テーマ導入サイト例

tcd-angel

TCDの「ANGEL」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に

TCDのWordPressテーマ「ANGEL」を導入しているサイトを探してみました。
公式のデモサイトだけでなく、一般のサイトもいくつか見ておくと、自分の作るサイトのイメージが湧きやすいと思います。

ANGELは、セミナーの集客や収益化に特化したテーマです。

ANGELの特徴は、美しくデザインされた保護ページ機能があることと、簡単にランディングページを作成できる機能があることです。

特に、保護ページ機能があるテーマは数少なく、ANGELの他には「BRIDGE」や「DIVER」などです。

★BRIDGEはこちらをどうぞ↓
【アフィリエイト】美しい比較・ランキング機能が魅力のテーマ>>

★Diverはこちらをどうぞ↓
検索上位表示と収益化「Diver」のテーマを5段階評価してみた>>

保護ページは、会員制の有料コンテンツなどの付加価値の高いコンテンツを配置すれば、収益につなげることもできそうです。

ANGELを上手く使えば、面白いサイトを作ることができそうですね。

★他のTCDのテーマはこちら↓
デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみた>>

ANGEL(tcd047)の公式デモサイト

tcd-angel

出典:TCD公式サイト「ANGEL」

ANGELの公式デモサイトは、スピリチュアルなイメージのサイトになっています。

セミナーの募集サイトの要素も入っているのかな…

画像と記事を用意するだけで、複雑なレイアウトのサイトができあがるようにできています。

それにしても、レイアウトがカッコいいですよね!

ANGEL公式のデモサイトはこちらから>>

ANGEL使用サイト

ANGELの使用サイトは、まだ少なく、これからどんどん作られていく段階だと思います。

ANGELと言えば保護ページ機能ですが、いろいろ探してみても保護ページ機能を使っているサイトはありませんでした^_^;

まだ数えるくらいしか見つかっていないので、これからANGELの使用サイトは増えていきます。

保護ページ機能の使用例が見つかりましたら、紹介させていただこうと思います。

1 紅茶専門店

ANGEL使用サイト1

出典:紅茶専門店コンテナート

紅茶専門店コンテナート様のサイトはこちらです。

こちらは紅茶専門店のサイトですが…

こうした飲食店のサイトもANGELは合いますね!

ANGELのトップページのヘッダーは、3分割されています。(設定でフルワイドも可能です。)

この3分割のヘッダーは、左側の大きい部分が縦にスライドします。縦方向のスライドって珍しいと思います。

このデザインは、他のテーマで見たことがありません。

このヘッダーは、時間差でCTAを表示することができるので、他のページへの誘導に使うこともできます。

コンテナート様のサイトのように、紅茶のかき氷の画像の上に、「香る!紅茶専門店の紅茶のかき氷体験!」なんて表示されたら…

思わずクリックしたくなりますよね^^

※コンテナート様のサイトは、RUMBLEにテーマを変更したようです。
しばらくしたら差し替える予定です。

2 古代史

ANGEL使用サイト2

出典:古代史日和

古代史日和様のサイトはこちらです。

古代史のサイトです。美しい風景の写真が並んでいます。

公式デモサイトもそうですが、画像が美しいとサイト全体のグレードが上がりますね!

こちらのサイト様は、ひょっとして保護コンテンツがあるかも…って思いましたが、残念ながらありませんでした。

当サイトで使っている「BRIDGE」にも保護コンテンツ機能がありますが、なかなかアイデアが浮かばないです^_^;

面白い保護コンテンツの使い方が無いか考えてみようと思います。

3 ストーリー思考

ANGEL使用サイト3

出典:ストーリー思考のススメ

ストーリー思考のススメ様のサイトはこちらです。

スティーブ・ジョブズが実践していたという、ストーリー思考という考え方のサイトです。

こちらのサイト様は、ヘッダーをフルワイドで使っていますね。

フルワイドにしたら、スライダーは横に動くのかと思いきや、縦に動くんですねー

これはこれで新鮮です^^

こちらのように、メインカラーを薄いブラウンにすると、サイトに品がでますね。

こういうサイトは作れないですけど、いつか作れるようになったら参考にしたいと思います。

4 アート、デザイン

ANGEL使用サイト4

出典:accent

accent様のサイトはこちらです。

アートやデザインのサイトです。ヘッダーがフルワイドですね。

これも縦にスライドするのかな…

と思ったら、横にスライドするんだ^_^;

スライド方向は縦も横も選べるんですね、知らなかったです。

それから、一番上のグローバルメニューは追従するかしないか選べますが、多くのサイトは追従する方を選んでいます。

当サイトの「BRIDGE」も同じ機能があるので追従させています。

これ、目立つから、このメニューからいろいろなコンテンツを見てもらえそうですよね。追従がお勧めです^^

ANGELのイメージは湧きましたか?

ANGELは、保護コンテンツやランディングページが簡単にできる機能が特徴なのですが…

現時点では新機能を使っているサイトは少なそうです。

デザインに惚れて購入した人が多いのではないでしょうか。

確かに、これまでに無い斬新なデザインだなと思います。

でも、これからANGELを使ってみようという方は、収益化に結びつくランディングページを作ってみたり、

会員制ページを作るなどして、新機能を使いこなしてしまいましょう!^^

きっと他のサイトにはできない、魅力的なサイトが作れると思いますよ。

ANGELはこちらから↓
ANGELの詳細はこちら>>

 

関連記事

  1. SANGO使用サイト

    「SANGO」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの参考に

  2. law

    TCDの「LAW」を使ったWordPressサイト例。企業向けテーマ選…

  3. TCDの「KADAN」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  4. bloc

    TCDの「BLOC」を使ったWordPressサイト例。タイル表示テー…

  5. TCDの「OOPS!」を使ったWordPressサイト例。テーマ選びの…

  6. chill

    TCDの「Chill」を使ったWordPressサイト例。女性向けテー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

ブログの作り方

Diverでブログを作る手順1。プロフィールや記事スライダーを設定しよう

Diverでブログを作る

ブログの作り方

「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

SANGOメニューボックス

ブログの作り方

Bloomでブログを作る手順1。記事スライダーとウィジェットを設置

Bloomでブログを作る

ブログの作り方

TCDの「ONE」でブログを作る手順。トップ画面と記事の設定をします

ONEでブログを作る

ブログの作り方

スワローでブログを作る手順1。基本設定と人気記事を作成

スワローでブログ作成1

ブログの作り方

TCDの「Switch」で企業サイトを作る手順1。設定の仕方を説明

TCDのSwitchでサイト作成