テーマのレビュー

TCDのFAMOUS

TCDの「FAMOUS」は、モーダルウィンドウが使えるLP仕様のテーマ

平成30年10月26日に、TCDから「FAMOUS」が発売されました。

FAMOUSの特徴は、モーダルウィンドウが使えることです。

モーダルウィンドウを使うと、画面上にダイアログがポップアップして表示されます。

この機能を上手に使えば、訪問者に強い印象を与えることができるでしょう。

モーダルウィンドウ

モーダルウィンドウって聞き慣れない言葉ですが、普通のポップアップとどこが違うのでしょう。

違いを調べてみると、

「モーダルウィンドウは操作を完了するかキャンセルしない限り、元の画面に戻ることができない」

ことが特徴です。そのため、使い道としては、

・緊急を知らせるため
・注意を促すため

に使われることが多いようです。

でも、FAMOUSのモーダルウィンドウを注意説明で使うのはもったいないですよね^_^;

せっかく美しいモーダルウィンドウなので、宣伝や告知などで活用したい人が多いと思います。

ただし、多用しすぎるのは完全に逆効果なので注意してください。

「このサイト、うざい」と思われないように、押しつけがましくないように導線を慎重に考えます。

諸刃の剣という感じもありますが、上手く使えばインパクトあるサイトができあがります。

テーマを使う人の作り方とアイデアによって、サイトの出来映えは変わるでしょう。

モーダルウィンドウの使い道

そういえば、FAMOUSのモーダルウィンドウは、画像ギャラリーとしても使っています。

モーダルウィンドウは、画面中央に目立つように表示されます。

モーダルウィンドウと画像ギャラリーは相性が良いですね。

画像ギャラリーWORKS

WORKS

FAMOUSには、作品画像のギャラリー機能「WORKS」があります。

このギャラリーは、カテゴリーごとに表示させることができるのですが、

このカテゴリーをクリックしたときのアニメーションが滑らかですね!

上の画像でいうと、

「ALL FASHION PORTRAIT TRAVEL MUSIC」

の部分がカテゴリーなのですが、クリックすると画像がアニメーションして移動します。

カテゴリーで絞り込む仕組みは、DigiPressの「fresco」があるのですが、こちらは画像ギャラリーではなく、記事の絞り込みで使います。

まだ、こうした移動アニメーションのテーマはほとんど無いので、かなりのインパクトがありますよ。

特にFAMOUSのアニメーションは、移動した画像が寸分のずれなくピタッとくっつくので、見ていて気持ちがいいです^^

★frescoはこちら↓
DigiPressの「fresco」は、超多機能なスライダーが搭載された斬新なテーマ>>

ランディングページ仕様のサイトに最適

FAMOUSのトップページは、ランディングページに必要なコンテンツが揃っています。

以下の7つのコンテンツが、ドラッグで簡単に入れ替えられたり、チェックをはずすだけで非表示にできたりします。

  • ブログ
  • お知らせ
  • 制作実績の一覧
  • ABOUT
  • お客様の声
  • PR&アクセス情報
  • フリースペース

FAMOUSは、これらのコンテンツを美しいデザインで表示してくれますよ。

さらに、トップページにはパララックス効果を使ったデザインになっています。

パララックス効果を使うと、ページに奥行きが出るんですよね。

サイト全体が、高級そうな雰囲気になります。

OOPS!と比べてみる

このFAMOUSと似た感じのテーマに、TCDの「OOPS!」があります。

ランディングページ仕様のトップページにパララックス効果、という共通点があります。

この2つのテーマで迷う方もいるかもしれないので、違いを挙げてみたいと思います。

FAMOUSの良い点

FAMOUSの方が後から発売されたこともあり、良い点が多くあります。

3つほど良い点を挙げてみましょう。

まず一つ目に、FAMOUSには、OOPS!には無い「モーダルウィンドウ作成機能」があります。

使うかどうかは検討が必要ですが、上手く設置できれば商品の売り上げが増えるでしょう。

モーダルウィンドウを前面に打ち出しているテーマはFAMOUSだけだと思います。

二つ目に、FAMOUSの方が、トップページで作成できるコンテンツが多いです。

単に多いというだけでなく、WORKSという画像ギャラリーも設置できるようになって、

コンテンツの見せ方が多彩になった点が大きいですね。

最後に、ヘッダー画像スライダーのアニメーションなどの、細部のデザインにインパクトがあることです。

ヘッダー画像スライダーが8分割されて切り替わる、というアニメーションはFAMOUSだけです。

それから、WORKSの画像ギャラリーのアニメーションも強烈なインパクトがあります。

このサイトはすごいな、と思わせるものがありますよ。

OOPS!の良い点

OOPS!は、インプレッション、クリック数、コンバージョン率の計測が可能なCTAを搭載しているテーマです。

サイトの収益につながるデータを収集し、改善していくことができます。

★OOPS!の詳細はこちら↓
TCDの「OOPS!」は、なんとABテスト可能なCTA搭載テーマ!>>

FAMOUSのまとめ

FAMOUSはモーダルウィンドウを設定できますが、扱い方に十分注意が必要です。

どちらかというと、トップページをランディングページ仕様にできるテーマとして使う人が多いのではないでしょうか。

そうしてみると、OOPS!と比較してみるといいかもしれませんね。

どちらも企業向けのランディングページ作成テーマとしておすすめです。

FAMOUSの詳細はこちら>>

関連記事

  1. TCDのAVANT

    TCDの「AVANT」は、イベント情報の掲載と管理ができるテーマ

  2. TCD birth

    TCDの「BIRTH」は、美しい医療系サイトを簡単に作成できるテーマ

  3. スワロー

    OPENCAGEのスワローは、初心者におすすめできるブログで一押しのテ…

  4. modeトップ画面

    isotypeの「MODE」は動画スライダーや記事のフィルタリング可能…

  5. テーマプレス

    TCDの「BRIDGE」を購入しました。使用してみた感想など

  6. TCDのOOPS!

    TCDの「OOPS!」は、なんとABテスト可能なCTA搭載テーマ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCDのSwitch

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

fresco

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ

メーカー別おすすめ

アフィリエイト専用のWordPressテーマ「AFFINGER」を5段階評価して…

wing-affinger5

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

Web集客に特化した「EMANON」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

EMANON

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

MONOSTYLE