おすすめテーマ

EVERYのレビュー

会員制サイトを作れるEVERYを購入。テーマの設定項目を紹介してみます

EVERYは、会員制サイト、ファンクラブ、オンラインサロンに向いているテーマです。

自動で行ってくれる会員管理機能や、マイページのお気に入り機能が魅力なんです。

私は会員制サイトに興味があったので、EVERYがずっと気になっていました。

そしてついに購入したわけですが…

多機能で美しいサイトが作れる、「とても良いテーマ」だと感じましたよ!

どんなサイトにしようか、想像するのが楽しくなってきます^^

今回はEVERYの設定項目を紹介しますので、購入するかどうかの参考にしてみてくださいね。

EVERYのデモサイトはこちらから>>

★おすすめテーマです↓
2020年、WordPressテーマの目的別おすすめベスト3を発表!>>

EVERYのTCDテーマオプション

TCDテーマオプション全体

EVERYの設定のほとんどは、「TCDテーマオプション」で行います。

TCDテーマオプションで設定できることを、いくつか簡単に説明してみます。

  • サイト基本設定
    色やフォント、ソーシャルボタン、高速化など、全部で14項目の設定があります。
    多くの設定項目がありますが、色を自分好みにすること意外は、デフォルトの設定で大丈夫ですよ。

  • 会員管理
    EVERYは自動で会員を管理する機能があります。
    ・会員制システムの設定
    ・会員登録フォームの設定
    ・メールの設定
    などの項目を設定します。
    難しい設定はデフォルトのままでいいので、ここでは見出しタイトルやヘッダー画像の設定をすればOKです。

  • アカウントページ
    EVERYでは、会員登録をするとマイページを使うことができます。
    マイページに表示する「お知らせ」記事数や、「お気に入り」記事数の設定をします。

  • 投稿者
    複数の執筆者を扱うことができます。
    執筆者一覧ページの名前や文字サイズなどを設定します。

  • ロゴの設定
    ヘッダーとフッターのロゴの設定です。
    PCとモバイルを分けて設定できます。

  • トップページ
    トップページの設定をまとめて行うことができます。
    ・ヘッダーコンテンツ
    ・スライダー
    ・ウェルカムメッセージ
    などを設定することができます。

  • ブログ
    ブログページの基本設定です。
    広告の設定もすることができます。

  • レシピ
    料理で言うと、レシピに相当する部分の設定をします。
    デモサイトが料理サイトなのでレシピという名前の項目になっています。
    例えばホテルのサイトなら、この項目は「ホテル」というように変えることができますよ。
    この項目では、プレミアムアイコンの設定やカテゴリーページの設定をすることができます。

  • お知らせ
    お知らせの記事数などを設定します。

EVERYの会員管理

EVERYの会員管理

TCDテーマオプションの中の「会員管理」という設定項目を詳しく見てみましょう。

この設定項目では、

・会員制システムの設定
・会員登録フォームの設定
・メールの設定
・会員情報エクスポート

を設定することができます。

  • 会員制システムの設定
    会員登録が完了したことを知らせるメールの設定や、通知機能を使うかの設定をします。
    会員登録を登録完了メールまで自動でやってもらえるのはすごいですね。
    EVERYの会員システムの設定

  • 会員登録フォームの設定
    会員フォームのヘッダー画像を設定したり、キャッチフレーズを入力したり、利用規約を表示するかどうかの設定ができます。

  • メールの設定
    EVERYでは、仮登録のときのメールと、仮登録メールのリンクをクリックして本登録したときの完了メールを自動で配信することができます。
    仮登録メールは「アカウントアクティベーションメールの設定」で、本登録完了メールは「登録完了メール」で設定を行います。
    メールの文章は最初から入力されているので、基本的にはそのままで利用することができますよ。
    メールは会員だけでなく、管理者の自分にも送ることができるようになっています。
    また、パスワード再発行や退会も自動メールで手続きを完了させることができます。
    EVERYのメール設定

  • 会員情報エクスポート
    会員情報をCSV形式でエクスポートすることができます。
    会員情報をExcelで管理したり、会員登録時に許可を取っておけばメルマガで活用することもできますね。
    CSVエンコードは、UTF8とシフトJISから選べるようになっています。
    EVERYのCSVエクスポート

EVERYのアカウントページ

EVERYのアカウントページ

EVERYでは、会員登録をすることで、マイページという自分のページを持つことができます。

マイページには、「会員様へのお知らせ」、「お気に入り」、「アカウント」のページがあります。

EVERYのマイページ

このアカウントの設定を行うのが「アカウントページ」の設定項目です。

まずは、「会員様へのお知らせ」の設定から。

ここでは一度に表示できる登録会員へのお知らせを、最大20件まで設定することができます。

お知らせのページには、広告掲載用の設定も用意されていますよ。

また、「会員様へのお知らせ」に掲載される文章は、自動メールで配信することもできるようになっています。

マイページを見なくても、お知らせを見てもらえる仕組みが作られているんですね。

続いて、「お気に入り」の設定。

EVERYでは、訪問者が気に入った記事をお気に入りとして登録できるようになっています。

お気に入りページでは、そのお気に入り記事を一覧表示させることができます。

一度に表示できるお気に入り記事は、最大12件まで設定することができますよ。

EVERYのトップページ設定

EVERYのトップページ設定

EVERYのトップページ設定では、

・ヘッダーコンテンツの設定
・総レシピ数の設定
・レシピスライダーの設定
・ウェルカムメッセージの設定
・コンテンツビルダー

といった設定をすることができます。

では、順番に見ていきたいと思います。

まずは「ヘッダーコンテンツの設定」。

ヘッダー部分のスライダーや動画の設定ができます。

画像スライダーは3つまで画像を設定でき、動画ではMP4やYouTubeの動画を設定することができます。

画像スライダーでは、画像を切り替える秒数まで指定することができますよ。

続いて、レシピスライダーウェルカムメッセージ

レシピスライダーとウェルカムメッセージ

「レシピスライダー」はヘッダー下にある記事スライダーのことです。

記事数、フォントサイズ、閲覧数、プレミアムアイコンの有無などを設定することができます。

「ウェルカムメッセージ」は、未ログインユーザーにだけ表示されるメッセージです。

会員登録のメッセージは、会員になってしまえば不必要になってしまいます。

会員になったら表示されない「ウェルカムメッセージ」は、とてもありがたい機能ですね。

最後に「コンテンツビルダー」。
EVERYのトップページ設定

コンテンツビルダーという機能を使えば、トップページのコンテンツを自由に配置したり、並び替えたりすることができます。

配置することができるコンテンツには、以下のものがあります。

・新着レシピ一覧
・人気のレシピ一覧
・特集レシピ一覧
・新着ブログ一覧
・お知らせ一覧
・バナー

これだけあれば、かなり充実したトップページになりますよ。

すべて使えば、ちょうどEVERYのデモサイトのようになります。

ちなみに、「○○レシピ一覧」となっているコンテンツは、自分のサイトによって変わります。

トップページ設定

例えば、ワードプレスのテーマを扱うサイトであれば、上の画像のように「○○テーマ一覧」になりますよ。

EVERYの設定項目のまとめ

EVERYの設定項目は、他のテーマと比べると多い方だと思います。

基本設定だけでも充実していますが、それに加えて会員管理やアカウントページの設定もあります。

最初から全ての設定をする必要はないので、必要に応じて徐々に設定していきましょう。

まずは会員登録は後回しにして、記事を充実させることからスタートするのがおすすめです。

記事数が多くなってこないと、マイページでお気に入りを使うメリットが出てきませんから。

記事が多くなってきたら、会員登録やマイページの設定、それからウェルカムメッセージを考えましょう。

会員登録の設定をしたら、プレミアム記事を書いて、会員限定に設定していきます。

そして会員が増えてきたら、広告を設置したり、有料コンテンツをお知らせ機能で通知するのも良いですよね。

EVERYは、最終的にやれることが多い、とても魅力的なテーマですよ。

かなりオススメのテーマです。

★EVERYの記事はこちらもどうぞ↓
TCDの「EVERY」は、会員制サイトやオンラインサロンが作れるテーマ>>

EVERYの詳細はこちら>>

関連記事

  1. AVANT使用サイト

    WordPressテーマAVANTを使ったサイト事例。イベント告知のテ…

  2. core

    WordPressテーマCOREを使ったサイト事例。ポータルサイト向け…

  3. GENSENの検索ボックス

    WordPressテーマGENSENを使ったサイト事例。高度な検索機能…

  4. TCDのAVANT

    TCDの「AVANT」は、イベント情報の掲載と管理ができるテーマ

  5. GENSEN小

    TCDの「GENSEN」は高度な検索機能がついたポータルサイト作成テー…

  6. TCDの「EVERY」は、会員制サイトやオンラインサロンが作れるテーマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

おすすめテーマ

2020年、WordPressテーマの目的別おすすめベスト3を発表!

目的別テーマのおすすめベスト3

おすすめテーマ

トップページに動画再生可能な、おすすめのWordPressテーマを集めました

おすすめテーマ

女性向けの美しい(かわいい)WordPressテーマ。ブログと商用サイトに

おすすめテーマ

美容、エステ、ヘアサロン等におすすめのテーマ5選。特徴を比較してみました

おすすめテーマ

企業サイトにおすすめの高品質なWordPressテーマ12選【日本語対応】

おすすめテーマ

WordPressでネットショップが作れるおすすめテーマ【Welcart・Woo…

おすすめテーマ

アフィリエイトにおすすめのWordPressテーマ。すべて複数サイトで使い回しO…

おすすめテーマ

ブログにおすすめのWordPressテーマ。クオリティーの高い有料テーマに厳選

ONEでCTA設置