おすすめテーマ

TCDの「EVERY」は、アプリのようなデザインと会員制サイト作成機能が魅力のテーマ

令和1年11月28日、TCDから「EVERY(tcd075)」が発売されました。

TCDは1ヶ月に1テーマのペースでWordPressテーマを発売していましたが、EVERYが発売するまでは3ヶ月の間が開きましたね。

それだけ気合いを入れて作ったテーマなのだと思います。(デモサイトの規模も大きいですし!)

EVERYの特徴を挙げてみると、

  • 本格的な会員制サイトを作ることができる
  • 作ることができるコンテンツが多い
  • 高速化機能がある
  • アプリのようなスマホ表示

などがあります。

かなり良いテーマに仕上がっていますので、要チェックですよ。

本格的な会員制サイトを作ることができる

EVERYは、会員制サイトとしての機能がとても充実しています。

まずは、会員登録の自動化。

テーマに備わっている機能だけで、仮登録から本登録まで自動メールで完結することがでます。

次に、マイページのお気に入り記事一覧機能。

EVERYの記事には、お気に入り登録ボタンがあります。

会員登録後に使えるマイページには、お気に入り登録した記事を一覧で表示させることができます。

では、会員登録の自動化とマイページについて詳しく見ていきましょう。

★会員登録の自動化ならこちらも↓
TCDの「ZOOMY」は、SNSサイトの運営とメルマガ配信ができるテーマ!>>

1.会員登録の自動化

EVERYの会員登録は、仮登録をしてから本登録という手順を取ります。

いきなり本登録をするのではなく、仮登録を行う理由は、

・登録メールアドレスが有効かどうかのチェックになる
・アカウントを不正に作ることの防止

という意味があります。

手間がかかるかなと思って実際に会員登録をしてみたら、あっという間に登録は完了しましたよ。

心配無用、ちゃんと負担は最小限になるように設計されていますね。

こうした会員登録は、サイトを運営する側にとっても大きな負担となります。

EVERYは自動メール配信で行ってくれるので、サイト運営者は会員登録は任せておくだけになります。

(ちなみに、パスワードを忘れたときの再設定メールも自動で行ってくれますよ。)

会員登録の自動化は、サイト運営者にありがたい機能ですよね。

2.マイページにお気に入り記事

本登録をして会員になったら、すぐにマイページを使うことができるようになります。

マイページの良いところは、お気に入りの記事を一覧表示させることができる点です。

例えばデモサイトなら、お気に入りのレシピをいつでも見れるようにストックできるんですよね。

膨大な記事の中から、毎回レシピを探すのでは大変です。

お気に入り記事の機能は、サイトを使う人にとって嬉しい機能だと思います。

また、マイページには会員へのお知らせや広告も掲載することができますよ。

季節ごとの特集記事だったり、新しい商品のPRに使ったりすることができますね。

売り上げに繋がる機能もちゃんと用意されています。

コンテンツの充実度がすごい

EVERYには、いろいろなコンテンツを作る機能があります。

ざっと挙げてみると、

  • 人気記事ランキング
  • レシピページ
  • 特集記事
  • ライター一覧
  • プロフィール

などがあります。

これらの機能は、料理サイト以外でも使うことができる汎用的なものです。

自分のサイトでどう使うかは、アイデアしだいですよ。

では、順に見ていきましょう。

★コンテンツが多いテーマはこちらもどうぞ↓
TCDの「Switch」は、企業・店舗サイトにおすすめのテーマ!>>

1.人気記事ランキングページ

人気記事ランキングは、閲覧回数をリアルタイムで集計されるように作られています。

集計されたランキングは、日間、週間、月間、年間に切り替えて表示することができる多機能なものです。

EVERYは多くの記事を取り扱うサイトを想定して、ランキングに力を入れているんですね。

記事数が多くなるほど、人気があって見て欲しい記事は隠れてしまいます。

人気記事ランキングを作っておくことによって、訪問者に有益な記事をみてもらう機会を増やすことができます。

ランキング表示できるプラグインもありますが、多機能で美しいデザインの方が良いですよね。

2.レシピのページ

料理の動画(または画像スライダー)と、レシピの手順を掲載することができる機能が用意されています。

料理のレシピだったら、料理している動画を最初に掲載して、その後で詳細レシピを掲載するという順番が分かりやすそうですね。

レシピの機能ということになっていますが、実際には様々な使い方ができそうですよ。

例えば、商品の魅力を伝えるページを作るなんてどうでしょう。

最初に商品画像をスライダーで見せておいて、その後に「○○の6つの魅力をご紹介」などとするのもいいんじゃないかと思いました。

3.特集記事のページ

特集ページを作ることができます。

デモサイトでは、数ある料理の中から「野菜料理」の特集ページを作ってあります。

記事数が多くなると、こういった特集ページを定期的に作ると、過去の記事にスポットが当たりますね。

特集の組み方によっては、今まで閲覧数が伸びなかった記事も、増やすことができるかもしれません。

4.ライター一覧とプロフィール

EVERYは複数ライターに対応したテーマになっています。

記事を書いたライター自体にファンができるように、ライター一覧ページとプロフィールページを作ることができます。

ライターに固定ファンが付けば、サイト全体でも閲覧数が上がり、サイトの人気も出てきます。

デモサイトでは、料理レシピの講師の紹介ページとして、この機能を使っていますね。

ライター一覧ページには、本人画像、名前、一言メッセージが掲載されています。

プロフィールページでは、詳細なプロフィールと、担当したレシピの記事が掲載されます。

ライターも、自分にファンが付けば嬉しいですよね。

高速化設定機能がある

EVERYには、ウェブサイトを高速化する機能があります。

Lazyloadという画像の遅延読み込みの機能と、絵文字を使わない設定の2つです。

1.Lazyloadの設定

Lazyloadとは、画像の遅延読み込みのことを言います。

ウェブサイトのページに画像がたくさんある場合、全ての画像を読み込もうとすると表示に時間がかかります。

そこで、すぐに表示する必要のない画像はダミーの小さい画像に差し替えて読み込み、

ページがスクロールされると実際の画像に置き換えるという処理をするんですね。

これによって、ページの表示速度を早くすることができます。

EVERYでは、テーマでできる範囲のLazyloadを実装しています。

2.絵文字の設定

ウェブサイトで絵文字を使う予定はあるでしょうか。

もし無いのであれば、絵文字を読み込まない設定にしておいた方が、表示速度が速くなります。

また、ウェブサイトで絵文字を使うと文字化けすることがあります。

文字化けすると見た目が悪くなってしまいますよね。

EVERYでは、絵文字を使わない設定にすることができますよ。

スマホ表示がアプリのような美しさ

EVERYをスマホ表示で見ると、「あれ? アプリみたい」と感じます。

専用アプリのように見えるくらい、スマホ表示に力が入っているということですね。

ウェブサイトはスマホで見る人が年々増えてきているので、スマホ表示は大切になってきています。

ちなみに、「もしスマホアプリを自分で作ろうとしたら」と考えると、専用アプリの制作料はかなりのお金がかかりますよね。

EVERYくらいのコンテンツが作れて、会員制サイトも作れるのなら、アプリはいらないくらいかもしれません^^

EVERYのまとめ

EVERYは、会員制サイトが作れるだけでなく、多くのコンテンツも作ることができるテーマです。

会員制サイトを作る予定の無い人でも、これだけのコンテンツが作れるテーマなら魅力を感じるはず。

このテーマを、自分のサイトにどう活かすか想像すると楽しいですね。

ちなみに、今回紹介した機能はEVERYの一部だけなんですよ。

紹介していなかった機能の一部にも、以下で簡単に触れておきますね。

  • ヘッダーとフッターの動画
    画面横幅いっぱいの動画をヘッダーとフッターに設置することができます。

  • 「記事のタイトルとURLをコピーする」ボタン
    記事のアイキャッチ画像の下に、タイトルとURLをコピーするボタンがあります。

  • メガメニュー
    画面上部のメニューには、画像付きでインパクトあるメガメニューを選択することができます。

  • ウィジェット
    EVERY専用のウィジェットがあります。人気記事ランキング、会員限定記事などをサイドバーに表示することができます。

  • FAQ
    デモサイトの「サイトについて」を見ると、アコーディオン式のFAQが使われています。

ざっと見ただけでも、これだけの機能があります。

EVERYがあれば、自分の考える理想のサイトを作ることができそうですね。

EVERYの詳細はこちら>>

関連記事

  1. GENSENの検索ボックス

    WordPressテーマGENSENを使ったサイト事例。高度な検索機能…

  2. AVANT使用サイト

    WordPressテーマAVANTを使ったサイト事例。イベント告知のテ…

  3. TCDのAVANT

    TCDの「AVANT」は、イベント情報の掲載と管理ができるテーマ

  4. GENSEN小

    TCDの「GENSEN」は高度な検索機能がついたポータルサイト作成テー…

  5. core

    WordPressテーマCOREを使ったサイト事例。ポータルサイト向け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

おすすめテーマ

企業サイトにおすすめの高品質なWordPressテーマ12選【日本語対応】

おすすめテーマ

ブログにおすすめのWordPressテーマ。クオリティーの高い有料テーマに厳選し…

ONEでCTA設置

おすすめテーマ

2019年、WordPressテーマの目的別おすすめベスト3を発表!

目的別テーマのおすすめベスト3

おすすめテーマ

アフィリエイトにおすすめのWordPressテーマ。すべて複数サイトで使い回しO…

おすすめテーマ

美容室・サロン向けの高級感あるWordPressテーマを比較してみました

TCDテーマ「SKIN」

おすすめテーマ

WordPressでネットショップが作れるおすすめテーマ【Welcart・Woo…

おすすめテーマ

女性向けの美しい(かわいい)WordPressテーマを集めました

おすすめテーマ

トップページに動画再生可能な、おすすめのWordPressテーマを集めました