テーマのレビュー

TCDのONE

TCDの「ONE」は、魅力的なワンカラムと高機能CTA搭載のブログテーマ

平成30年7月31日に、TCDから「ONE」が発売されました。

ONEは、個人向けにも企業向けにも対応できる、ブロガーのためのテーマです。

このテーマの特徴は、サイドバーが無い、ワンカラムのレイアウトを採用しているところでしょう。

サイドバーには、おすすめ記事や人気記事ランキングといったコンテンツを表示することができます。

いろいろなコンテンツを表示できるサイドバーを、ONEでは使わないんですよね。

では、なぜサイドバーを無くしたのか、そのメリットを2つ挙げてみます。

【サイドバーが無いメリット】
・全体的にスッキリとした感じになって、記事の存在感が大きくなる
・訪問者がサイドバーに目移りしないので、最後まで記事を読んでくれる可能性が高くなる

といったことが考えられるんですよね。

そして、この2つのメリットを生かして、記事の最後にCTAをそっと置いておけば…

これで成約率を高めることにつながると思います。

大人の個人ブログの魅力

ONE ワンカラムテーマ

現在の個人向けブログの傾向としては、吹き出し、枠線、アイコンといった、デザインのバリエーションを増やしたものが多いです。

実際のところ、そういう機能が欲しい人が多いから増えてきたんですよね。

そして、そういう機能が増えた結果、ブログ向けテーマはポップなイメージのテーマが多くなっています。

でも、個人ブログでも、もっと大人向けデザインのテーマが欲しい人も多いはず。

その点、ONEは大人向けの洗練されたイメージのテーマですよ。

ONEとMAGの比較

大人のブログ向けというと、ONEの他には、MAGとZEROがあります。

MAGはシンプルなデザインですが、使い勝手がよく、どんな内容のブログにも合うテーマです。

この2つのテーマは、どちらもデザインが洗練されているのでおすすめです。

ONEとMAGで迷う人もいると思うので、比べてみたいと思います。

では、まずはONEの良いところから。

【ONEの方が良いところ】
・ワンカラムで記事に集中してもらえる
・高機能なCTAを設置することができる
・トップページのコンテンツを並び替える機能
・ランキングページが作れる

ONEで良い点は、高機能CTAが使える点です。(CTAは後で説明しています。)

これだけの機能がデフォルトで付いているテーマはONEとOOPS!だけですから。

また、美しいランキングページが作れるのもいいですね。

閲覧数のランキングを作れるのですが、非常に美しいデザインです。

ランキングのデザインは、TCDのREVIEWERに似ています。

続いて、ONEの悪いところです。

【ONEの方が悪いところ】
ワンカラムになるので、一行の文字数が増える点に注意が必要。
文章量が少ないと、空白が多くなってしまい、スカスカに見えてしまいます。

記事の文字数が少ないと感じる方は、フォントサイズを大きくすることで改善します。

デモサイトのフォントサイズは小さめだと思うので、少し大きくするくらいちょうどいいと感じています。

ちなみに、当サイトもデフォルトよりもフォントサイズを大きくしてあります。(16pxに設定)

でも、SEO対策としても文字数を増やすことは有効なので、文字数を増やす方が良いですね。

★MAGはこちら↓
TCDの「MAG」でブログを作る手順。簡単に美しいブログが完成します>>

★ZEROはこちら↓
TCDの「ZERO」は、アイキャッチ不要で書くことに集中できるテーマ>>

高機能なCTAを搭載したテーマ

ONEの高機能CTA

ONEには、高機能なCTAを設置することができます。

CTAとは、サイトを訪問した人に「とって欲しい行動」のことを言います。

例えば、おすすめ商品へのリンクやメルマガ登録のボタンなどですね。

ONEでは、単純なCTAボタンではなく、以下の機能が付いています。

  • インプレッション数
    CTAボタンが表示された回数です。

  • クリック数
    CTAボタンがクリックされた回数です。

  • コンバージョン率
    成約に至った割合のことをいいます。
    成約した件数÷インプレッション数で計算されます。

  • ABテスト
    CTAボタンの比較テストです。
    ONEでは3種類のCTAボタンがあり、どのCTAが良いのか比較することができます。

このCTAは、好評だったTCDの「OOPS!」と同等のものです。

OOPS!がランディングページで収益を上げるテーマだったのに対して、ONEは記事を目立たせてファンを増やすテーマというイメージですね。

企業サイトでも記事を読ませたい場合は、OOPS!よりもONEの方が合うでしょう。

どちらのテーマも、企業サイトで使うのに十分な完成度になっています。

TCDのテーマは、デザインが洗練されているので企業のイメージを上げてくれますよ。

ONEは、企業サイトのブログとして使うテーマとしておすすめです。

★OOPS!はこちら↓
TCDの「OOPS!」は、なんとABテスト可能なCTA搭載テーマ!>>

ONEのまとめ

最近発売されたブログ向けテーマを分類分けしてみると…

大人のブログ向けのテーマとしては、
・ONE
・MAG
・ZERO

ポップで楽しい雰囲気のブログ向けテーマとしては、
・SANGO
・WING
・JIN

中間くらいの感じで、
・SWALLOW

といった感じです。

その中で、大人の洗練されたブログ向けテーマは、それほど多くありません。

ONEは、大人向けテーマの中で、「高機能CTAという収益機能」を備えた唯一のテーマです。

ワンカラムデザインで、読者に記事を読んで欲しいと思っている方におすすめです。

関連記事

  1. fresco

    DigiPressの「fresco」は、超多機能なスライダーが搭載され…

  2. TCDの華壇(kadan)

    TCDの「華壇(KADAN)」は、世界初の縦書き可能な和風テーマ!

  3. TCDのAgenda

    TCDの「AGENDA」は、個人をアピールするサイトに最適なテーマ

  4. TCDのAVANT

    TCDの「AVANT」は、イベント情報の掲載と管理ができるテーマ

  5. modeトップ画面

    isotypeの「MODE」は動画スライダーや記事のフィルタリング可能…

  6. スワロー

    OPENCAGEのスワローは、初心者におすすめできるブログで一押しのテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCDのAVANT

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価して…

wing-affinger5

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

EMANON

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

MONOSTYLE

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

fresco