目的別おすすめ

voyageur

トップページに動画が使えるWordPressテーマを集めてみました!

WordPressのテーマの中で、ヘッダーに動画を使えるテーマを集めてみました。テーマの比較に役立つように5段階評価をしています。

動画を扱えるテーマは比較的新しいものに限られているので、デザインも新しく、機能も優れているテーマが多いです。

そのため、動画ヘッダーが使えるテーマは、お勧めできるものばかりになりました^_^;

動画ヘッダーのテーマは、TCD、DigiPress、isotype、EMANONのテーマを掲載しています。これらのテーマは、

  • DigiPressのテーマは使い回しはできないが、価格は安い
  • TCD、isotype、EMANONは使い回しできるが、価格は高め

といった感じになっています。サイトをたくさん作る予定かどうかで、どのテーマにするか考えても良いと思います。

評価は、動画に重点をおいたものなので、ご了承くださいね。

★動画を使うときは、サーバーもそれなりの性能が必要です↓
WordPressで使うお勧めのレンタルサーバー。実際に使ってみた感想>>


メーカー名テーマ名税込価格おすすめ度スクロ
ール
TCDOOPS!19,800円★★★★詳細へ 
TCDSKIN12,980円★★★★★詳細へ 
TCD
SOURCE12,980円★★★詳細へ 
TCDUNIQUE12,980円★★★詳細へ 
TCDMAXX12,980円★★★詳細へ 
TCDSTORY12,980円★★★詳細へ 
TCDORION12,980円★★★★詳細へ 
DigiPressLuminous8,980円★★★★詳細へ 
DigiPressClarity8,980円★★★★詳細へ 
DigiPressMacchiato8,580円★★★詳細へ 
DigiPressVoyageur7,880円★★★★★詳細へ 
isotypeMOMENTUM10,800円★★★詳細へ 
isotypeMAJESTIC10,800円★★★★詳細へ 
EMANONEMANON Pro9,800円★★★詳細へ 
AFFINGERAFFINGER48,500円★★★詳細へ 
AFFINGERAFFINGER PACK31,800円★★★詳細へ 

TCD

TCDは、現在1ヶ月に1つのペースで新作を発表しています。新しいテーマが数多くあるので、動画ヘッダーのテーマもたくさんありますね。

フル幅ヘッダー動画と、フルスクリーン動画の2種類があります。

★TCDのテーマはこちら↓
デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

OOPS!

TCDのOOPS!
出典:公式サイト OOPS!

OOPS!は、MP4とYouTubeの動画を再生できるフル幅ヘッダーを搭載しています。

ランディングページを作成できるテーマなので、TCDのSOURCEとどちらにしようか迷う方もいると思います。

動画部分に差は無いと思いますので、それ以外の機能で選べばOKです。

OOPS!はパララックス効果のあるコンテンツを作ることができる分、SOURCEよりも視覚的にインパクトのあるサイトになりそうです。

ABテストができる機能やパララックスコンテンツなど、動画以外にも機能が欲しい方はOOPS!が最適です。

★ABテストなどの機能はこちらをどうぞ↓
TCDの「OOPS!」は、なんとABテスト可能なCTA搭載テーマ!>>

★企業サイト部門の1位にさせていただきました↓
2018年、WordPressテーマの部門別お勧めベスト3を発表!>>

OOPS!の詳細はこちら>>

一覧へ戻る

SKIN

TCDテーマ「SKIN」
出典:公式サイト SKIN

SKINは、動画と画像の組み合わせ可能のヘッダースライダーがあります。ヘッダースライダーなので、動画と画像が一定時間で切り替わります。

スライダーには、最大5つの動画または画像を指定することができるようになっています。

この動画と画像の混合スライダーは、SKINが最初なんですよね。TCDは、新たな機能をどんどん新作テーマに盛り込んでいるので目が離せませんね^^

静止画と動画を組み合わせた、インパクトあるファーストビューになりますよ。

動画と画像を組み合わせたスライダーという、新しい機能を搭載したテーマということで★5つとさせていただきました。

★エステ、美容部門の1位にさせていただきました↓
2018年、WordPressテーマの部門別お勧めベスト3を発表!>>

SKINの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

SOURCE

SOURCE
出典:公式サイト SOURCE

SOURCEは、公式デモサイトが画像のスライダーなので、動画のイメージが無いと思います。

でも実は、フル幅ヘッダーの動画に対応しているですよねー。画面の横幅いっぱいに動画が表示されますが、縦はいっぱいではありません。

動画を作るときに縦の長さを画面いっぱいにすれば、結果的にフル画面動画になりますが。

こちらのSOURCE使用サイト例で、フルサイズ動画にされているサイト様がありますので参考になるのではないかと思います。

★SOURCE使用サイト例はこちら↓
TCDの「SOURCE」を使ったWordPressサイト例。LPテーマ選びの参考に>>

このテーマは、ヘッダー画像の下に、画像と連動した文章を入れることができます。この機能が良い感じなので、動画にするか画像にするか悩みますね。

ちなみに調べたところ、ほとんどのサイトは画像の方を使っていました。

SOURCEの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

UNIQUE

unique
出典:公式サイト UNIQUE

UNIQUEは、グリッドレイアウトを採用している、独創的なサイトを作ることができるテーマです。

このテーマも画像のスライダーのイメージが強いのですが、動画の再生もできます。

フル幅ヘッダーの動画ですね。グリッドレイアウトで動画ヘッダーのテーマって、UNIQUEしか思い浮かびません。

グリッドレイアウトが好きな方は、こちらのテーマはいかがでしょう。

UNIQUEの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

MAXX

maxx
出典:公式サイト MAXX

MAXXは、高機能な店舗サイトを作成することができるテーマです。

ファーストビューを動画で見せることでインパクトあるサイトにすることができます。

このテーマもフル幅ヘッダーの動画です。こちらは、動画デモバージョンがあるのでイメージを確認することができますね。

ワインの動画ですが、ゆっくり流れるワインが神秘的な感じで引き込まれますよ。

このテーマは、画像を最大8分割でヘッダーに表示させることができます。動画にするか画像にするか迷いますね。

MAXXの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

STORY

story
出典:公式サイト STORY

STORYは、ラグジュアリーなホテルやウェディングに向いているテーマです。

トップ画像が、ゆっくり引いたり寄せたりするのが、ストーリーを感じさせる演出となっています。

このテーマは、MP4やYoutube動画も設定することができます。YoutubeはURLを入力するだけなので簡単ですね。大きさは、フル幅ヘッダーの動画です。

★STORY導入のイメージはこちら↓
TCDの「STORY」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に>>

STORYの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

ORION

orion
出典:公式サイト ORION

ORIONは、ヘッダーにフルスクリーンの動画を再生することができるテーマです。

完全に画面全体が動画になるので、フル幅ヘッダー動画に比べると迫力があります。

このテーマは、画像のスライダーとしても使うことができますが、どうせならフルスクリーン動画がお勧めです。

ORIONの公式デモサイトの動画よりも、もっと解像度上げても大丈夫です。YouTubeの再生が可能なので、高画質で美しい動画をアップしちゃいましょう。

ORIONの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

DigiPress

DigiPressのテーマは、すべてフルスクリーン動画です。フルスクリーン動画を使いたい方にはDigiPressはお勧めです。

★DigiPressのテーマはこちらもどうぞ↓
多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価してみた>>

Luminous Business Edition

Luminous

Luminousは、Business Editionにすると、トップページのヘッダーエリアに、

  • フルスクリーン動画
  • 4種類のスライドショー

のいずれかを選ぶことができます。フルスクリーン動画のデモサイトもあるので確認してみましょう。

Clarityと共通する機能が多いですね。フルスクリーン動画やパララックスコンテンツが利用することができます。

どちらがいいかは、デザインの好みで大丈夫です。Luminousの方が、境界線の種類が選べたり、カーソルが乗ったときのエフェクトが多いですね。

Luminousの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

Clarity Business Edition

clarity
出典:公式サイト Clarity

Clarity Business Editionは、トップページのヘッダーエリアに、

  • フルスクリーン画像
  • モーションエフェクト付きのスライドショー
  • フルスクリーン動画

のいずれかを選ぶことができます。

デモ2がフルスクリーン動画になっているので、イメージを確認してみると良いと思います。

実際に動画が動いている様子をみると、これ、インパクトあるなって感じますよ。

さらに、このテーマはパララックスコンテンツが作成できるので、奥行きあるサイトを作ることができます。

Recent Articlesのパネルのアニメーションは凝っていますね!

Clarityの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

Macchiato

macchiato
出典:公式サイト Macchiato

Macchiatoは、フルスクリーン動画を表示できるテーマです。さらに、パララックスコンテンツを作成することもできます。

Macchiatoは、「Macchiato」と「Macchiato Light」の2種類があります。そして、ここで注意があります!

フルスクリーン動画を使いたい方は、必ず「Macchiato」の方を選んでください。Lightの方はフルスクリーン動画機能はありませんので。

Macchiatoの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

Voyageur

voyageur
出典:公式サイト Voyageur

Voyageurは、フルスクリーン動画を再生できるテーマです。このテーマは、画面左側に半透明のメニューを表示し、背景をフルスクリーン動画にしています。

このテーマは美しいデザインですねー。デモサイトを見ると、その素晴らしさに魅了されてしまいそうです。

このテーマは、「Voyageur」と「Voyageur Light」の2種類があります。

フルスクリーン動画に対応しているのは「Voyageur」の方なので気をつけてください。

背景にフルスクリーン動画を使用したテーマの中でも、デザインの美しさが際立っているので★5つとさせていただきました。

Voyageurの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

isotype

isotypeは、フル幅ヘッダー動画とフルスクリーン動画のテーマがあります。

★isotypeのテーマはこちらもどうぞ↓
美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

MOMENTUM

MOMENTUM
出典:公式サイト MOMENTUM

MOMENTUMは、フル幅ヘッダー動画を再生することができるテーマです。このテーマの一番の特徴は、フル幅ヘッダー動画の下にあるグリッドエリアです。

グリッドを自由自在に組み合わせることができる唯一のテーマと言っていいでしょう。大きな動画は必要ない方で、オシャレなテーマを探している方にお勧めです。

MOMENTUMの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

MAJESTIC

majestic
出典:公式サイト MAJESTIC

MAJESTICは、フルスクリーン動画のテーマです。

さらに、このテーマはパララックスコンテンツを作成できたり、カルーセルスライダーを表示させることもできます。

多機能で素晴らしいテーマですが、デモサイトの動きが少し思い感じがするのが残念です。このテーマが滑らかに動くところを見たいですねー。

MAJESTICの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

EMANON

EMANONは、有料版と無料版がありますが、有料版を使うとヘッダー動画を再生できるようになります。

★EMANONのテーマはこちらもどうぞ↓
Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

EMANON Pro

EMANON
出典:公式サイト EMANON

EMANON Proは、ファーストビューを以下の5つの中から選ぶことができます。

  • フルスクリーン動画
  • スライダー
  • お勧め記事
  • アイキャッチ
  • ページボックス

サイトに応じて、いろいろ選べるのはいいですね。フルスクリーン動画は、MP4形式の動画をアップロードします。

Emanon Proの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

AFFINGER

AFFINGERは、ヘッダー部分ではなく、トップページの背景に動画を再生することができます。

★AFFINGERのテーマはこちらをどうぞ↓
アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価してみた>>

H4見出しa

アフィンガー
出典:公式サイト AFFINGER

AFFINGER4は、動画をトップページの背景に表示するので、ほとんどフルスクリーンの大きさで再生します。

動画は、コンテンツで一部見えないところができますが、コンテンツの大部分が半透明化されているので気になりません。

コンテンツの背景で流される動画は、かなりのインパクトがあります。

AFFINGER PACKとAFFINGER4は、プラグインの有無などで性能と価格に差があるのでご注意ください。(AFFINGER PACKは特典付きです。)

AFFINGER4の詳細はこちら>>

AFFINGER PACKの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

関連記事

  1. アフィリエイトに特化したWordPressテーマを集めてみました

  2. SOURCE

    ランディングページやCTAを設置できるWordPressテーマを探しま…

  3. agent

    パララックス効果のWordPressテーマを厳選。お勧めはこのテーマ!…

  4. 女性向けの美しい(かわいい)WordPressテーマを集めました

  5. ピアノブラック

    ブラックが美しいWordPressテーマを集めました

  6. butterfly

    出会い系やアダルトサイトでも利用可能なWordPressテーマ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

MONOSTYLE

メーカー別おすすめ

使いやすさにこだわった「CrossPiece」のWordPressテーマを5段階…

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCDのRUMBLE

メーカー別おすすめ

専門分野に特化したWordPressテーマ「CRAZY WP」を5段階評価してみ…