テーマのレビュー

TCDのOOPS!

TCDの「OOPS!」は、なんとABテスト可能なCTA搭載テーマ!

平成29年6月20日に、TCDから「OOPS!(TCD048)」が発表されました。

OOPS!の特徴は、ABテスト可能なCTA機能を搭載したところです。

ABテストとは、AとBの2つのパターンを用意し、どちらが効果があるかテストすることをいいます。

例えば、商品を購入するボタン(CTA)を2つ用意して、どちらのボタンが売上げが多いかを比べることができます。

売上げに直結する機能ですよね。

WordPressには、実はABテストができるプラグインがあります。でも、英語だったり、有料プラグインだったり…

それが、OOPS!にはデフォルトで備わっています。

デフォルトで備わっていると、デザインが統一されて美しくなりますよ^^

★企業部門の1位にさせていただきました↓
2018年、WordPressテーマの部門別お勧めベスト3を発表!>>

高機能なCTA

OOPS!には、高機能なCTAが備わっています。

コンバージョンまで調べられるテーマは、OOPS!が初めてです。

1.CTAに付加された機能

「OOPS!」のCTAは、以下の項目を調べる機能があります。

  • インプレッション数
    インプレッション数とは、広告が表示された数のことです。

  • クリック数
    広告がクリックされた数ですね。

  • クリック率
    クリック率とは、広告がクリックされた数を、表示された数で割った値です。CTRとも呼ばれています。

  • コンバージョン
    コンバージョンとは、最終的な成果に結びついた数のことです。

  • コンバージョン率
    コンバージョン率とは、ページビューやユニークユーザー数に対するコンバージョン数の割合のことです。CVRとも言います。

つまり、普通にCTAを設置しただけで、

「どれだけ広告が表示されて、どのくらいクリックされたか、それがどのくらい成約に結びついたか」

を調べることができる分析機能が付いてくるということですね。

2.CTAのランダム表示機能

OOPS!は、このABテストに「CTAのランダム表示機能」を付け加えました。この機能の何が良いかというと…

ランダム表示により、AとBのテストを同時に行うことができる点です。

通常は、Aを1ヶ月くらいテストして、それからBをまた1ヶ月、というように交互にテストするので時間がかかります。

リアルタイムで両方の結果を比べることができるので、どちらがいいのか、早く判定できるんじゃないでしょうか。

ランダム表示のABテスト機能は、OOPS!とAFFINGER PACKくらいじゃないでしょうか。

機能満載のランディングページ

ランディングページと言うと、ページ最下部にあるCTAに向かって行くだけのシンプルなものが多かったです。

ところが、OOPS!では、かなり高機能になっています。

1.ヘッダーが高機能

ヘッダー部分には、画像とキャッチフレーズとCTAボタンを時間差で表示させる機能が付いています。

一番目立つ部分にあるヘッダー部分に、ボタンを設置できるのは良いですね。

さらに、ヘッダーには画像だけでなく、動画の再生も可能です。

動画にすれば、さらにインパクトあるトップページになるでしょう。

2.パララックスコンテンツ

OOPS!は、パララックスコンテンツを簡単に作成できる機能があります。

パララックス効果を使うと、ページに奥行きがあるように感じられます。

普通のページは平面ですが、パララックスでは疑似的な立体感があるんですよね。

サイトに変化があって良いですよ。

パララックスを使うテーマは他にもありますが、OOPS!のパララックスは非常に滑らかに感じます。

この滑らかな動きができるテーマは、実はTCDが一番なんですよね^^

★パララックスはサーバーが大切です↓
WordPressのおすすめレンタルサーバー。実際に使って比較してみました>>

3.ギャラリーコンテンツ

OOPS!には、ギャラリーコンテンツを作成する機能も付いています。

商品を横に並べてギャラリーにすることができます。

このギャラリーは、カルーセルスライダーになっていて、自動でスクロールしていきます。

画像をクリックすると、画像が拡大されて表示されるのですが、これがまた美しいデザインですね。

4.レビュースライダー

ユーザーレビューをスライダーで表示させることができます。

お客様の声を表示させたいことは多いと思います。

美しいスライダーで表示させましょう。

最後に

OOPS!は多機能なランディングページ向けのテーマです。

TCDの言う、ネクストレベルのランディングページというのも納得の出来です。

ランディングページに欲しいものを、これでもかと詰め込んでありますよね。

収益を上げたい企業テーマとして、おすすめできるテーマです。

★OOPS!導入のイメージはこちらをどうぞ↓
TCDの「OOPS!」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に>>

OOPS!の詳細はこちら>>

関連記事

  1. スワロー

    OPENCAGEのスワローは、初心者におすすめできるブログで一押しのテ…

  2. TCDテーマ「SKIN」

    TCDの「SKIN」は画像と動画のスライダーが印象的な美しいテーマです…

  3. WING(AFFINGER5)の楽しい新機能、アニメーションの使い方を…

  4. BRIDGE

    TCD「BRIDGE」はランキング機能が素晴らしいアフィリエイトテーマ…

  5. DigiPressの「Luminous」は上品な華やかと機能が満載のテ…

  6. TCDのFAMOUS

    TCDの「FAMOUS」は、モーダルウィンドウが使えるLP仕様のテーマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

Diverでブログを作る

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る