メーカー別おすすめ

Diverのテーマ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた

Diverは、すでに世に出回っているテーマを100以上研究した良いとこどりのテーマです。

アフィリエイト向けの機能を、これでもかと詰め込んでいるんですよね。

テーマの作者が、Diverに全精力を注いでいるかのようで、機能の追加がとても早いです。

アフィリエイトのテーマをどれにしようか迷っているときは、すべてを詰め込んだDiverにするのも良いと思いますよ。

★Diverの公式デモサイト↓
Diverのデモサイトはこちらから>>

★アフィリエイト部門の1位にさせていただきました↓
2018年、WordPressテーマの部門別お勧めベスト3を発表!>>

Diverのおすすめ度

「Diver」を5段階評価をしています。★5つが最高評価になります。


テーマ名主な用途税込価格おすすめ度スクロ
ール
Diverブログ17,980円★★★★★
アフィリエイト
部門1位
詳細へ 

Diverは、最高評価の★5つとさせていただきました。

機能が充実しているという点が高評価に繋がっています。

では、以下に★5つの理由を書いていきますね。

1 進化していくテーマ

Diverのアフィリエイト向け機能をいくつか挙げてみると、

  • CTA
  • ランディングページ作成機能
  • 追尾式ソーシャルボタン
  • ショートコード
  • SEO対策
  • アピールブロック
  • AMP

といった機能があります。

これだけでもかなりの機能が実装されているのですが、作者はさらに機能を追加していく予定です。

通常は、ひとつのテーマを作り上げると、次のテーマに開発が移ってしまいます。

そうすると、それまで使っていたテーマは古くなってしまうんですよね…

でも、Diverは同じテーマをひたすら開発し続けているので、常に新しいテーマとして提供されているんです。

開発者が、もうDiver一筋でやっていくんじゃないかって感じがしています^^

★なんと、さらに機能が増えました!↓
アフィリエイト向けテーマ「Diver」の機能がすごいことになっている!>>

AMPはモバイル表示を高速化する技術です。AMPは本当に超高速表示ができるので、サイトに来てくれた人は快適に閲覧することができます。
AMPは広告表示に問題が出ることがあるので、使う人と使わない人がいますが、Diverはページ単位で切り替えられるので問題無さそうです。

2 テーマの使い回し

アフィリエイト向けのテーマは、1テーマで1サイトという縛りがあることがあります。

Diverは、一度購入すれば使い回しができるので、複数サイトを運営したい人も安心です。

そしてDiverは、テーマのウィジェットと、その設置場所が豊富に用意されているのでレイアウトの自由度が高いんです。

つまり、Diverを使うことで、見た目の印象が違うサイトをたくさん作れるということになりますね。

ブログのイメージによって、テーマのデザインを変えてみるのも面白いと思います^^

★使い回しできるテーマはこちら↓
お得な「使い回しができる」WordPressテーマを探してみました!>>

3 超多機能な入力補助機能

Diverには、「入力補助」といって、記事作成のための便利機能が用意されています。

例えば、次のような機能です。

  • ボタン作成
  • バッジ作成
  • 囲い枠
  • 横棒グラフ
  • 吹き出し
  • 口コミ
  • 会話
  • ランキング
  • レビュー
  • Q&A

これでもまだ一部なのですが、いろいろなことができそうじゃないですか?

特にランキング、レビューなどは、商品の紹介に役に立ちそうです。

入力補助という名前が付いていますが、「コンテンツ作成機能詰め合わせ」と言ってもいいですよね。

★入力補助を実際に使ってみました↓
Diverの入力補助が超多機能。ボタンやバッジ作成機能を紹介します>>

4 サポートは無期限

Diverは満足度100パーセントを目指しているため、サポート体制が素晴らしいです。

多くのメーカーはサポート期間を1ヶ月にしていますが、Diverは、なんと…

  • サポート期限は無制限
  • サポート回数は無制限

という太っ腹さ!

実際のところ、動作は安定していて問題ないのですが…

困ったときにサポートしてもらえるのは良いことですよね。

正直なところ、サポートって無料でやっているし、時間も手間もかかります。

通常は無期限のサポートって避けたいところだと思うんですけどね。

ユーザーに優しいと思います。

★Diverを使ったサイトの例です。デザインの参考にしてみてください↓
「Diver」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に>>

使いこなすと強力なテーマ

Diverは、SEO対策ができていて、アフィリエイトに必要な機能が揃っていて、コンテンツ作成の補助機能も豊富なテーマです。

必要な機能はそろっているので、使いこなせば強力なアフィリエイトサイトが作れます。

ただし、機能が豊富なので設定項目が非常に多く、最初でつまづく可能性があります。

そこで、Diverを使ってブログを作る手順を解説してみました。

以下のページと同じように設定すれば大丈夫です。

★Diverでプロフィールやスライダーを作ってみました↓
Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう>>

今回作ったブログは私好みのレイアウトなので、もっとアレンジして自分好みにしてくださいね。

それから、Diver独自のアピールブロックなどのアフィリエイト機能を、どう使うのかに力を入れましょう。

広告が「ウザい」と思われないように、自然に配置するのは難しいものです。

でも、その工夫するところも楽しいんですけどね^^

上手く使いこなすと、収益の増加に繋がりますよ。

Diverの詳細はこちら>>

一覧へ戻る

 

関連記事

  1. SANGOテーマ

    マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価…

  2. ZOOMYトップ2

    デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階…

  3. TCD monolith

    TCDのテーマを5段階評価してみた(MONOLITH以前)

  4. シンプルでおしゃれなWordPressテーマ「Minimal WP」を…

  5. Affinger5

    アフィリエイト向けテーマ「AFFINGE5(WING)」を5段階評価し…

  6. リキッド

    コンテンツ分析が特徴の「LIQUID PRESS」のWordPress…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

Diverでブログを作る

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る