メーカー別おすすめ

EMANON

Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみた

EMANONは、コンテンツマーケティングによりWeb集客ができるテーマです。

EMANONには無料版と有料版がありますが、有料版にはランディングページ作成やCTAの設置機能があります。

サイトの収益に直接結びつくランディングページやCTAはあった方がいいですよね。

★ランディングページやCTAをデフォルトで利用できるテーマはこちら↓
ランディングページやCTAを設置できるWordPressテーマを探しました!>>

無料版よりも有料版の方が魅力が多いので、お金はかかりますが有料版を選びたいところです。

また、ランディングページやCTAの他に、このテーマにはSEO対策がしっかりされています。

こうしたWeb集客に特化したテーマを探している人は、このテーマはお勧めです!

★部門別のランキングも参考にどうぞ↓
2018年、WordPressテーマの部門別お勧めベスト3を発表!>>

テーマ共通の特徴

EMANONは検索エンジンの対策がしっかりできていることが魅力です。

以下に特徴を挙げてみました。

1. 検索エンジンがインデックスしやすいHTML構造
検索エンジンのクローラーが情報を収集しやすいように、サイトの内部構造をチューニングしています。

2. インデックスの自動設定
グーグルからのサイト評価を下げないように、低品質のページがインデックスされないように設定されています。
インデックスに関しては、自分で設定することができますが、テーマが自動で行ってくれれば手間が省けますね。

3. 「モバイルフレンドリーテスト」に合格
現在では、モバイルからの検索流入が増加しています。グーグルもスマホでの閲覧に適したページの検索順位を引き上げると言っています。
モバイルフレンドリーテストに合格していることは最低限必要です。

4. 「Page Speed Insights」でハイスコア
ページの表示速度も訪問者の離脱に関係します。
このテーマは「ページ表示速度設定」というものがあり、CSSの圧縮、HTMLの圧縮、Jqueryのフッター移動をさせることによって表示速度を上げています。

これらの機能は最近のテーマでは珍しくありませんし、無料プラグインでも対策することができます。

ただ、こうした対策をしっかりしているというのを売りにしているテーマを使っておけば安心ですよね。

  • プラグインを探して検索エンジン対策を行うのが苦手な人
  • プラグインはセキュリティーが心配という人

などは、EMANONを使うと良いと思います。

EMANONのおすすめ度

「EMANON」のおすすめ度を掲載しています。テーマの比較に役立つように5段階評価をしています。
一覧表の「詳細へ」から各テーマの詳細にスクロールします。


テーマ名主な用途税込価格おすすめ度スクロ
ール
EMANON Freeお試し用無料★★★詳細へ 
EMANON Pro個人事業主
中小企業
9,800円★★★★詳細へ 
EMANON Busines
拡張テーマ
(EMANON Pro
が必要)
4,980円
Proとセット
(12,800円)
★★★★詳細へ 

 

EMANON Free

EMANONのフリー版です。無料なのが最大のメリットです。

ただ、集客をするのにかかせない、ランディングページの作成機能が使えません。

それから、CTAの設置は投稿記事では使えますが、固定ページやフッター、ポップアップでは使うことができません。

また、トップページのレイアウトにも制限があります。本来は、

  • 大きな画像を使用したスライダー
  • MP4形式の動画
  • 固定ページを3つ同時に表示
  • おすすめ記事を3つ同時に表示

の4つが使用することができますが、フリー版では「おすすめ記事」のみとなっています。

つまり、無料で使えますが、機能は最小限ということですね。

集客関係の機能は無いので、お試し版といった感じになります。

【フリー版の主な機能】

  • レスポンシブデザイン
  • CTA機能(投稿ページ)
  • Facebook OPG、Twitterカード
  • Font AwesomeをCDNで設置

一覧へ戻る

EMANON Pro

EMANON
出典:公式サイト EMANON Pro

デフォルトでランディングページの作成とCTAを設置することができます。

この機能で、EMANON本来の「Web集客ができるテーマ」になります。

ランディングページは、パララックス効果を使ったページとなっています。

パララックス効果とは、画面をスクロールしたときに遠近感を出す手法のことをいいます。

この効果を使うと、サイトに奥行きを感じさせることができます。

EMANON Proでは、画像、バナー、キャッチコピーを用意するだけで、魅力的なランディングページができあがりますよ。

★こちらでランディングページの確認ができます↓
EMANON PROのランディングページのデザイン例(公式サイト)

CTAは、EMANON Proでは3種類あります。

CTAとは、ウェブサイトを訪れた人に具体的な行動に誘導することをいいます。

例えば申し込みフォームやメルマガ登録のボタンなどが該当します。

EMANON Proの3つのCTAは、

  • ページ(投稿・固定)用のCTA
  • フッター用のCTA
  • PopUp型のCTA

が用意されています。

特にPopUp型のCTAが設置できるテーマは、なかなか無いんじゃないでしょうか。

自分のサイトに合うCTAを使うことで、集客に結びつけましょう。

また、EMANON Proではトップページにフルスクリーン動画を使うことができます。

トップページにインパクトを持たせるために、動画を使うというのも良いと思います。

★動画が使えるテーマはこちらもどうぞ↓
動画ヘッダーを使えるWordPressテーマを集めてみました!>>

さらに、EMANONのテーマは、使い回しをすることができます。

一度購入すれば、複数のサイトで使うことができますよ。

★EMANONは使い回しができるテーマです↓
お得な「使い回しができる」WordPressテーマを探してみました!>>

【EMANON Proの主な機能】

  • レスポンシブデザイン
  • CTA機能(投稿ページ)
  • Facebook OPG、Twitterカード
  • Font AwesomeをCDNで設置
  • CTA機能(固定ページ)
  • CTA機能(フッター)
  • Pop Up CTA機能
  • 投稿者プロフィール
  • Facebook like ボタン
  • ランディングページ
  • ページ表示速度
  • SNSシェア数の表示
  • SNSシェア モバイル固定ボタン
  • hタグスタイル設定

Emanon Proの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

EMANON Business

Emanon Businessは、Pro版の全機能にビジネスサイトのデザインをプラスしたものです。

EMANON Businessでは、以下のセクションをカスタマイズしてトップページに表示させることができます。

トップページをビジネスサイトに特化させることで収益増加を図ります。

1. ニュースティッカーセクション
新着情報などを、ニュースティッカーで表示させることができます。

2. ソリューションセクション
悩みのポイントを整理して、そのポイントをトップページに表示します。それにより、訪問者にサイトを共感してもらうことができます。

3. セールスセクション
商品やサービスが、どのように役立つのかを説明する場所です。

4. ベネフィットセクション
訪問者の利益になることを説明する場所です。

ビジネスとしてこのテーマを利用するのであれば、Business版にしておきましょう。

EMANON Businessは、EMANON Proの子テーマとして動作します。

そのため、先にEMANON Proをインストールしていないと動かないので注意してください。

購入するときは、ProとBusinessのセットで購入した方がお得になります。

【Pro版の主な機能】

  • EMANON Proの全機能が使える
  • フロントページに独自のカスタマイズ機能を追加

Emanon Businessの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

関連記事

  1. Diverのテーマ

    検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評…

  2. Affinger5

    アフィリエイトに特化したテーマ「AFFINGER」を5段階評価してみた…

  3. クール版

    SEO対策に力を入れるWordPressテーマ「賢威」を5段階評価して…

  4. SANGOテーマ

    マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価…

  5. 女性にお勧めのWordPressテーマ「DOLCE & VI…

  6. N1

    有料だが安いWordPressテーマ「HYBRID THEME」を5段…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る

ブログの作り方

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

Diverでブログを作る

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1