ワードプレスの始め方

全くの初心者からワードプレス。事前に知っておきたいこと

全くワードプレスのことを知らない状況から、なるべく早く設定を終わらせ、iPhoneとの連携までをしていきます。

今回を含めて10の記事があります。サクサク設定を済ませてしまいましょう!

今回は最初なので、ワードプレスを始める前に知っておきたいことを説明しています。

ワードプレスは設定に時間がかかる

自分がワードプレスでブログを始めてから分かったことがいくつかあります。

まずは、ワードプレスのインストール自体に関してですが、インストール自体は簡単です。ですが、ドメインの取得やサーバーの設定でマルチドメインにするのがやっかいです。

マルチドメインの設定とは、一つのレンタルサーバーで複数のウェブサイトを利用するための設定のことです。これは後からやり直すことが難しいので、最初に終わらせてしまいましょう。

また、ワードプレスをインストール後の設定がかなり多いので、細かく調べるとそれだけで膨大な時間がかかります。なんせ、初めてなので知らないことだらけ…

一つ一つどうしたらいいかを調べている内に、ブログを書くのを忘れてしまうことも。

たいして重要ではないことは思い切って切り捨てることも必要だと思います。

ワードプレス開始直後はアクセス数がほぼ無い

それから、ワードプレスでブログを始めてから、2,3ヶ月はアクセスがほとんどありません。

あまりにアクセスが無いため、検索エンジンに記事を見つけてもらうためにSEO対策(検索エンジン対策)について調べ始めます^_^;

  • ワードプレスの設定がおかしくないか
  • 記事の書き方が悪いのではないか
  • アクセスアップのためにしなければならないことはないか

といったことが気になります。私も調べまくりました…

そして分かったのは、

ワードプレスを始めてすぐにSEO対策(検索エンジン対策)を始めても無駄ということです。記事が充実すれば、間違いなくアクセス数は伸びます。

最初は1日で1人とか2人アクセスがあれば良い方だったのが、現在では1日2,000人のアクセスがあります。(このサイトではなく、別サイトですが)

始めた頃からすると想像もできないですよ。記事が充実していない段階でいくらSEO対策をしても検索エンジンは相手をしてくれません。SEOとかの設定はほどほどにすべきです。

ワードプレスの種類について

ワードプレスを始めるには2つの方法があります。これは知っていると思いますが、念のため。

  1. WordPress.com でユーザー登録して使う方法
  2. 自分でレンタルサーバーを借りて、インストールして使う方法

まず、WordPress.com でユーザー登録する方法は、楽天ブログやアメブロとかと同じイメージです。

wordpress.com

ウェブ上でサインインして記事を書きます。すぐに使える反面、プラグインは標準のものしか使用できないし、ワードプレスの広告も入ります。
ワードプレスで、こちらを使っている人はほとんどいないでしょう。

次に、自分でレンタルサーバーを借りる方法。こちらは、プラグインで機能を拡張できたり、デザインを好きなようにカスタマイズできます。

機能の拡張は大きいですよ。例えば、

  • 人気記事一覧
  • ソート可能な表
  • フォトギャラリー
  • クイズ
  • アクセス解析
  • SEO対策
  • お問い合わせフォーム
  • サイトを丸ごとバックアップ

といったことが可能です。検索すれば、欲しい拡張機能が見つかると思います。

デザインのカスタマイズも自由にできるし、広告の設置も好きなように配置できます。

アフィリエイトに挑戦してみたい方は、当然こちらを選びます。

ということで結論は、自分でレンタルサーバーを借りてワードプレスを運用する方を選んでください。

このプラグインでの拡張は、無料レンタルサーバーのブログではできません。

有料のレンタルサーバーを借りて、ワードプレスを自分でインストールした人のみ使用することができるのです。

セキュリティーは早めに設定しておく

まだ作ったばかりでセキュリティーは早いんじゃないかという気がしますが、実はそんなことはありません。

ワードプレスのウェブサイトが激増しているから、悪質な攻撃も増えています。

悪意のある人は、攻撃ツールを自動で動かしています。アクセスが多い少ないに関係なく自動で攻撃してきますから、不正アクセスされる恐れがあります。

神経質になりすぎて設定に時間を取り過ぎるのも良くありませんが、最小限のセキュリティーの設定は最初に済ませておきましょう。

幸いワードプレスには、プラグインでセキュリティーを強固にできるので、なるべく簡単に設定をしていきます。


【ワードプレスの始め方 目次】

  1. 全くの初心者からワードプレス。事前に知っておきたいこと ←イマココ
  2. ワードプレスのレンタルサーバーはシンプルに決める
  3. 初心者には分かりにくい、ドメインとWhois情報公開代行…
  4. さくらサーバーにWordPressをクイックインストール
  5. さくらのレンタルサーバーでマルチドメインを設定
  6. ワードプレスに入れたいテーマとプラグイン
  7. ワードプレスの初期設定をすばやく終わらせる 前編
  8. ワードプレスの初期設定をすばやく終わらせる 後編
  9. ワードプレスで初投稿。見出し、画像挿入、パーマリンクなど
  10. ワードプレスの執筆環境を整える。Markdown記法とiPhone連携

関連記事

  1. マルチドメインを設定

    さくらのレンタルサーバーでマルチドメインを設定

  2. サイバー攻撃マップ

    WordPressのセキュリティー。初心者でも簡単に導入できるプラグイ…

  3. Mixhost

    WordPressで使うお勧めのレンタルサーバー。実際に使ってみた感想…

  4. ワードプレスの執筆環境

    ワードプレスの執筆環境を整える。Markdown記法とiPhone連携…

  5. 写真AC

    アイキャッチ画像の素材を探すお勧めの方法

  6. ワードプレス初期設定2

    ワードプレスの初期設定をすばやく終わらせる 後編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

メーカー別おすすめ

デザインの美しさは最上級!「TCD」のWordPressテーマを5段階評価してみ…

TCD birth

メーカー別おすすめ

専門分野に特化したWordPressテーマ「CRAZY WP」を5段階評価してみ…

メーカー別おすすめ

ブログに特化した「OPEN CAGE」のWordPressテーマを5段階評価して…

スワロー

メーカー別おすすめ

多機能かつ洗練されたWordPressテーマ「DigiPress」を5段階評価し…

メーカー別おすすめ

検索上位表示と収益化「Diver」のWordPressテーマを5段階評価してみた…

Diverのテーマ

メーカー別おすすめ

美しい日本語にこだわった「isotype」のWordPressテーマを5段階評価…

メーカー別おすすめ

使いやすさにこだわった「CrossPiece」のWordPressテーマを5段階…

メーカー別おすすめ

マテリアルデザインのWordPressテーマ「SANGO」を5段階評価してみた

SANGOテーマ