テーマ導入サイト例

GENSENの検索ボックス

TCDの「GENSEN」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に

TCDのWordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」を導入しているサイトを探してみました。

GENSENは、ポータルサイト作成用のテーマです。

公式デモサイトのような温泉情報サイトの他に、どんなサイトがあるのかを探してみました。

GENSENは検索機能が充実しているテーマなので、検索機能をどう使っているのかが気になりますね。

★TCDの他のテーマはこちら↓
デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

★部門別ベスト3のテーマを紹介しています。参考にどうぞ↓
2018年、WordPressテーマの部門別お勧めベスト3を発表!>>

GENSEN(tcd050)の公式デモサイト

GENSEN小
出典:TCD公式サイト「GENSEN」

GENSENの公式デモサイトは、情報量がかなり多い、温泉情報サイトです。

これくらい規模が大きいサイトになると、目的のページを探すのに手間取ると、ストレスを感じてしまいます。

イライラするサイトに長居する人はいないでしょうね。ほんの数秒で、このサイトはダメだと思われてしまいます。

GENSENのような、瞬時に目的のページを探すことができるテーマを必要としているサイトは多いでしょう。

GENSEN公式のデモサイトはこちらから>>

GENSEN使用サイト

GENSENを使ったサイトは、最近多くなってきました。

当然ですが、記事数の多い大規模なサイトが使っています。

ポータルサイトの他にも、数多くの商品を紹介する大規模なアフィリエイトサイトもいくつかありました。

1 ドッグラン

GENSEN使用サイト2

出典:ドッグランナビ

ドッグランナビ様のサイトはこちらです。

全国のドッグランの場所、営業時間、利用料金などを掲載しています。

こちらのサイト様は、キーワードとエリアで絞り込み検索できるようになっています。

関東地方だけで、268件の記事があるので、GENSENのような検索機能が必要になりますね。

トップページには、「最近の記事」に地域や都道府県が表示されていて、その下の方には「エリア」として都道府県がまとめて表示されています。

全国の店舗を掲載するサイトでは、このような表示の仕方をしたい人が多いのではないでしょうか。

GENSENは、このような都道府県ごとの店舗や特産品などを紹介するサイトとして使えそうですね。

2 ギフト情報

GENSEN使用サイト4

出典:もらって嬉しいプレゼント

もらって嬉しいプレゼント様のサイトはこちらです。

もらってうれしいプレゼントやギフトを扱うサイトです。

検索は、キーワードとカテゴリーで絞り込み検索ができるようになっています。

それにしても、こちらのサイト様はトップページの構成に変化があって良いですね!

トップページが次のように4つのパートに分かれていて、それぞれデザインが違います。

1. 【厳選・人気】贈られた方に喜ばれるプレゼント・ギフト」
2. もらって嬉しい・喜ばれるプレゼント
3. もらって嬉しいプレゼント
4. 全国のおすすめプレゼント・ギフト情報

この4つのパートは、最初はスライダーで目立たせ、

次に大きい画像で紹介、その次はカーソルが乗ると移動するメニュー、

最後は小さい画像でたくさん表示、と飽きさせない配置になっています。

GENSENを使うなら、自分もこういうサイトを作りたいなと思う、素晴らしいサイト様です。

3 アルバイト

GENSEN使用サイト3

出典:ちょいすバイ

ちょいすバイト様のサイトはこちらです。

アルバイト探しのサイトです。

キーワード、エリア、仕事内容から絞り込み検索ができるようになっています。

こちらのサイト様は、現在は北海道と東北地方の求人情報を掲載されていますが、今後全国の求人を掲載すると情報量は膨大になります。

掲載数が多ければ多いほど、絞り込み検索の項目は多く必要になりますよね。

それにしても、アルバイトなどの求人サイトは入れ替わりが多いので、掲載情報の管理がたいへんそうです…

4 家具・インテリア

GENSEN使用サイト1

出典:ALGORHYTHM

ALGORHYTHM様のサイトはこちらです。

家具・インテリアショップのサイトです。

GENSENを使うと、家具やインテリアのサイトも美しいデザインになりますね。

こちらのサイト様は、絞り込み検索を使用していません。

その代わり最新記事には、カテゴリーやタグを表示しているので、目的の商品を見つけることができます。

サイトを作っていくときは、最初は記事数が少ないので検索機能は非表示にしておいて、

記事(商品)が増えたら検索機能を表示するっていう使い方が良さそうですね。

GENSENのイメージは湧きましたか?

GENSENを使うときに気をつけないといけない点は、キーワード検索だと思います。

キーワード検索は、「記事タイトル」、「コンテンツ」、「タグ」を対象にすることができます。

この中の「コンテンツ」にチェックが入っていないと、検索結果に何も表示されないことが多いです。

私個人の感覚では、3回キーワード検索しても何も表示されなかったら、他のサイトに移動しようという気になりました。

記事の多いサイトは、検索のストレスが無ければ多くの記事を見てもらえます。

記事タイトル、コンテンツ、タグのそれぞれに、訪問者が検索しそうなキーワードを盛り込むようにすることが大切になりそうです。

サイトの作る人が、上手にGENSENを活用できれば、他のテーマでは到底作ることができない素晴らしいサイトが作れるでしょう。

GENSENはこちらから↓
GENSENの詳細はこちら>>

 

関連記事

  1. avalon

    TCDの「AVALON」を使ったWordPressサイト例。テーマ選び…

  2. core

    TCDの「CORE」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参…

  3. bloom

    TCDの「Bloom」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  4. ハミングバード

    OPENCAGEの「ハミングバード」を使ったWordPressサイト例…

  5. law

    TCDの「LAW」を使ったWordPressサイト例。企業向けテーマ選…

  6. chill

    TCDの「Chill」を使ったWordPressサイト例。女性向けテー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

MONOSTYLE

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価して…

wing-affinger5

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

fresco

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCDのRUMBLE

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ

メーカー別おすすめ

Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

EMANON