テーマ導入サイト例

スワロー

OPENCAGEの「スワロー」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に

WordPressテーマ「スワロー」を導入しているサイトを探してみました。

このテーマが発売されてから、まだそれほど経っていませんが、すでに多くのサイトで使われています。

それだけ人気があるテーマということですね!

堅実なデザインと使い勝手の良さから、スワローは当サイトでおすすめしているテーマです。

★ブログ部門の1位にさせていただきました↓
2018年、WordPressテーマの部門別お勧めベスト3を発表!>>

★OPENCAGEのテーマはこちら↓
ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

スワローの公式デモサイト


出典:スワロー公式サイト

スワロー公式のデモサイトはこちらから>>

スワローの公式デモサイトは、スワローの機能紹介のサイトです。

カルーセルスライダーや、階層化メニューなどの機能を使っています。

デモサイトで、カルーセルスライダーのカチッカチッとした動きを確認できますね。

また、ケータイ画面で表示してみると、ケータイ用のグローバルナビの動きも分かりますよ。

スマホファーストを掲げるスワローならではの機能ですね。

スワロー使用サイト

スワローの使用サイトは、個人ブログが圧倒的に多いです。

趣味のサイトやレビューサイトなどですね。アフィリエイトをしている方も多いです。

今後は企業サイトでもスワローを使われることが多くなりそうです。

ドッグフード

スワロー使用サイト1

出典:ドッグフードの達人

ドッグフードの達人様のサイトはこちらです。

ドッグフードを紹介しているサイトです。

まず、サイトの一番上のイラストとブログタイトルが良いですね!

この部分だけでも、かわいいイラストとフォントを使えば、他のサイトと違う印象になります。

こういうイラストが用意できるとサイトの質が上がりますね。

続いて、ヘッダー下にお知らせリンクの設定が目に付きますね。

お知らせリンクは、「モグワン半額キャンペーン実施中」という帯の部分です。

ここに読んでもらいたい記事を設定しておけば、閲覧数は上がるでしょう。

狭いスペースの割に、かなり目立つので設定すると良いと思います。

さらに、サイドバーには、閲覧数が表示された「よく読まれている記事」が配置されていますね。

なんと一番人気の記事は、180万ページビューを超えています!

訪問者が多いサイトでは、閲覧数を表示することで、さらに興味を持ってもらうことができます。

こちらのサイト様は、スワロー使用サイトのお手本ですね。

2 ゲーム攻略

スワロー使用サイト2

出典:ゲーム攻略のるつぼ

ゲーム攻略のるつぼ様のサイトはこちらです。

こちらのサイト様は、カルーセルスライダーを設定していますね。

カルーセルスライダーは、ストークのときよりも一回りサイズが大きくなっています。

そのため、一つ一つの画像サイズが大きくなって、記事の内容が分かりやすくなりました。

OPENCAGEの2つ前のテーマ「ハミングバード」と比べると2倍近く大きくなったんじゃないかな…

カルーセルスライダーは設定していないブログも多かったのですが、是非設定してみてくださいね。

3 才能を解放するメディア

スワロー使用サイト3

出典:自分コンパス

自分コンパス様のサイトはこちらです。

このサイト様の運営者は、「スワロー」をOPENCAGEと共同制作した方です。

スワローを作った方の会社なので、テーマはスワローを使用しています。

スワローは、こうした企業サイトとして使っても、スッキリして好感が持てますね!

堅苦しくなく、ちょうど良いくらいのデザインではないでしょうか。

そういえば、複数の執筆者がいるときは、記事に小さなアイコンと執筆者名が付くんですねー。

4 留学とワーホリ

スワロー使用サイト4

出典: YOLO

YOLO様のサイトはこちらです。

留学とワーキングホリデーの情報サイトです。

こちらのサイト様は、英語のフレーズなどで、吹き出しアイコンを使っています。

英会話には、吹き出しが合いますよね。

こうした会話形式のブログでも、スワローはデフォルトで吹き出し機能があるので便利です。

また、デジカメや電子辞書の紹介記事がありますが、いずれも画像や吹き出しを上手く使っています。

スワローの機能を上手に使いこなせれば、こうした記事も書けるようになるんですね。

スワローのイメージは湧きましたか?

スワローは、OPENCAGEの人気テーマ「ストーク」の後継テーマです。

完成度が高かったストークから、無駄なデザインや機能を削除してあります。

そして、スリムになってより使いやすくなったうえに、なんと価格までスリムになっているんですよね^^

使いやすさから初心者向けにおすすめしていますが、実際のところはアフィリエイトの達人クラスの方も使用しています。

万人におすすめできる良いテーマだと思います。

スワローの詳細はこちら>>

 

関連記事

  1. maxx

    TCDの「MAXX」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参…

  2. Diverのテーマ

    「Diver」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に

  3. tcd-angel

    TCDの「ANGEL」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  4. TCD BIRTH

    TCDの「BIRTH」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  5. lotus

    TCDの「LOTUS」を使ったWordPressサイト例。女性向けテー…

  6. TCDのBeauty

    TCDの「Beauty」を使ったWordPressサイト例。テーマ選び…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

fresco

メーカー別おすすめ

Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

EMANON

メーカー別おすすめ

アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価して…

wing-affinger5

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

MONOSTYLE

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

ECサイトのオープンソース

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ