テーマのレビュー

TCDのRUMBLE

TCDの「RUMBLE」は、情報量が多いサイトに一押しの美しいテーマ

平成30年4月27日に、TCDから「RUMBLE」が発売されました。

RUMBLEは、情報量が多いサイトでも、美しいレイアウトでスッキリ見せることができるテーマです。

TCDは「CORE」というマガジンメディア向けテーマを発売しているのですが、RUMBLEはCOREよりもデザインや機能が大幅にパワーアップしています。

★TCDのテーマはこちらをどうぞ↓
デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

特にデザインでは、いろいろな色を使っていて、明るく楽しい雰囲気になっているところが印象に残ります。

カラフルに仕上げてみよう

RUMBLEでは、カテゴリーごとに色を設定することができます。

カテゴリー色は多くの場所で使われるので、色鮮やかなサイトができあがるんですよね。

まずは、トップページ上部のメガメニューを見てみましょう。

RUMBLEメガメニュー

上の画像は、メガメニューの「MUSIC」カテゴリーを表示させているところです。

「MUSIC」カテゴリーは水色に設定してあるので、メガメニューの選択色も水色になっています。

カーソルが隣の「FASION」に移ると、メガメニューも「FASION」のカテゴリー色の赤に変わります。

色鮮やかなメニューはインパクトがありますね!

続いて、メガメニューの下にある記事を見てみます。

カラフルな見出し1

「最新記事」や「注目記事」に使われているアイキャッチ画像にも、カテゴリー色が使われていますね。

RUMBLEは、多くの記事を表示できるテーマのため、アイキャッチのカテゴリー色も多く表示されます。

カラフルな見出し2

さらに下の方を見てみましょう。

すると、「カテゴリー記事一覧」の横ラインや、「ランキング」のタイトルでもカテゴリー色は使われています。

本当にいろいろなところでカテゴリー色は表示されているんです。

そこで、このカテゴリー色をカラフルにしておけば、例え画像の色合いが鮮やかでなくとも楽しい雰囲気のサイトを作ることができます。

デモサイトを見て、「あっ、このテーマ雰囲気がいいな!」と感じた人は、色のカスタマイズを楽しんでサイトを作っちゃいましょう^^

そう言えば、カラフルな色を使うテーマには、DigiPressの「COLORS」というテーマがあります。

★COLORSはこちらをどうぞ↓
DigiPressの「COLORS」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に>>

RUMBLEは、COLORSよりも色にこだわったテーマだと思います。

COLORSが気に入っていた人は、RUMBLEも絶対に気に入ると思いますよ。

豊富な機能

RUMBLEには、膨大なコンテンツを読者に見てもらうための機能が付いています。

特に、コンテンツビルダーランキング機能はおすすめです。

コンテンツビルダー

RUMBLEには、コンテンツビルダーという、コンテンツの順序を入れ替えることができる機能が備わっています。

コンテンツビルダー

これはTCDの他のテーマでもある機能なんですが、特に膨大な記事を扱うテーマでは、この機能が生きてくると思います。

たくさんある記事を、どのようにレイアウトして他のサイトと差別化を図るか…

コンテンツビルダーという機能が備わっているテーマだからこそ、こうしたレイアウトの楽しみがあるんですよね。

ランキング機能

膨大な記事があるサイトなら、人気記事のランキングをしたいと思うはず!

そこで、RUMBLEには閲覧数のランキング機能が付いています。

ランキング機能

RUMBLEのランキングは、専用の固定ページテンプレートがあらかじめ用意されています。

他のサイトのランキングよりも、デザインは美しいと思いますよ。

デザインも、ランキング順位を主張しすぎていないところも良いんじゃないでしょうか。

また、固定ページテンプレートの他にも、ウィジェットでもランキング機能はあります。

ランキング機能は、カテゴリーごとのランキングもできます。

RUMBLEにはサイドバーが2種類あるので、カテゴリーごとのランキングも表示するスペースがありそうです。

RUMBLEのまとめ

RUMBLEの良い点をまとめてみます。

まずは、カテゴリー色によって、カラフルなサイトを作ることができる点です。

一度カテゴリーの色を設定してしまえば、サイト全体を通して色を合わせてくれるので統一感があります。

サイト全体を同じ色にしてしまうというのもアリですが、個人的にはデモサイトのように明るいサイトがおすすめです。

次に、ランキングの表示がカテゴリーごとにできたり、美しい表示ができる点です。

コンテンツが多いと、カテゴリー単位でのランキングは欲しくなると思います。

それから、最後にもう一つ良い点を…

RUMBLEは、スマホでの見え方が良いと思います。

スマホ表示は単調なデザインになりがちですが、RUMBLEは記事をいろいろな見せ方で変化を付けています。

スクロールしていくのが面白いと思えるデザインになっている感じがします。

スマホでの訪問者がどんどん多くなることを考えると、スマホ表示が良いことは大きな利点ですよね。

では、最後になりますが…

RUMBLEは、多くの情報を扱うサイトに一押しのテーマです。

PC表示でもスマホ表示でも、他のテーマに比べて魅力が多いです。

個人、企業どちらでも使える良いテーマですから、導入を検討してみると良いと思います。

★RUMBLEを使用したサイトはこちら↓
TCDの「RUMBLE」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に>>

★RUMBLEは機能が多いので、レンタルサーバーは性能の良いところを選びましょう↓
WordPressで使うおすすめのレンタルサーバー。実際に使ってみた感想>>

RUMBLEの詳細はこちら>>

関連記事

  1. TCDテーマ「SKIN」

    TCDの「SKIN」は画像と動画のスライダーが印象的な美しいテーマです…

  2. STYLYトップ

    TCDの「STYLY」は、サイトをスタイリッシュにまとめるギャラリー向…

  3. isotypeのmetrix

    isotypeの「METRIX」はマイクロインタラクションを取り入れた…

  4. TCDのAgenda

    TCDの「AGENDA」は、個人をアピールするサイトに最適なテーマ

  5. TCDのONE

    TCDの「ONE」は、魅力的なワンカラムと高機能CTA搭載のブログテー…

  6. TCDのZERO

    TCDの「ZERO」は、アイキャッチ不要で書くことに集中できるテーマ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

MONOSTYLE

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

fresco

メーカー別おすすめ

アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価して…

wing-affinger5

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCDのAVANT

メーカー別おすすめ

Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

EMANON

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ