テーマ導入サイト例

ストーク

OPENCAGEの「ストーク」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に

OPENCAGEのWordPressテーマ「ストーク」を導入しているサイトを探してみました。

ストークは、デフォルトのままでも充分美しいテーマですが、ちょっと手を加えると個性的なブログになります。

いろいろなブログを見て、自分のブログのデザインの参考にしてみてください。

★OPENCAGEのテーマはこちら↓
ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

★ストークの後継テーマ「スワロー」はこちら↓
OPENCAGEの「スワロー」は、個人ブログで一押しのテーマです>>

ストーク(STORK)の公式デモサイト

ストーク
出典:STORK公式サイト

ストークのデモサイトは、テーマの説明サイトになっていますね。

ストークは、購入してWordPressにインストールすると、このデモサイトと同じブログが作れます。

当たり前のようですが、実はWordPressのテーマはデモサイトと同じようにするのに労力が必要なテーマも多いのです。

特にPCが苦手な方にとっては、ストークのように扱いやすいテーマから始めると、ブログが楽しくなると思いますよ。

ストークのデモサイトはこちらから>>

ストーク使用サイト

ストークを使用しているサイトは多かったです。人気のあるテーマなんですねー。

特に多いなと感じたのは、アフィリエイトのサイトです。かなり作り込んであるアフィリエイトサイトもありました。

すごいアフィリエイターが使っているテーマということは、アフィリエイトに使いやすい機能とSEO対策ができている証拠でしょう。

ランディングページやCTAが使えるテーマの上に、デザインも良いとくれば人気が出ますよね!

でも、いろいろなサイトを見ていくと、同じストークを使ってあるけれど雰囲気はそれぞれ違う感じがしました。

テーマのカスタマイズしだいで独自のサイトが作れそうです。

1 雑誌の付録

ストーク使用サイト1

出典:雑誌付録ラボ

雑誌付録ラボ様のサイトはこちらです。

付録付きの雑誌のレビューと情報サイトです。

雑誌の付録サイトですから、楽しい雰囲気を出せるテーマが良いですよね。

ストークは、もともとのデザインが温かみがあるテーマなので、暖色系の色と組み合わせて使うと良い感じになります。

レビューサイトとストークは相性が良いと思います。

2 プロフットバッグプレイヤー

STORK使用サイト2

出典:石田太志オフィシャルサイト

石田太志オフィシャルサイト様のサイトはこちらです。

プロフットバッグプレイヤー石田太志さんのサイトです。

フットバッグって、お手玉のようなボールを足を使って様々な技を繰り出すスポーツなんだそうです。

このお手玉のようなボールを使ってリフティングをしている動画がありますが、かっこいいですね、これ!

ひょっとして頑張れば自分もできるんでしょうか^_^;

さて、ストークの良いところはたくさんありますが、私はカルーセルスライダーの表示方法が好みです。

実はカルーセルスライダーは、画像の大きさが違うと、縦の長さが揃わなくなってしまいます。

画像の大きさが揃っていないと気になりませんか? 

その点、ストークのカルーセルスライダーは、画像の大きさを自動調整してくれます。

ブログのアイキャッチ画像を、アバウトな大きさでも揃えてくれるのはありがたいです。

それから、こちらのサイト様は、3カラムにして記事を並べてあります。こういった使い方もありですね。

3 私的ブログ

STORK使用サイト3

出典:トガル

トガル様のサイトはこちらです。

トガル様の私的ブログです。

黒をベースとしたブログの中で、かわいいアイコンがカラフルで目立っています。

トップ画像の上に、「まずはここから。」というボタンがあります。一番目立つところにボタンを設置できるんですね。

この使い方をしているサイトは少ないので、もっと活用してもいいんじゃないかと思います。

こちらのサイト様は、2カラムで、左に記事で、右に自己紹介や新着記事のレイアウトです。

タイトルや記事の抜粋の文字数を多く表示したい方は、このレイアウトが良いかもしれませんね。

4 手帳、ダイアリー

ストーク使用サイト4

出典:菁文堂


菁文堂様のサイトはこちらです。

手帳・ダイアリーの制作会社のサイトです。

やわらかい雰囲気のイラストと、ストークのやわらかいイメージのテーマがちょうど合っています。

個人ブログの他にも、こうした企業サイトでもストークは使えますね。

どこかやさしい雰囲気のサイトを作りたいときは、ストークにかわいいイラストを使うといいでしょう。

ストークのイメージは湧きましたか?

ストークの使用サイト様をいくつか紹介しましたが、いずれも個性があって面白いサイトになっています。

ストークは人気テーマですから、同じようなブログがたくさんあるのかと思いましたが…

見た目がかぶっているサイトは少なかったですよ。

特にトップ画像を使っているサイトは少ないので、これからストークを使う方は良い画像を見つけると個性が出ると思います。

★おすすめの画像の見つけ方はこちら↓
アイキャッチ画像の素材を探すお勧めの方法>>

機能もデザインも優れていますから、あとは自分好みのサイトを作るのみですね。

ブログ専用のテーマとして、かなり良いできですので、お勧めいたします。

ストークはこちらから↓
ストークの詳細はこちら>>

 

関連記事

  1. tcd-angel

    TCDの「ANGEL」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  2. avalon

    TCDの「AVALON」を使ったWordPressサイト例。テーマ選び…

  3. TCDテーマ「SKIN」

    TCDの「SKIN」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参…

  4. ハミングバード

    OPENCAGEの「ハミングバード」を使ったWordPressサイト例…

  5. agent

    TCDの「AGENT」を使ったWordPressサイト例。パララックス…

  6. TCD monolith

    TCDの「MONOLITH」を使ったWordPressサイト例。企業向…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

Diverでブログを作る

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る