メーカー別おすすめ

MONOSTYLE

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価してみた

isotypeのテーマが選ばれる理由

isotypeは日本語タイポグラフィーにこだわった、日本語WordPressテーマを発表しています。

ウェブフォントを使用することによって、美しい日本語の文章を書くことができます。
ウェブフォントは美しい文字を表示できるメリットがある反面、表示が重くなるというデメリットがあります。

isotypeはグーグルフォントを軽量化したものを使用しているため、快適な表示をすることができます。
個人でグーグルフォントの軽量化は手間がかかるので、このテーマを使用する価値は大きいと言えます。

テーマ共通の特徴

全テーマ共通で、Google日本語Webフォント(NotoSans)に対応しています。
1文字単位での文字詰め(カーニング)設定をしているテーマはisotypeだけでしょう。

また、isotypeはコンテンツを重要視しています。
「主張しないデザイン。されど、存在感のあるデザイン。」をコンセプトにしています。

★このテーマは、自己所有の複数サイトで使用することができます↓
WordPress有料テーマ。複数サイトに対応しているか調べてみた>>

「isotype」テーマのおすすめ度

isotypeのWordPressテーマの一覧表を掲載しています。テーマの比較に役立つように5段階評価をしています。
一覧表の「詳細へ」から各テーマの詳細にスクロールします。


テーマ名主な用途税込価格おすすめ度スクロ
ール
MONOSTYLEニュースマガジンサイト、
個人ブログ、
アフィリエイト
27,000円★★★詳細へ 
METABLOGニュースマガジンサイト、
個人ブログ、
アフィリエイト
27,000円★★★詳細へ 
MAJESTIC+ビジネスサイト27,000円★★★★詳細へ 
MODE店舗、企業サイト
、プログマガジン
27,000円★★★詳細へ 
METRIX記載なし27,000円★★★★詳細へ 
MOMENTUM企業サイト27,000円★★★★詳細へ 
MINORITYブログ27,000円★★詳細へ 
MARBLE記載なし27,000円★★★★
ウェディング、
ホテル部門3位
詳細へ 
MONOIDEA記載なし27,000円★★★詳細へ 
MAJESTICビジネスサイト27,000円★★★詳細へ 
META GRIDニュースマガジンサイト27,000円★★★★★
マガジンサイト
部門2位
詳細へ 
MONOpoly汎用性、
ジャンル問わず
27,000円★★★★詳細へ 
Mémoireニュースサイト、
企業サイト、
ショップサイト、ブログ
27,000円★★★★詳細へ 
mu’ziːk高級サロン、
高級感
27,000円★★★詳細へ 
MUTATIONパララックスサイト、
ジャンル問わず
27,000円★★★詳細へ 
MEDIA DAMNニュース、
オウンドメディア、
ブログ
27,000円★★★詳細へ 
MONOMANIAショップ、
コーポレートサイト
27,000円★★★詳細へ 
MODESTブログ、ニュースサイト、
企業サイト
27,000円★★★★詳細へ 
MONOLIGHTブログなど10,800円★★★詳細へ 
MEDIA CLIPブログ、ニュースサイト、
ポータルサイト
27,000円★★★詳細へ 
MYSTIC BLUEランディングページ、
企業サイト、
ポートフォリオ
27,000円★★★詳細へ 
MODERNISMフォトログ、ポートフォ
リオ、企業サイト
27,000円★★★詳細へ 

 

MOMENTUM

MOMENTUM
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

グリッドレイアウトの企業向けテーマです。柔軟なグリッドレイアウトが特徴のテーマですね!

トップページには、最大4列の縦長グリッドレイアウト枠があり、その中にグリッドウィジェットを好きな大きさで配置することができます。

デモサイトで言うと、画面上部のスライダーの下に位置する部分ですね。

ワインやステーキなどの画像や文字が、大きさそれぞれで配置されていますよね。高さまで自由に決められるテーマはMOMENTUMしかありません。

多機能でレイアウトの自由度が非常に高いテーマになっています。作り込み甲斐がありそうですね。

MOMENTUMの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MINORITY

MINORITY
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

MINORITYは、無限スクロールとpjaxに対応している点が特徴です。

pjaxの技術を利用すると、各ページ間の読み込みを差分だけにすることによって、滑らかなページ移動が可能になります。

また、ページを移動するときのアニメーションを追加することもできます。検索エンジンにとってもクロールやインデックスしやすいので、グーグルが推奨しています。

新しい試みのテーマですが、残念ながらスクロールしていくと読み込み時間が気になってしまいます。

MINORITYの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MARBLE(マーブル)

MARBLE
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

必要な機能とデザインを厳選したミニマルなテーマです。

パララックス効果を使用していますが、過剰な演出が無いので見やすいサイトを作成することができます。

★パララックス効果のテーマ比較はこちら↓
パララックス効果のWPテーマを厳選。お勧めは間違いなくこのテーマ>>

トップページは「ブロックコンテンツ」という、ブロックを積み立てるようにコンテンツを作成する機能があります。

MARBLEの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MAJESTIC(マジェスティック)

majestic
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

ビジネスサイトに最適なテーマです。ファーストビューはインパクトのあるフルスクリーン表示です。PC、タブレット、ケータイすべてのデバイスでフルスクリーン表示になります。

フルスクリーン表示はアニメーションを設定できるほか、動画も使用することができます。インパクトあるサイトを作ることができます。

MAJESTICの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

META GRID(メタグリッド)

metagrid
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

トップページはタイルグリッド形式で表示されています。

グリッド形式のテーマは、Macとchromeの組み合わせでレイアウトが崩れることが多いのですが、このテーマはきれいに揃っています。また、ときどきハッとするようなアニメーションをすることもあり、他のテーマに無い面白さがあります。

グリッドレイアウトには珍しく、スライダーもあります。他のグリッドレイアウトとひと味ちがうテーマをお探しの方にお勧めです。

★マガジンサイトのテーマランキング1位にさせていただきました↓
2018年、WordPressテーマのお勧めベスト3を部門別に発表!>>

META GRIDの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MONOpoly(モノポリー)

monopoly
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

汎用性の高いテーマです。ひとつのテーマなのに2,3のテーマと同じくらいのバリエーションがあります。

トップページは、ほぼ全面がウィジェットエリアになっています。

数々のウィジェットを好きなように組み合わせて、オリジナルのトップページを作成することができます。

MONOpolyの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

Mémoire(メモワール)

memoire
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

多くの情報を伝えるためのテーマです。情報を一度にたくさん見せることができるウィジェットがあります。

  1. スライダーウィジェット
    トップページ上部のスライダーは、横に並んだ3つの記事を次々とスライドさせることができます。

  2. お勧め記事ウィジェット
    リスト表示で最大5つの記事を表示することができます。

  3. メガメニュー
    最上部にあるナビゲーションメニューにカーソルを合わせると、大きなメニューが現れます。
    デモで言うと、ナビゲーションメニューの「機能紹介」にカーソルを合わせてみると、動作が分かると思います。

記事数が多いサイトはこのテーマがお勧めです。

Memoireの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

mu’ziːk(ミュージック)

muzik
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

インパクトあるズームスライダーが特徴です。ズームアウトするスライダーが、高級感あるサイトを演出します。

投稿した記事に使用したアイキャッチ画像は、自動的にヘッダに表示することができます。

muzikの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MUTATION(ミューテーション)

mutation
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

機能が豊富にあるテーマです。ウィジェットを組み合わせると、多くのパターンのサイトを作ることができます。メガメニューも備えています。

MUTATIONの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MEDIA DAMN(メディアダム)

mediadamn
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

情報サイトに最適化されたテーマです。3カラムまで対応しています。

トップページ上部には3つの記事を同時に表示することができるスライダーがあります。

isotypeのテーマは、記事の途中や任意の場所に広告を設置することができる「Smart Ad Manager」というプラグインが付いています。

メディアダムは広告設置スペースを確保しやすいのでアフィリエイトにも向いていると思います。

MEDIA DAMNの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

mono-ha(モノハ)

monoha
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

スタイリッシュなショップ、コーポレート用のテーマです。
このテーマはファーストビューを詳細に設定することができます。

1.カスタムメニュー
2.ヘッダーメニュー
3.パララックスヘッダー画像
4.ヘッダータイトル
5.ヘッダー説明テキスト
6.カルーセルスライダーウィジェット

などを自分の好みに変えることができます。デモサイトのように、トップページをインパクトあるイメージにしてみましょう。

mono-haの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MODEST(モデスト)

modest
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

ブログからニュースサイトまで、様々なサイトに柔軟に対応できるテーマです。
トップページには、

1.グリッド記事リストウィジェット
2.お勧め記事リストウィジェット
3.カルーセルスライダーウィジェット

などを設置することができます。

女性向けのテーマとして使うと繊細な感じのサイトになると思います。

★女性向けのテーマはこちらをどうぞ↓
女性向けの美しい(かわいい)WordPressテーマを集めました>>

MODESTの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MONOLIGHT(モノライト)

monolight
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

「必要以上なモノはいらない」という考えの基に作られたテーマです。美しいタイポグラフィーや、最小限のアニメーションは備わっています。

ウェブを見るときには、表示速度が速いことは重要です。自分自身にとって必要な機能があれば、それ以外は無い方がいいのです。

このテーマは軽量と美しさが備わっている点が魅力です。

MONOLIGHTの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MEDIA CLIP(メディアクリップ)

mediaclip
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

とにかく情報量が多いサイト向けのテーマです。余白をなるべく少なくし、その分情報をできるだけ見せるようにしています。

3カラムにしてウィジェットをたくさん設置すれば、かなりの量の記事を一度に表示することができます。

ウィジェットエリアもなんと15カ所もあるので、思い通りのサイトにすることができるでしょう。

これだけの情報を表示するには、サーバーの性能もそれなりに必要かもしれません。

★お勧めのサーバーはこちら↓
WordPressで使うお勧めのレンタルサーバー。実際に使ってみた感想>>

MEDIA CLIPの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MAVERICK(マーベリック)

maverick
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

ファーストビューのフルワイドスライダーが特徴です。画面いっぱいの画像や動画が横にスライドします。

グリッドレイアウトのテーマですが、Macとchromeの組み合わせでもレイアウトが崩れませんでした。

MAVERICKの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MYSTIC BLUE(ミスティックブルー)

mysticblue
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

企業サイト、ニュースサイトに適しているテーマです。ミスティックブルーという名ですが、テーマが青色というわけではありません。

このテーマはフルワイドスライダーが特徴です。スライダーはアニメーションやスピード、イージングなどを詳細に設定することができます。

MYSTIC BLUEの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

MODERNISM(モダニズム)

modernism
出典:公式サイト isotypeのテーマ一覧より

インパクトあるフルワイドスライダーのテーマです。

グリッドレイアウトのテーマですが、やはりMacとchromeの組み合わせで表示が崩れてしまいます。

MODERNISMの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

関連記事

  1. TCDのSwitch

    デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階…

  2. fresco

    多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5…

  3. N1

    有料だが安いWordPressテーマ「HYBRID THEME」を5段…

  4. スワロー

    ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段…

  5. クール版

    SEO対策に力を入れるWordPressテーマ「賢威」を5段階評価して…

  6. Affinger5

    アフィリエイトに特化したテーマ「AFFINGER」を5段階評価してみた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

Diverでブログを作る

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る