おすすめテーマ

SANGO使用サイト

WordPressテーマSANGOを使ったサイト事例。おしゃれなブログにおすすめのテーマです

WordPressテーマSANGO」を導入しているサイトを探してみました。

SANGOは個人ブログとして人気のあるテーマです。

デザインの雰囲気がやさしく、ポップな感じなのが特徴ですね。

また、タイトルやボックスのデザインが豊富なので、選ぶ楽しみもあります。

それでは、SANGOを使ったブログがどんな感じになるのかを見ていきたいと思います。

SANGO公式サイトで使い方を確認

SANGO公式サイト
出典:SANGO公式サイト

SANGOの公式デモサイトは、SANGOテーマの機能や特徴の紹介サイトになっています。

SANGOというと、この淡いブルーのイメージが強いですね。

こういうデザインでブログを書きたい人は多いと思います。

私も気になって購入してみましたが、なかなか思ったようなサイトにできずに、まだ試行錯誤中です…

SANGO公式のデモサイトはこちらから>>

★ブログでおすすめのテーマ↓
ブログにおすすめのWordPressテーマ。初心者から本格的に始めたい人まで

SANGOの使用サイト事例

SANGOのテーマ使用サイトは、思った通り、個人ブログとして使っている人が多かったです。

子育て、旅行、音楽、アウトドア、大学生活、スイーツなど、自分の好きなことを発信しています。

少数派にはなりますが、企業サイトとして使っている場合もありました。

個人ブログと企業サイトで使っている例を両方とも紹介したいと思います。

※キャプチャー画像とリンク先サイトのデザインが違う場合は、テーマが変わった可能性があるのでご注意ください。

1 薬剤師

sango使用サイト1

出典:産業薬剤師の視点

産業薬剤師の視点様のサイトはこちらです。

薬剤師の方が発信しているブログです。

公式デモサイトと同様に、テーマカラーが青のサイトになっています。

アイキャッチ画像に写真を使用して、テーマカラーを青にすると、こちらのサイト様のようなイメージになります。

SANGOを使ったサイトを見ていくと、PC表示ではトップページのサイドバーが長くなっているサイトが目立ちます。

公式デモサイトやこちらのサイト様のように、バランス良く収まっているときれいに見えますね^^

2 ブログ

SANGO使用サイト2

出典:こりのろっさの写真と日常

こりのろっさの写真と日常様のサイトはこちらです。

こちらのサイト様は、日常のブログを書かれています。

ロゴの画像と、テーマカラーが良い感じです。

自分のブログのテーマカラーをどうしようか迷っていましたが、淡いクリーム色は温かみがあって良いですね。

ロゴ画像と「人気記事」や「カテゴリー」の色を同じにしているので、全体の統一感があります。

ロゴは自分では作ることができないので、ココナラで作ってもらおうか考え中です。

★ロゴ作成はこちら↓
デザイナー作成のロゴやアイコンを格安で。お得なサービスを使おう>>

3 人事コンサルティング

SANGO使用サイト3

出典:株式会社ピース

株式会社ピース様のサイトはこちらです。

人事コンサルティングのサイトです。

SANGOを企業サイトとして使っている例です。個人ブログとは全く違うイメージに変わります。

公式デモサイトはやわらかい雰囲気ですが、キリッとしたサイトも作れるということですね。

シンプルな企業サイトを作りたい場合は、SANGOを使うという方法も良いと思います。

4 温泉ソムリエ

SANGO使用サイト4

出典:美肌温泉手帳

美肌温泉手帳様のサイトはこちらです。

美肌になる温泉の紹介をされています。

タグが、「どんな温泉をお探しですか?」というタイトルになっていますね。

タグのタイトルを変えただけで一つのコンテンツになっているみたいで良いですね。

タグは上手く付けてサイドバーに置いておきたいんですが…

私は計画性が無いのでダメかな^_^;

5 個人ブログ

SANGOメニューボックス

参考までに、私のブログも掲載してみました。ブログはこちら

メニューボックスを使っているブログが見当たらなかったので、自分のブログで設定してみました。

アイコンもきれいに表示されるので、ポップな感じのSANGOテーマにメニューボックスは合うと思います。

こちらに設定する記事を書いたので参考にしてみてください↓
「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう>>

配色は、「こりのろっさの写真」様の色が良いなと思ったので、参考にしてみましたが…

なかなか難しいですね^_^;

WordPressテーマSANGOのまとめ

デモサイトのように、カラーを統一したイラストを多用できる人はあまりいないと思います。

デモサイトよりも実際に使っている人のサイトを見て、自分のイメージのブログになりそうかを判断した方が良いでしょう。

また、実際に購入してみると、いろいろカスタマイズしたいところが多いです。

手間をかけるだけの価値はあるので、カスタマイズが好きな方は楽しんでできると思います。

★SANGOにメニューボックスを↓
「SANGO」のテーマでメニューボックスを設置してみよう

【2021年版】WordPressテーマの目的別ベスト3はこちら>>

SANGOの詳細はこちら>>

 

関連記事

  1. MAGフッター4

    【MAG使い方講座】グローバルメニューとフッター記事一覧を作成します

  2. ワードプレステーマ「stork19」

    ブログ向けテーマSTORKの最新版。STORK19は初心者に優しく価格…

  3. MONOSTYLE

    isotypeのWordPressテーマを5段階評価してみた【ブログに…

  4. スワローでブログ作成1

    【スワロー使い方講座】基本設定や人気記事ランキングを作成してみよう

  5. STREETIST

    「STREETIST」は、ページ表示速度が超高速のシンプルなブログ向け…

  6. カスタムCSS欄

    【 MAG使い方講座】カスタムCSSでボタンのデザインを変更します。コ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

おすすめテーマ

ブログにおすすめの有料WordPressテーマを厳選。デザインの美しさと機能を重…

ONEでCTA設置

おすすめテーマ

美容、エステ、ヘアサロン等におすすめのテーマ5選。特徴を比較してみました

おすすめテーマ

アフィリエイトにおすすめのWordPressテーマ。すべて複数サイトで使い回しO…

おすすめテーマ

WordPressでネットショップが作れるおすすめテーマ【Welcart・Woo…

おすすめテーマ

女性向けの美しい(かわいい)WordPressテーマ。ブログと商用サイトに

おすすめテーマ

企業サイトにおすすめの高品質なWordPressテーマ12選【日本語対応】

おすすめテーマ

WordPressの有料テーマ。目的別におすすめベスト3を発表!(2021年版)…

目的別テーマのおすすめベスト3

おすすめテーマ

トップページに動画を再生できる、おすすめWordPressテーマを集めました