テーマのレビュー

TCDのOOPS!

TCDの「OOPS!」は、なんとABテスト可能なCTA搭載テーマ!

平成29年6月20日に、TCDからWordPressテーマ「OOPS!(TCD048)」が発表されました。

OOPS!は、これまでのWordPressテーマに無かった新機能を搭載したテーマです。

その新機能とは…

なんと、ABテスト可能なCTA機能です!!

ABテストとは、AとBの2つのパターンを用意し、どちらが効果があるかテストすることをいいます。

例えば、商品を購入するボタン(CTA)を2つ用意して、どちらのボタンが売上げが多いかを比べることができます。

売上げに直結する機能ですよね。

WordPressには、実はABテストができるプラグインがあります。でも、英語だったり、有料プラグインだったりします。

それが、OOPS!にはデフォルトで備わっているんですよ。

TCDのテーマは、初心者でも分かりやすい操作画面になっていて使いやすいです。OOPS!は、このCTA機能だけでも価値があります。

★企業部門の1位にさせていただきました↓
2018年、WordPressテーマの部門別お勧めベスト3を発表!>>

高機能なCTA

OOPS!には、高機能なCTAが備わっています。コンバージョンまで調べられるテーマは、OOPS!が初めてです。

★CTAが使えるテーマはこちらもどうぞ↓
ランディングページやCTAを設置できるWordPressテーマを探しました!>>

CTAに付加された機能

「OOPS!」のCTAでは、次の項目を調べる機能があります。

  • インプレッション数
    インプレッション数とは、広告が表示された数のことです。

  • クリック数
    広告がクリックされた数ですね。

  • クリック率
    クリック率とは、広告がクリックされた数を、表示された数で割った値です。CTRとも呼ばれています。

  • コンバージョン
    コンバージョンとは、最終的な成果に結びついた数のことです。

  • コンバージョン率
    コンバージョン率とは、ページビューやユニークユーザー数に対するコンバージョン数の割合のことです。CVRとも言います。

つまり、普通にCTAを設置しただけで、

「どれだけ広告が表示されて、どのくらいクリックされたか、それがどのくらい成約に結びついたか」

を調べることができる分析機能が付いてくるということですね。

CTAのランダム表示機能

OOPS!は、このABテストに「CTAのランダム表示機能」を付け加えました。この機能の何が良いかというと…

ランダム表示により、AとBのテストを同時に行うことができる点ですね。

通常は、Aを1ヶ月くらいテストして、それからBをまた1ヶ月、というように交互にテストするので時間がかかります。

リアルタイムで両方の結果を比べることができるので、どちらがいいのか、早く判定できるんじゃないでしょうか。

ランダム表示のABテスト機能は、OOPS!とAFFINGER PACKくらいしか見当たりません。

★AFFINGER PACKはこちらをどうぞ↓
アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価してみた>>

機能満載のランディングページ

ランディングページと言うと、ページ最下部にあるCTAに向かって行くだけのシンプルなものが多かったです。ところが、OOPS!は超高機能なんです。

ヘッダーが高機能

ヘッダー部分には、画像とキャッチフレーズとCTAボタンを時間差で表示させる機能が付いています。

さらに、画像ではなくて動画も可能というからすごいですね。

パララックスコンテンツ

OOPS!は、パララックスコンテンツを簡単に作成できる機能があります。パララックスコンテンツとランディングページって相性が良いですよね。

TCDのパララックスコンテンツは、「ショーケース」という機能から設定します。

それにしてもTCDのパララックスコンテンツは、滑らかでスクロールすると気持いいです^^

★パララックスを使えるテーマはこちらをどうぞ↓
パララックス効果のWordPressテーマを厳選。お勧めはこのテーマ!>>

ギャラリーコンテンツ

OOPS!には、ギャラリーコンテンツを作成する機能も付いています。商品を横に並べてギャラリーにすることができるんですね。

このギャラリーは、カルーセルスライダーになっていて、自動でスクロールしていきます。

画像をクリックすると、画像が拡大されて表示されるのですが、これがまた美しいデザインですね。さすがTCD。

レビュースライダー

ユーザーレビューをスライダーで表示させることができます。お客様の声を表示させたいことは多いと思います。

美しいスライダーで表示させましょう。

最後に

OOPS!は多機能なランディングページ向けのテーマです。TCDの言う、ネクストレベルのランディングページというのも納得の出来です。

ランディングページに欲しいものを、これでもかと詰め込んでありますよね。

これまでのTCDテーマ中で一番高い価格をつけたのは、TCDが自信を持って送り出したテーマだからでしょう。

これは想像よりも上のテーマでした。

★OOPS!導入のイメージはこちらをどうぞ↓
TCDの「OOPS!」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に>>

OOPS!の詳細はこちら>>

関連記事

  1. isotypeのmetrix

    isotypeの「METRIX」はマイクロインタラクションを取り入れた…

  2. STYLYトップ

    TCDの「STYLY」は、サイトをスタイリッシュにまとめるギャラリー向…

  3. テーマプレス

    TCDの「BRIDGE」を購入しました。使用してみた感想など

  4. TCDのBeauty

    TCDの美容室向けテーマ「Beauty」「SKIN」「LOTUS」を比…

  5. tcd-angel

    TCDの「ANGEL」は会員限定コンテンツを作成できるカッコいいテーマ…

  6. Diverのテーマ

    アフィリエイト向けテーマ「Diver」の機能がすごいことになっている!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCD birth

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ

メーカー別おすすめ

専門分野に特化したWordPressテーマ「CRAZY WP」を5段階評価してみ…

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

使いやすさにこだわった「CrossPiece」のWordPressテーマを5段階…