テーマ導入サイト例

core

TCDの「CORE」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に

TCDのWordPressテーマ「CORE」の導入サイトを探してみました。
公式デモサイトは、COREのフル機能を使っています。これだけの機能を使うと動作が重くなりそうですね。

一般の導入サイトがどのくらいの機能を使っているのか、コンテンツの配置はどうしているのか、広告はどうしているのか、ということを見るのも参考になりますよ。
COREはポータルサイトを作成するのに向いています。多くの情報を扱うサイトで使用したいですね。

では、公式デモサイトと一般の導入サイトを見ていきたいと思います。

★TCDのテーマはこちら↓
デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

★部門別のランキングも参考にどうぞ↓
2018年、WordPressテーマの部門別お勧めベスト3を発表!>>

CORE(tcd027)の公式デモサイト

core
出典:TCD公式サイト「CORE」

公式のデモサイトは、ニュースメディアをイメージして作られています。やっぱりこれだけ多くのコンテンツを表示するのであれば、3カラムでしょうね−。

さらに「新着記事」、「人気記事」、「注目記事」の部分をタブで切り替えられるようにしています。

アイキャッチも5枚の画像を一度に表示できて、尚且つスライドショーで変わります。これだけ多くの掲載エリアがあれば、どんなコンテンツでも大丈夫でしょう!

CORE公式のデモサイトはこちらから>>

CORE使用サイト

COREは多くの情報を扱うサイトで使います。COREのデザインは、どんなサイトでも合うように作られています。

どんなサイトで使われているのか見てみましょう。

1 アクアリウム

CORE使用サイト1

出典:はじめてのアクアリウム

はじめてのアクアリウム様のサイトはこちらです。

アクアリウムのサイトです。COREは記事にアイキャッチ画像が大きめに付きますから、こうした綺麗な画像をたくさん使用するサイトに合います。

COREは、テーマ自体に派手さがありません。デモサイトのような画像だと落ち着いた感じになります。熱帯魚などのカラフルな画像を使うと、一気にサイトの印象は変わります。画像の使い方って大切ですね。

2 子育て

CORE使用サイト2

出典:chouchou

chouchou様のサイトはこちらです。

メニュー部分を淡い色で統一しています。これだけでずいぶん柔らかい雰囲気になりますね。トップ画面のスライダーを使っているサイトと使わないサイトに分かれますが、こちらのサイトでは使用されています。

このスライダーは、カーソルが乗るとアニメーションで色が変わります。華やかさが出るので、スライダーは使った方がお勧めです。

3 歴史

CORE使用サイト3

出典:はじめての三国志

はじめての三国志様のサイトはこちらです。

コンテンツの量が充実していますね。作り込みがすごいです!

これだけのコンテンツが作れれば100万ページビューも達成できるんだなぁ。私も見習わねば。

これだけのコンテンツでも、トップ画面で表示できています。広告も自然に配置できています。コンテンツの幅と、広告の幅が同じなので、デザインを損なっていません。TCDはデザインがいいですね。

4 ヘッドフォン

CORE使用サイト4

出典:HEAD Bank

HEAD Bank様のサイトはこちらです。

ヘッドフォンのレビューをされています。こうしたレビューサイトでもCOREは合いますね。

右側サイドバーの「ギャラリー表示」を上手く利用すれば、商品を多く見せることができます。

この辺りは、工夫しだいでいろいろな見せ方ができそうですね。

COREのイメージは湧きましたか?

トップページの「新着記事」、「人気記事」、「注目記事」の部分のデザインで、すぐにTCDのCOREだと分かります^^

かなりたくさんの記事をスッキリまとめているのは素晴らしいです。このテーマなら、ジャンルを問わず、記事数が多いサイトで使えそうですよね。

PCだとヘッダー画像が、左右に小さい画像が4つ、真ん中に大きい画像が1つ。全体として横長で表示されています。

これがスマホ表示だとどうなるか、気になったので見てみました。

すると、ちゃんと考えられていますね!

スマホ表示では大きい画像が一番上、小さい画像がその下に2段になって並びます。つまり、PC表示だと全体で横長だったのが、スマホ表示では全体で縦長に配置し直されます。

スマホの見やすさも抜群です^^

いろいろCOREの使用サイトを見てみましたが、広告に縦長のラージスカイスクレイパーを使っているサイトが目立ちました。クリック率の高いラージスカイスクレイパーが、違和感なく配置できるのも、このテーマの良いところですね。

COREはこちらから↓
COREの詳細はこちら>>

関連記事

  1. TCD monolith

    TCDの「MONOLITH」を使ったWordPressサイト例。企業向…

  2. bloom

    TCDの「Bloom」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  3. ストーク

    OPENCAGEの「ストーク」を使ったWordPressサイト例。テー…

  4. sweety

    TCDの「SWEETY」を使ったWordPressサイト例。テーマ選び…

  5. TCDテーマ「SKIN」

    TCDの「SKIN」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参…

  6. DigiPressの「MAGJAM」を使ったWordPressサイト例…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCDのRUMBLE

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

fresco

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価して…

wing-affinger5

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

MONOSTYLE

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ

メーカー別おすすめ

Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

EMANON