テーマのレビュー

TCDの華壇(kadan)

TCDの「華壇(KADAN)」は、世界初の縦書き可能な和風テーマ!

平成30年3月1日に、TCDから「KADAN(TCD056)」が発表されました。

このテーマの特徴は、和風サイトのイメージに合う「縦書き」ができることにあります。

日本語のワープロソフトでは、縦書きできるものは珍しくありませんよね。

でも、WordPressのテーマで縦書きのできるものは、これまでありませんでした。

縦書きができるテーマを待ち望んでいた方もいるのではないでしょうか^^

★TCDのテーマはこちらもどうぞ↓
デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

ありそうで無かった縦書き機能

和風のサイトを作るときには、縦書きができたらと思うことがあるはずです。

その理由をいろいろ考えてみると、PCやスマホが縦にスクロールするのが理由の一つかもしれませんね。

横書きなら、目線は1行読んだらすぐ下の行に行きます。

そのため画面は下にスクロールしていけば、どんな長文でもスムーズに読めます。

ところが、縦書きは目線が上下に動くので、縦方向のスクロールと相性が良くないんですよね…

では、KADANの縦書きについてですが、

「際立たせたい文章」に絞って縦書きにする

ことで、縦書きの良い点だけを使っている感じがします。

縦書きで際立たせたい文章を書き、横書きで読ませたい文章を書くといった具合ですね。

「縦書きと横書きが微妙なバランスで成立した」というのは、そういう意味なのかと思いました。

縦書きはスマホと相性が良い

TCDのテーマは、デバイスの幅にサイズとレイアウトが変わる「フルードグリッド」仕様を採用しています。

PC表示もスマホ表示も、美しいレイアウトで表示されるように自動で調整されます。

では、KADANをスマホで見るとどうでしょうか。

こちらがデモサイトのスマホ表示です↓
KADANのスマホビュー

私が見た感じでは、PCの表示よりもスマホ表示の方がバランスが良く見えました

縦長のスマホ画面と縦書きの文字が、きれいに画面に収まる感じがします。

今ではPCよりもスマホの方が閲覧数が多くなっているので、これは大きなメリットだと思うんですよね。

美しい表示の上に、縦書き表示でサイトの印象づけも行うことができるテーマだと言えます。

進化したコンテンツビルダー

TCDのコンテンツビルダーは、コンテンツの配置を簡単に入れ替えることができる機能です。

当サイトもコンテンツビルダーを使っていますが、自分独自のレイアウトにできるのが良いですね。

同じテーマを使うと似たようなサイトになりがちですが、この機能を使うとレイアウトが大きく変わるのでオリジナルのサイトを作ることができます。

KADANのコンテンツビルダーは、今までよりもパワーアップしていますね。

一押しプランを掲載する機能

KADANには、和風レストランや旅館をイメージして、「一押しプラン」を表示する機能が付いています。

まず、トップページにはプランを一覧できるようにプランが並びます↓
KADANプラン1

トップページにおすすめプランが美しいデザインで表示されていますね。

そのプランをクリックすると、プランの詳細が表示されます↓
KADANプラン2

プラン詳細画面では、画像がスライドして表示されるようになっています。

旅館の部屋とか、和風レストランの料理などをスライド表示できるのが良いですね^^

その下にはプランの説明と、予約画面に進むボタンが表示することができます。

このような美しいページが、簡単に作成できる機能が付いている点が素晴らしいですね。

テーマを導入してからサイトを作るまでの手間が大幅に短縮されると思います。

華壇(KADAN)のまとめ

KADANは、現在の時点で縦書き表示ができる唯一のテーマです。

そして、その縦書き表示は、スマホ表示にすると、いっそう美しく表示されます。

縦書き表示をしているサイトは無いので、訪問者に強い印象を与えることができます。

また、KADANは数少ない和風サイトに合うテーマです。

以前に和風サイトに合うテーマというタイトルで記事を書こうとしましたが、少なすぎて保留にしていました。

もし、和風サイトに合うテーマという記事を書けば、間違いなく一押しは「KADAN」になるでしょう。

まさに待ち望んでいたテーマですね。

旅館や和風レストランでは、このKADANを使うと、和の雰囲気が出せて良いサイトが作れますよ。

KADANは、上品な和風サイトを作りたい人におすすめのテーマです。

★KADANは飲食・レストラン部門の1位にさせていただきました↓
2018年、WordPressテーマの部門別おすすめベスト3を発表!>>

KADANはこちら>>

 

関連記事

  1. スワロー

    OPENCAGEのスワローは、初心者におすすめできるブログで一押しのテ…

  2. TCDのRUMBLE

    TCDの「RUMBLE」は、情報量が多いサイトに一押しの美しいテーマ

  3. TCDテーマ「SKIN」

    TCDの「SKIN」は画像と動画のスライダーが印象的な美しいテーマです…

  4. TCDのOOPS!

    TCDの「OOPS!」は、なんとABテスト可能なCTA搭載テーマ!

  5. TCD birth

    TCDの「BIRTH」は、美しい医療系サイトを簡単に作成できるテーマ

  6. Diverのテーマ

    アフィリエイト向けテーマ「Diver」の機能がすごいことになっている!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

メーカー別おすすめ

Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

EMANON

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

MONOSTYLE

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

fresco

メーカー別おすすめ

アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価して…

wing-affinger5

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCDのAVANT