違う点になります。

GLAMOURは、WooCommerceの選択肢が無い点に気をつけてください。

★GLAMOURの記事はこちら↓
TCDの「GlAMOUR」は、本格的なネットショップ作成テーマ>>

GLAMOURの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

パララックスも使える「Fancie NOTE Business Edition」

ランキング3位

Fancie NOTE Business Edition は、ショッピングカートプラグイン「WooCommerce」に対応したテーマです。

ネットショップに対応するためのスキンやプラグインを追加購入することで、ネットショップに対応させることができます。

このテーマは、パララックスコンテンツを使うことができ、オシャレなネットショップを作ることができます。

アニメーションする部分が多く、ちゃきちゃきと動くサイトという印象になります。

「ネットショップは動きがあった方が面白い」とか、「パララックスコンテンツでオシャレにしたい」と思うときは、候補に入れてみて欲しいテーマになります。

Fancie NOTEの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

ブログにおすすめのテーマ

個人ブログにおすすめのWordPressテーマベスト3です。

ブログ向けのテーマでは、

・記事が目立っているか
・記事が読みやすいかどうか
・閲覧者が操作しやすいかどうか

などからベスト3を選んであります。

ブログといっても、初心者から本格的なブロガーまで、様々な方が記事を書きます。

そこで、初心者向けと本格ブロガー向けテーマをベスト3の中に入れてあります。

★ブログ向けテーマはこちらもどうぞ↓
ブログで使うと効果的なWordPressテーマを厳選しました!>>

オシャレで美しいブログなら「Be」

ランキング1位

Beは、デザインがとても美しく、オシャレなブログテーマです。

デザインが良いことはもちろん、着せ替え機能、ランキング機能、画像付きメガメニューなどの機能も備わっています。

こうした機能も使いこなせないのでは意味がありませんが、Beには分かりやすい設定メニューが用意されていますよ。

設定メニューに必要事項を記入したり画像を選んだりするだけで、美しいブログを作ることができます。

とても美しいブログテーマなので、ブログ記事には美しい画像を使ってくださいね。

ちょっと大人のブログにしたい方に、是非使ってもらいたいテーマです。

★こちらの記事もどうぞ↓
TCDの「Be」は、少し大人の女性におすすめのオシャレなWordPressテーマ>>

Beの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

初心者に優しい「STORK19」

ランキング2位

STORK19は、人気だったブログ向けテーマ「STORK」の後継テーマになります。

人気だったテーマの雰囲気は残しつつ、細かい部分のデザインをリニューアルしたり、機能アップや表示速度の改善をしています。

このテーマの良いのは、初心者でもすぐに使い始めることができるくらい、扱いが簡単だということです。

OPENCAGEの発売するテーマは、ブログに必要な機能を絞り込んでいるので、使い方で迷うことが少ないんですよね。

私も始めてのブログではOPENCAGEのテーマを使いましたが、長く愛用させてもらいました。

もちろんSTOK19も、OPENCAGEの最新テーマなので、初心者におすすめのテーマです。

また、ブログ向けテーマの中でも価格が安いのも魅力ですよ。

★STORK19の記事はこちら↓
ブログ向けテーマSTORKの最新版。STORK19は初心者に優しく価格も安いテーマ>>

STORK19の詳細はこちら>>

一覧へ戻る

本気でブログを書くなら「ONE」

ランキング3位

一つ一つの記事を大切に書いている人におすすめのテーマです。

頑張って書いている人は、「記事を最後まで読んで欲しい」と思っているはずです。

心を込めて書いた記事ですから、できれば読んで欲しいですよね。

ONEには、記事を最後まで読んでもらうためのアイデアが詰め込まれていますよ。

例えば、ONEにはサイドバーがありません。(普通のテーマはあります。)

これは記事を画面中央に置き、最大限に目立たせるための仕組みです。

これで同じ記事の内容でも、他のテーマと比べてみると、記事の存在感がかなり違って見えます。

このテーマを使ってみるまでは、ワンカラムのテーマに注目していなかったのですが…

比べてみたときに、これはいいな、と気づきました。

さらにONEには、次のような機能が搭載されています。

・インプレッション、クリック率、コンバージョンの計測
・ABテストが可能なCTA

デフォルトのテーマだけで、これだけの機能が搭載されているテーマはONEだけでしょう。

記事に圧倒的な存在感を出せるし、集客のための分析機能もある、魅力あるテーマです。

★ONEの記事はこちら↓
TCDの「ONE」は、魅力的なワンカラムと高機能CTA搭載のテーマ>>

ONEの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

アフィリエイトにおすすめのテーマ

アフィリエイトに向いているテーマのベスト3です。

まずは、アフィリエイトするのに欲しい機能を挙げてみます。

・ランディングページ作成
・CTAの作成
・ランキング作成
・ネイティブ広告などの設置
・会員限定ページ作成
・使い回しができるか

これらの機能があれば、商品を紹介したり、広告を設置しやすくなります。

当サイトでおすすめするテーマも、これらの機能があるかどうかをポイントにしています。

次に、テーマがSEO対策をしているかどうかです。

最近のテーマは、SEO(検索エンジン最適化)対策されているものがほとんどなんですよね。

そして、SEO対策でもっとも重要なのはコンテンツであるため、SEO対策としてテーマを選ぶ利点は少なくなっています。

ただし、少しでも検索エンジンに上位表示されたい方や、検索順位のトップを目指すような方には、わずかな対策の効果が重要かもしれません。

そこで、テーマがサイト回遊率や内部リンクにこだわっているかも判断材料にしてあります。

★アフィリエイト向けテーマはこちらもどうぞ↓
アフィリエイトに特化したテーマ一覧。複数サイト対応も調べました>>

アフィリエイト機能満載のテーマ「Diver」

ランキング1位

Diverのテーマ

Diverは、既存の100以上のテーマを研究して作られています。

良いところ取りのテーマと言うだけのことはあって、アフィリエイト機能が充実しています。

・ランディングページが作成できる
・CTAは、時期ごとや記事ごとで変えることができる
・ランキング作成 
・広告はアピールブロックというオリジナルもある
・会員限定ページ作成
・使い回しできる

こうしたアフィリエイトに欲しい機能は、すべて揃っています。(他にも機能はたくさんあります)

また、Diverはカスタマイズが柔軟な点も良いですよ。

いろいろな種類のアフィリエイトサイトを作っていると、レイアウトやコンテンツを変更したり追加したりしたくなります。

ウィジェットの設置場所も細かく分けられていて、コンテンツを自由に配置することができます。

Diverを使ってみると、機能がたくさんなるので使ってみたくなりますね!

★Diverの記事はこちら↓
アフィリエイトに最適のテーマ「Diver」を、おすすめ度で5段階評価してみた>>

Diverの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

SNSで人気の「JIN」

ランキング2位

JINは、アフィリエイトのノウハウが詰め込まれたテーマです。

設定が分かりやすく設計されているので、初心者にも安心しておすすめすることができます。

3位のWINGと同様に、吹き出しやボックスのデザインが充実していることが特徴ですね。

アフィリエイトで有名な「ひつじ」さんが開発に携わっています。

★JINの記事はこちら↓
WordPressテーマ「JIN」を5段階評価してみた。【アフィリエイトに最適】>>

JINの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

楽しいコンテンツ作りなら「AFFINGER5(WING)」

ランキング3位

AFFINGER5(WING)は、SEOに強いテーマとして有名です。

今回のバージョンアップでは、会話吹き出しやボックスなどのデザイン面での強化が目立ちました。

SANGOのテーマのように、記事を楽しく見せることができるようになったと思います。

このテーマの注意点は、とにかくカスタマイズ項目が多いことです。

初心者だと、どうすればいいのか迷ってしまうかもしれません。(自然に慣れますが)

その反面、テーマの扱いに慣れている人であれば、思うようにカスタマイズできるWINGはかなり満足度が高いでしょう。

私も実際に購入してみて、これは面白いテーマだと思いました^^

★AFFINGER5の記事はこちら↓
WordPressテーマAFFINGE5(WING)を5段階評価してみた【アフィリエイト向け】>>

AFFINGER5の詳細はこちら>>

一覧へ戻る

エステ、美容におすすめのテーマ

エステサロンや美容室向けのテーマベスト3です。

エステや美容室では、高級感があるテーマを使う必要があります。

「高級感」をテーマで演出するのは難しいものですが、専用テーマがあるので大丈夫です。

また、エステや美容サイトでは、サイトの見た目にプラスして集客機能が欲しいところです。

特に個人経営の店舗では、サイト経由でお客様が来てもらうことに期待しているのではないでしょうか。

今回選んだテーマは、デザインも機能も素晴らしいものばかりです。

★美容、エステ向けテーマの比較はこちら↓
美容、エステ、ヘアサロン等におすすめのテーマ5選。特徴を比較してみました>>

美しいだけでなく販売機能も充実「NOEL」

ランキング1位

NOELは、美容・エステ・コスメなどの女性向けのサイトに最適なテーマです。

1ドットまで計算されつくしたサイトデザインは、美を求める女性にふさわしい完成度になっています。

そして、NOELにしかない特徴として、時間差で動くパララックス仕様のヘッダーがあります。

横に滑らかにスライドするヘッダーは印象的で、サイトを訪れた人の心に残ります。

美しさとインパクトの両方を備えたテーマと言えるでしょう。

また、NOELの良いところは、キャンペーンなどの販売につながるリンクを簡単に設置することができます。

キャンペーンは一覧で表示することもでき、NOEL独自の「投稿タイプ」により一覧表示することができます。

クーポンやチラシのようなページが欲しい場合に、とても役に立つと思います。

バランスが取れた良いテーマなので1位にさせていただきました。

★NOELの記事はこちら↓
TCDの「NOEL」は、美容・エステなどの女性向けサイトに最適なテーマ>>

NOELの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

スケジュール機能搭載のエステ・美容サロンに「HEAL」

ランキング2位

HEALは、店舗スタッフのスケジュールを表示することができるテーマです。

スタッフのプロフィールとスケジュール表が連動するようにできています。

人気スタッフがいるお店では、スタッフのプロフィールから予約が入ることも多いと思います。

HEALを使えば、自然な流れで予約まで導いてくれますよ。

例えば、

スタッフプロフィール → スタッフのスケジュール → セミナー開催ページ

というような導線を作ることも可能です。

これはHEALにしか無いメリットだと思います。

デザインも落ち着いた美しいテーマなので、是非おすすめしたテーマです。

★HEALの記事はこちらをどうぞ↓
TCDの「HEAL」は、スケジュール掲載もできる美容・エステ向けテーマ>>

HEALの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

高級感ある美容室テーマなら「SKIN」

ランキング3位

エステサロンや美容室の激戦を勝ち抜くためのテーマです。

SKINは名前の通り、人の肌を意識したカラーを採用しています。

これが絶妙な色合いで、薄いゴールドをイメージさせて高級感を出しています。

それから特徴的なのが、トップページの動画と静止画の両方をスライダー表示させることができる機能です。

公式デモサイトのように、静止画像が切り替わったらエステの動画が流れ出すという使い方ができます。

さらに、SKINは店舗集客のためのコンテンツが備わっている点もポイントが高いです。

メニューページ、コース一覧ページ、プライスリスト、地図表示、口コミ、キャンペーン情報、スタッフ紹介など…

これだけの機能がデフォルトで備わっているテーマなので、上位に上げさせていただきました。

★SKINの記事はこちら↓
TCDの「SKIN」は画像と動画のスライダーが印象的な美しいテーマです>>

SKINの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

飲食、レストランにおすすめテーマ

飲食、レストラン部門のベスト3です。

飲食といっても、洋食、和食、バーなど様々です。

和食サイトでは、選ぶテーマに苦労していましたが、最近では縦書き可能なテーマも出てて幅が広がりました。

今では、どんな飲食・レストランでも、雰囲気に合うテーマがあります。

今回選んだテーマを選んだポイントは、

・和洋に対応できる機能
・料理を魅力的に見せる機能
・お店の雰囲気を引き立てられるデザイン

などです。どのテーマも、印象的なサイトを作ることができる良いテーマです。

和風料理なら「KADAN」

ランキング1位

TCDの華壇(kadan)

KADAN(華壇)は、レストランやホテルに向いているテーマです。

美しく洗練されたテーマなので、高級感があるサイトになります。

このテーマの特徴は、縦書き文字が使えるテーマだということです。

洋風レストランはもちろん、和風旅館や和風レストランにも使うことができます。

そしてKADANの良いところは、レストランやホテルのサイトを作るために、最初から「料理、温泉、客室」という機能が備わっているところです。

専用の機能があると、サイト作成がかなり楽になりますからね。

また、それ以外にも、お店で一押しメニューを紹介することができる機能や、お客様の声を表示する機能もあります。

KADANはとても機能が充実したテーマだと思います。

高級感があり、機能も充実していて、和風サイトも対応できるテーマとして、当サイトではおすすめ1位とさせていただきました。

★KADANの記事はこちら↓
TCDの「華壇(KADAN)」は、旅館や和風レストランに最適なテーマ!>>

KADANの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

インバウンドに対応したテーマ「TOKI」

ランキング2位

TOKIは、インバウンドに対応したテーマです。

いくつかの店舗を持つ飲食・レストランに向いているテーマだと思います。

このテーマは、マルチ言語対応に必要なウェルカムページを作成することができるようになっています。

また、TOKIには、お店や商品を分かりやすく表示したり検索する機能が付いています。

お店や商品が多いサイトに効果があるでしょう。

★TOKIの記事はこちら↓
TCDの「TOKI」は、インバウンドに対応した飲食・レストラン向けテーマ>>

TOKIの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

落ち着いた雰囲気のお店「AVALON」

ランキング3位

バー、レストラン、アーティストのサイトに向いているテーマです。

AMOREは、明るいイメージのお店に向いている感じがしますが、AVALONは落ち着いた雰囲気のお店に向いている感じがします。

トーンを落とした画像を使って、その上に白文字を乗せれば、オシャレな雰囲気のサイトができあがります。

お店の雰囲気に合わせてAMOREとAVALONを使い分けると良いと思います。

AVALONはパララックスを使用していません。その代わり、画面いっぱいに表示された画像が気持ちよくスクロールします。

このテーマも美しいですね。

★AVALONの記事はこちら↓
WordPressテーマAVALONを使ったサイト事例。バーやレストランの参考に>>

Avalonの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

WEBマガジンにおすすめのテーマ

ウェブマガジンのベスト3です。

ウェブマガジンでは、多くの情報を表示することになります。

ごちゃごちゃしたサイトにしてしまうと、必要な情報が埋もれてしまうでしょう。

そこで、多くの情報を掲載しているにもかかわらず、見た目はスッキリしているように見えるテーマが良いですね。

情報の整理というのは大切です。

また、記事数が多いのでランキング機能があると、過去のおすすめ記事をピックアップすることができます。

次のような機能があるとポイントが高いです。

・メガメニュー
・ランキング機能
・投稿者別の記事作成機能

これらの機能に注目して選んでみました。

★WEBマガジン向けテーマはこちらもどうぞ↓
WEBマガジンにおすすめのWordPressテーマ>>

女性サイトにも最適な美しいテーマ「Bloom」

ランキング1位

TCDのBloom

Bloomは、女性サイトで使うことができる、とても繊細で美しいテーマです。

アニメーションも控えめな動きで、上品さを感じます。

このテーマなら、アクセサリーやコスメといったサイトでも、商品の魅力を引き上げることができるでしょう。

また、パララックスコンテンツを使うことができるので、サイトのちょっとしたアクセントとして使うと、さらに高級感が増すと思います。

私もこのテーマは購入したのですが、とても汎用性のあるデザインです。

いろいろなサイトで使うことができるので、是非、使ってみてくださいね。

★Bloomはこちらの記事もどうぞ↓
TCDの「Bloom」は、女性向けのWEBマガジンに最適な美しいテーマ!>>

Bloomの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

最先端のグリッドレイアウトなら「ROCK」

ランキング2位

ROCKは、メガメニュー、ランキング、投稿者別の記事作成といった機能は一通り揃っています。

そしてROCKの魅力は、それらに加えて魅力的な機能が備わっている点にあります。

例えば、以下の機能は欲しい方も多いのではないでしょうか。

【ヘッダースライダー】
ヘッダー部分全体がスライドした後に、ヘッダー下部の記事タイトルがスライドするという、2段階に分かれたスライダーになっています。

【グリッドレイアウト】
グリッドの中にウィジェットを入れることもできるので、レイアウトのバリエーションが増えます。

【モーダルCTA】
ウェブマガジンで唯一と言っていい、モーダルウィンドウ(ポップアップ)のCTAを設置することができます。

【投稿者のプロフィール】
投稿者のSNSへのリンクやメールでのお問い合わせリンクを設定することができます。

他のサイトには無い、独自のサイトができる点が素晴らしいところですね。

★ROCKの記事はこちら↓
「ROCK」は、グリッドレイアウトのウェブマガジン向けテーマ>>

ROCKの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

スマホ表示がおすすめ「RUMBLE」

ランキング3位

RUMBLEは、多くの情報をスッキリ見せることができます。

カテゴリーごとに色を設定すると、どの記事がどのカテゴリーかすぐ分かるのも良いですね。

結果的にカラフルで鮮やかなサイトを作成することができるのも楽しいです^^

また、TCDの独自機能「コンテンツビルダー」を使うと、トップページのコンテンツの配置を簡単に変更できます。

記事数が多いので、訪問者が見やすいサイトにするため、配置は試行錯誤したいところです。

その点、RUMBLEの配置の自由度は魅力的です。

それから、ふと気づいたのですが…

このテーマはスマホ表示が良いですね!

スマホ表示は単調になりやすいのですが、デザインに変化が付いていて、飽きがこないように工夫されています。

ウェブマガジンを自分が作るとしたら、RUMBLEを購入すると思います。

★RUMBLEの記事はこちら↓
TCDの「RUMBLE」は、情報量が多いサイトに一押しの美しいテーマ>>

RUMBLEの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

ホテル、ウェディングにおすすめのテーマ

ホテルやウェディングでは、サイトの見た目が非常に重要です。

サイトが良くないだけで、お客様が来てくれないということも考えられます。

特に必要なのは、高級感が出せているかどうか。

これがかなりポイントとなります。

高級感あるウェディングなら「STORY」

ランキング1位

story

白基調のデザインで余白を多く取っているため、高級感があります。

ウェディングやラグジュアリーホテルをイメージして作成されていますが、様々な分野で応用が利きくテーマです。

このテーマの特徴は、美しいギャラリーページが作れることです。

このギャラリーページは非常に優れていて、一覧形式やスライドショーで美しく魅せることができます。

ウェディングで撮影した写真をギャラリーに掲載すれば、すばらしいウェディングを印象づけられます。

また、ラグジュアリーホテルでは、ホテル周辺の風景や客室を掲載すれば魅力を伝えることができます。

デモサイトでは、是非ギャラリーページを見てください。すばらしい出来だと思いますよ。

★STORYの記事はこちら↓
WordPressテーマSTORYを使ったサイト事例。結婚式やサロンのサイトの参考に>>

STORYの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

パララックスが魅力の「MARBLE」

ランキング2位

高級感があるテーマなので、ホテルやウェディングといったサイトに合うと思います。

余白を大きく取っているところが、高級感を生み出しているんでしょうね。

また、MARBLEはパララックスコンテンツが作成できることが魅力です。

奥行き感があるサイトを作成することができるので、他のサイトと差別化ができます。

パララックスコンテンツ、高機能スライダー、スタイリッシュなグーグルマップと、機能が充実していますね。

MARBLEの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

フルスクリーン動画なら「Voyageur」

ランキング3位

Voyageurは、フルスクリーンの動画が使えるテーマです。

公式デモサイトを見ていると、波打ち際やホテルの風景が動画で流れるシーンがあります。

フルスクリーンで映し出される風景はインパクトがあります。

美しい景色やホテルを背景動画として使用すれば、他のサイトでは見かけないようなサイトができそうですね。

Voyageurの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

フォトログ、ギャラリーにおすすめのテーマ

フォトログやギャラリーサイトにおすすめのテーマベスト3です。

まず一番大切なのは、サイト自体が美しいものであることです。

自分が撮影した画像が美しいものでも、入れ物となるテーマのデザインが古くては良く見えません。

トータルで美しいサイトを目指した方がいいですね。

フォトログやギャラリーサイトでは、画像や動画が主体になるため、情報量が少なくなりがちです。

つまり、訪れた人がサイトの構成が分からなくて離脱してしまうこともあるということです。

最近のテーマでは、テーマのデザインが美しいだけでなく、ナビゲーションもしっかりしてるものがあります。

当サイトのおすすめは、そういった機能面でも優れたテーマを選んでいます。

いいね!があるギャラリーテーマ「NUMERO」

ランキング1位

TCDのNUMERO

NUMEROは、これまでのギャラリーテーマには無かった、「いいね」機能を搭載したテーマです。

Instagramに慣れている人にとっては、「いいね」が無いと寂しく感じます。

せっかく投稿するなら、「いいね」機能はあった方がいいですよね。

また、このテーマには簡単な画像編集機能が付いています。

テーマで編集できることで、いちいち違う編集アプリを使う必要が無くなります。

デザインの美しさに加えて、NUMEROにしかない機能があるという点で、ランキング1位にさせていただきました。

★NUMEROの記事はこちら↓
TCDの「NUMERO」は、「いいね」と画像編集ができるギャラリーテーマ>>

NUMEROの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

検索フォーム付きのギャラリーテーマ「STYLY」

ランキング2位

STYLYは、多機能なギャラリーサイト向けテーマです。

これまでのギャラリーテーマは、画像が中心だったため、欲しい情報にたどり着きにくい面がありました。

STYLYは、検索フォームやメガフォームといった機能や、画像にカーソルが乗ったときの情報で、欲しい情報にすぐにたどり着くことができます。

サイトのアクセス数アップには、こうした機能があると良いですよね。

また、多くの機能を詰め込んだテーマですが、全体の印象はスッキリしています。

パッと見は、「シンプルで美しいギャラリーサイトだな」という感じを受けますが…

カーソルを画像やメニューに乗せた途端、美しいだけのギャラリーサイトとは違うことが分かります。

★STYLYの記事はこちら↓
TCDの「STYLY」は、サイトをスタイリッシュにまとめるギャラリー向けテーマ>>

STYLYの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

タイル形式のギャラリーテーマ「BLOC」

ランキング3位

画面いっぱいに表示されるタイルギャラリーレイアウトです。

フラットデザインで、オシャレに商品や画像を見せることができます。

タイルギャラリーのテーマの中で、一番デザインが洗練されていて、美しい感じがしました。

また、カーソルを合わせたときのアニメーションが滑らかで見やすい点も評価が高いです。

商品や画像に自信がある方は、このテーマでさらに魅力を引き出してみてください。

★BLOCの記事はこちら↓
WordPressテーマBLOCを使ったサイト事例。ギャラリーレイアウトの参考に>>

BLOCの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

おすすめテーマを選ぶポイント

サイトを作成するときには、テーマの完成度はとても大切です。

でも、テーマの完成度が高くても、自分の作りたいサイトとテーマが合っていなければ意味がありません。

企業サイトなら企業サイトに向いているテーマ、個人ブログなら個人ブログに向いているテーマを選ぶことが大切なんですよね。

サイトとテーマを上手くマッチングさせましょう。

では、最後に目的別におすすめのテーマを選ぶポイントを書いておきます。

  • 企業サイトを作るとき
    専門分野に特化したTCDが強いです。
    ランキングには入っていませんが、EMANONDigiPressも良いテーマです。

  • ポータルサイトを作るとき
    GENSEN、ICONIC、AVANTは、かなり高機能のテーマです。
    自分のサイトに必要な機能を持つテーマを選ぶようにしてください。

  • アフィリエイトサイトを作るとき
    個人ブログと区別が難しいのですが、アフィリエイト向けのテーマも激戦です。
    ・SNSを中心に人気が高いJIN、
    ・機能が豊富なDiver、AFFINGER、ザ・トール(THOR)
    などがあります。

  • 個人ブログを作るとき
    個人ブログは勢いのあるメーカーが、しのぎを削っている感じです。
    オシャレなSANGO、初心者に分かりやすいSWALLOWなどが人気です。

  • エステ、美容室サイトを作るとき
    エステや美容室に特化したテーマがあります。
    ベスト3にしたテーマはいずれも特化したテーマですが、それぞれ特徴があります。
    何をアピールしたいのかで判断するといいと思います。

  • 飲食、レストランサイトを作るとき
    和食や洋食でイメージが違います。
    特に和食は、KADANなどの和食向けテーマを選ぶことが大切です。

  • WEBマガジンサイトを作るとき
    同じWEBマガジン向けテーマでも、女性向けやグリッドレイアウトといった、見た目の違いが大きくあります。
    見た目で選ぶのもありですね。

  • ホテル、ウェディングサイトを作るとき
    高級さが必要になります。
    動画が必要かによって、選ぶテーマが変わります。

  • フォトログ、ギャラリーサイトを作るとき
    最近では画像を美しく表示するだけでなく、検索機能やいいね機能を付加したテーマがでています。
    今回のベスト3では機能が多いものを上位にさせていただきました。

今回のランキングを参考にして、自分のサイトに最良のテーマを選んでみてくださいね。

関連記事

  1. butterfly

    夜のお店、出会い系、アダルトサイトにおすすめなWordPressテーマ…

  2. WordPressテーマMIKADOを使ったサイト事例。動画を使った和…

  3. WordPressでネットショップが作れるおすすめテーマ【Welcar…

  4. 企業サイトにおすすめの高品質なWordPressテーマ12選【日本語対…

  5. 使い回しできるテーマ

    複数サイトで「使い回しができる」WordPressテーマをまとめてみま…

  6. WEBマガジンにおすすめのWordPressテーマ【グリッドレイアウト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

おすすめテーマ

アフィリエイトにおすすめのWordPressテーマ。すべて複数サイトで使い回しO…

おすすめテーマ

トップページに動画再生可能な、おすすめのWordPressテーマを集めました

おすすめテーマ

女性向けの美しい(かわいい)WordPressテーマ。ブログと商用サイトに

おすすめテーマ

ブログにおすすめのWordPressテーマ。クオリティーの高い有料テーマwo厳選…

ONEでCTA設置

おすすめテーマ

企業サイトにおすすめの高品質なWordPressテーマ12選【日本語対応】

おすすめテーマ

美容、エステ、ヘアサロン等におすすめのテーマ5選。特徴を比較してみました

おすすめテーマ

2020年、WordPressテーマの目的別おすすめベスト3を発表!

目的別テーマのおすすめベスト3

おすすめテーマ

WordPressでネットショップが作れるおすすめテーマ【Welcart・Woo…