メーカー別おすすめ

スワロー

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価してみた

OPENCAGEのテーマが選ばれる理由

OPENCAGE(オープンケージ)はブログに特化した日本語WordPressテーマを作っています。

テーマの作成には、有名なブロガーの「ブログマーケッターJUNICHI氏」が監修しています。ブログマーケッターJUNICHI氏自身のブログは、最新テーマのストークのようですね。

ブログのことをよく知っている人が作っているので、細かいところまで配慮が行き届いています。

私はOPENCAGEのハミングバードを使っているのですが、満足度はかなり高いですよ。

OPENCAGEのテーマは、デモサイトと実際のサイトが全く同じです。(カスタマイズしないとデモサイトと同じにならないテーマも結構ありますから)

テーマを購入したときには、いつもはカスタマイズして自分好みにするのですが、このテーマは全くカスタムしなくても満足しています。

購入してすぐにブログを始められる素晴らしいテーマです。万人にお勧めできますが、特に初心者にお勧めします。

★ブログでお勧めしたいテーマはこちら↓
ブログで使うと効果的なWordPressテーマを厳選しました!>>

テーマ共通の特徴

OPENCAGEのテーマは3つあります。全てブログ向けですが、それぞれの完成度は高いです。

テーマ自体もそれほど重くないので、レンタルサーバーが高性能でなくともしっかり動いてくれます。
私はハミングバードの愛用者ですが、さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランで、アニメーションをオンにしておいても快適に動作しています。

また、OPENCAGEのテーマは、デフォルトでランディングページとCTAの作成機能があります。ブログで収益を上げたい人には嬉しい機能です。

★ランディングページとCTAのテーマはこちら↓
ランディングページやCTAを設置できるWordPressテーマを探しました!

★アフィリエイトに特化したテーマはこちらもどうぞ↓
アフィリエイトに特化したWordPressテーマを集めました>>

「OPENCAGE」テーマのおすすめ度

「OPENCAGE」のワードプレステーマの一覧表を掲載しています。テーマの比較に役立つように5段階評価をしています。

OPENCAGEのテーマはどれも素晴らしいですよー。ストークとハミングバードはかなり良いです^^


テーマ名主な用途税込価格おすすめ度スクロ
ール
スワローブログ9,900円★★★★★
ブログ部門1位
詳細へ 
ストークブログ10,800円★★★★★詳細へ 
ハミングバードブログ7,980円★★★★
詳細へ 
アルバトロスブログ7,980円★★★詳細へ 

スワロー(SWALLOW)

スワロー

前作のストークから無駄な機能やデザインを省いて、洗練されたテーマになりました。

無駄を省くと聞いてちょっと心配でしたが…

ストークのときに良いなと思っていた機能はすべて残っているので安心しました^_^;

絶対に残して欲しい、

  • ランディングページ作成機能
  • CTA機能
  • 豊富なウィジェット

は当然のことながら残っています。

デザインとしては、カルーセルスライダーが大きくなったり、見た目も変わりました。

好みによりますが、ストークよりもデザインは洗練された感じになって、より良くなったと思います。

シンプルで洗練されたデザインって、飽きがこないから良いですよ。

★ブログ部門の1位にさせていただきました↓
2018年、WordPressテーマの部門別お勧めベスト3を発表!>>

スワローの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

ストーク(STORK)

ストーク
出典:オープンケージ公式サイト

オープンケージの人気テーマです。「横幅いっぱいのアイキャッチにワンカラム投稿」といったことができるようになりました。

記事の見せ方も、

  • シンプル
  • カード型
  • マガジン型
  • ビッグ

と4パターンに増えています。

ストークは、アルバトロスやハミングバードに比べて、スマホの操作性が上がっています。

現在は、スマホの方がアクセス数が多くなっています。

家でネット見るときに、わざわざPCを立ち上げるよりも、ごろんと横になってスマホで見たりしませんか?

だからスマホの操作性には各メーカーが力を入れていますが、このストークの操作性が一番使いやすさを感じます。

アルバトロスやハミングバードでは、トップページのメニューは横にスライドする形式を採用していました。

デザインの仕様上、画面の端の方がムダなスペースになっていました。(言葉にすると分かりにくいですね…)

ストークでは画面全体にメニューが表示されるようになったので、メニューの文字数も多く取ることができ、とても見やすくなっています。

スマホ表示に全力を注いだだけあって、操作性はよく考えられていますよー。

★ストーク導入のイメージはこちらをどうぞ↓
OPENCAGEの「ストーク」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に>>

★ストークの評価と機能はこちら↓
【個人ブログ】スマホ操作抜群の人気ブログを作るテーマ>>

ストークの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

ハミングバード(Hummingbird)

ハミングバード
出典:オープンケージ公式サイト

アニメーション効果を多用したテーマです。アニメーションはオフにできます。ただし、一部をオフにすることはできないので、オンにするかオフにするかどちらかになります。

表示速度を優先するとオフにした方がいいのですが、実際に使ったところそれほど遅くなる訳ではありません。オンで使う方をお勧めします。

ショートコードも充実しています。グーグルアドセンス336×280の広告を横に二つ並べるのも、ショートコードで簡単に設置することができます。

記事の見せ方は、

  • シンプル
  • カード型
  • ビッグ

の3パターンあります。

始めて有料テーマを使う方は、こちらのテーマが一押しです!

★ハミングバードのレビューはこちら↓
WordPressテーマ「ハミングバード」のレビュー。ブログにお勧め!>>

★ハミングバード導入のイメージはこちら↓
OPENCAGEの「ハミングバード」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に>>

ハミングバードの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

アルバトロス(ALBATROS)

アルバトロス
出典:オープンケージ公式サイト

この3つのテーマの中では一番古いものですが、アニメーションが必要ないという方には選択肢の一つになります。

トップページの大きな画像が切り替わるデザインが好きな方は、こちらのテーマがいいと思います。
少し前のテーマですが、現在でも十分満足して使うことができます。

私はアルバトロスとハミングバードで迷いましたが、大きな画像を使う場面が無かったのでハミングバードにしました。

アルバトロスの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

関連記事

  1. シンプルでおしゃれなWordPressテーマ「Minimal WP」を…

  2. SANGOテーマ

    マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価…

  3. 女性にお勧めのWordPressテーマ「DOLCE & VI…

  4. MONOSTYLE

    美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを…

  5. EMANON

    Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階…

  6. TCDのSwitch

    デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

Diverでブログを作る

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成