テーマのレビュー

TCDのZOOMY

TCDの「ZOOMY」は、SNSサイトの運営とメルマガ配信ができるテーマ!

平成31年1月30日に、TCDから「ZOOMY(tcd067)」が発売されました。

ZOOMYのすごいところは、WordPressテーマでSNSサイトを運営できるところにあります。

今までのWordPressでSNSサイトを作ろうとすると、BuddyPressというプラグインを使う方法がありました。

でも、デザインや使い勝手は、今ひとつといった感じなんですよね…

それが、ZOOMYを使うことによって劇的に変わります。

美しいデザインで、しかも登録などの作業をメールで自動化することもできてしまいます。

小規模なSNSサイトを作成して、コミュニティーを作りたい人には最高のテーマです。

SNSの機能

ユーザー目線でどんなことができるのか見てみてみましょう。

ZOOMYでは、プロフィール作成、写真の投稿、ブログの投稿をすることができます。

それぞれスマホで投稿しやすいように工夫されていますよ。

では、実際に作ってみましたので、順に見ていきたいと思います。

1 プロフィールの作成

プロフィールには、以下の項目を設定することができます。

  • ヘッダー画像(必須)
  • プロフィール画像(必須)
  • ユーザーネーム(必須)
  • すまい(必須)
  • 職業
  • 自己紹介文
  • ウェブサイト
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

実際に設定してみたら、こんな感じになりました↓
zoomyプロフィール

画像を選ぶだけで、プロフィール画像は自動で丸く切り抜かれます。

背景画像とプロフィール画像の推奨サイズは、Twitterとほぼ同じサイズです。

使い回すことができるようになっています。

また、プロフィール画像の下にはフォローボタンがあります。

自分がフォローした人や、フォローされている人は、その下に一覧表示されるようになっています。

2 写真の投稿

ZOOMYは、簡単に写真を投稿することができます。

スマホで写すことが多いと思うので、実際にスマホで写してアップロードしてみました。

カテゴリーを選んで、画像を選択し、タイトルと説明文を入力します。

カテゴリーは、サイトオーナーがあらかじめ登録しておき、その中から選んでもらう形式です。

ユーザーが自由に設定できると、膨大なカテゴリーができてしまいますからね^_^;

実際にアップロードしたら、こんな感じです↓
画像のアップロード

操作してみた感想は、操作がシンプルにできていて、これなら「誰がやっても簡単に分かる」感じがしました。

画像の削除もワンクリックと簡単です。

ユーザーにストレスを感じさせないように、操作性はかなりこだわっていますね。

3 ブログの投稿

ブログの投稿も簡単です。

写真の投稿と同じで、カテゴリーを選んで、写真を選び、タイトルと本文を書きます。

ブログ投稿では、見出し、画像、本文をどんどん追加することができます。

ブログ用のメイン写真は、アイキャッチ画像のようなもので、ブログのトップに表示されます。

実際にアップロードしたブログはこちらです↓
ZOOMYのブログ

SNSサイトを管理する機能

ZOOMYでは、SNSサイトを運営するのに便利な機能が搭載してあります。

特に、入会や退会、パスワードの登録・変更・再発行を自動化してくれるのは本当に便利です。

わずらわしい作業はZOOMYに任せておいて、自分はサイトを盛り上げるように頑張りましょう。

1 入会、退会の自動化

ZOOMYの会員登録は、次の手順になります。

  1. 会員登録ボタンをクリック
  2. 仮会員登録フォームを入力して登録するボタンをクリック
  3. 仮登録返信メールに記載されたURLをクリック
  4. アカウント情報をフォームに入力して登録するボタンをクリック
  5. 本会員登録完了

この手順の中で自動化されるのは、仮登録返信メールと本登録完了メールです。

会員のメールアドレスに、説明文付きで配信されるので、本登録までZOOMYに任せておけば大丈夫です。

これがWordPressテーマでできてしまう、というのがすごいんですよね。

ZOOMY会員制オプション

上の画像が「会員制オプション」設定画面です。

メールの文章は、このオプションの画面で変更することができます。

とは言っても、デフォルトで文章が入っているので、そのまま利用しても問題無いと思います。

2 パスワードの変更や再発行の自動化

会員の登録や退会の他にも、ZOOMYではメール配信を自動で行うことができます。

  • パスワードの変更
  • 報告メール
  • 会員向けお知らせ未読通知メール
  • いいね・コメント未読通知メール

ZOOMYのパスワード再発行

上の画面が、メールの文章の設定画面です。

こちらも、ほとんどデフォルトの文章のままで良いでしょう。

コミュニティーを維持する機能

SNSサイトを運営するには、迷惑行為に対処しなくてはいけません。

監視といっても、24時間監視するのは無理なので、自分に変わって行ってくれる機能が必要になります。

ZOOMYでは、ログインしていないユーザーを制限したり、不適切な投稿を報告する機能があります。

ログインしていないユーザーを制限

ログインしていないユーザーのアクセス範囲を制限することができます。

未ログインユーザーの制限の種類は、プロフィール、写真、ブログそれぞれに、以下の制限をすることができます。

  • アーカイブページと詳細ページどちらも閲覧できない
  • アーカイブページのみ閲覧できる
  • アーカイブページと詳細ページどちらも閲覧できる

身元が全く分からないユーザーに対して、どこまで制限をかけるかは自分次第ですね。

不適切な投稿を報告機能

不適切な投稿を報告する機能があります。

写真とブログには、「!報告する」というリンクがあり、ユーザーに報告してもらうことができます。

ユーザー数が多くなるほど、自分では確認できなくなりますから、この機能は必要ですね。

禁止ワードの設定

禁止ワードの設定もできます。

投稿時のタイトルや本文に不適切なワードが入っているときに、投稿を拒否することができます。

禁止ワードは、設定する欄があるので、自分で設定する必要があります。

投稿記事の承認待ち

投稿記事を承認制にすることができます。

サイトオーナーが承認しないと、写真もブログも掲載されません。

これを設定すれば安全なのですが…

何せ手作業が多くなるし、承認待ちで時間がかかりますね。

どうしても迷惑な投稿が多いという場合は、使うこともあるかもしれません。

収益化

ZOOMYのメルマガ機能

ZOOMYは、SNSの中で収益化できる機能が付いています。

サイト自体に広告スペースを配置することができるのはもちろんのこと、

メルマガを配信することができるので、おすすめしたい商品へのリンクを掲載することもできます。

メルマガを始めたくても、お金がかかるので、ためらっていた人もいるはず。

ZOOMYでは、メルマガ機能が付いているという画期的なテーマです。

収益化ができると同時に、コストダウンまでできるという素晴らしさ。

この機能だけでも、魅力があるテーマだと言えますね。

最後に

ZOOMYは、SNSサイト運営とメルマガ配信ができるという、画期的なテーマです。

SNSサイトに挑戦したかったけれど、デザインや機能がイマイチで手が出なかった…

という方でも、ZOOMYを見れば挑戦してみようかなという気持ちになりますよ。

機能やデザインは言うことなしなので、後は自分のアイデアが勝負になりますね。

ZOOMYの詳細はこちら>>

関連記事

  1. fresco

    DigiPressの「fresco」は、超多機能なスライダーが搭載され…

  2. TCDのOOPS!

    TCDの「OOPS!」は、なんとABテスト可能なCTA搭載テーマ!

  3. TCDのRUMBLE

    TCDの「RUMBLE」は、情報量が多いサイトに一押しの美しいテーマ

  4. TCDのSwitch

    TCDの「Switch」は、企業・店舗サイトにおすすめのテーマ!

  5. tcd-angel

    TCDの「ANGEL」は会員限定コンテンツを作成できるカッコいいテーマ…

  6. modeトップ画面

    isotypeの「MODE」は動画スライダーや記事のフィルタリング可能…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

Diverでブログを作る

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る